一緒に暮らせないヒト

とても一緒には暮らせないヒト。私の場合、それは母だった。
ともかく、何でも捨てられてしまう。
私が精魂込めてかきあげた油絵。
ある日、「あの絵は?」と聞くと「じゃマッケだから捨てた」と悪びれる様子もなくこたえる。

気に入って取り付けたシャンデリア。
家に帰ると安物の白熱灯に替わってる。
「あーーー、あのシャンデリアはっっっっ???」

「うん、掃除しようと取り外したら、取り付け方が分らなくなって捨てた」とまた、へーキな顔をしている。「いったい、いくらしたと思っているのよっっっっ」
ワナワナくる私。
母はケロッと「しらん」で終わり。

こんな調子で実に様々なものを捨てられた。
服から「後でゆっくり飲もう」と思って置いておいたコーヒーから書類から・・・。

そのクセ、私が大好きなものは勝手に自分のものにしてしまう。
海外で自分のために買ってきたタニノ・クリスティの一足5万円の靴は「あら、私にぴったり」と勝手に履いていく。
「後でちょっと食べましょ」と置いておいた物はすぐ見つけて全部食べる。

とてもこんなヒトとは暮らせないと思った。

このヒトの母、私のおばあさんもやんごとなき方にいただいた懐刀や手紙、大切な家系図など今、「何でも鑑定団」に出したらものすごい査定額が出たであろう品々を「じゃマッケ」と捨ててしまう人だったと聞く。

ヒトのものを勝手に捨てるヒトとはとても一緒には暮らせない。
だから私はヒトのものはけして触らないし、捨てない。
家がかたずかなくても。ヒト付き合いの犯すべからずのルールだと思う。

by yoshi-aki2006 | 2007-11-30 18:40 | 人間考察 | Comments(2)  

Commented by pino at 2007-12-01 01:22 x
家はいらないものいっぱいあるけど、捨てられなくて、お母様お借りしたいぐらいです。
株もいつもぐずぐず持ったままですが、日経ダウ15500位まで?来週は売り時でしょうか?アメリカ強そうですが・・・
Commented by yoshi-aki2006 at 2007-12-01 11:46
pinoさま
どうぞ、是非!! うちの「かたずけ魔」、いつでも出動いたします!!
私は戻ってもここが一杯一杯と思っておりますが・・・・。

<< 通行手形 不動産価格に微妙な影・・・ >>