日本の成り立ち

3月22日、28日と大阪で講演会が続く。
詳細はここ

その合間に史学と電気工学の勉強会に参加。

特に史学が非常に面白い。
今は近代史の船についてのくだりを勉強中。
ある会社さんの広報のかたから、まったく偶然に日本海航路と太平洋側航路の盛衰にまつわるお話を聞かせていただく。

いろいろ知らないことがたくさんある。

日本の成り立ちなども知っているようで知らないものだ。

ちなみに目下、ドル円となにげに使っている「円」は明治に誕生した通貨。
当初は一定量の金を含有していた。
日本が佐渡に持っていた「金」。
今、それはどこにあるのかな。
もっともっと深く、いろいろなことを知りたいなー。

by yoshi-aki2006 | 2008-03-20 15:39 | スタディ | Comments(3)  

Commented by sifer at 2008-03-22 20:41 x
本日は、お疲れ様でした。
今日は、初心者向きの内容でしたが、相変わらずの話術に参りました。
下落~大幅続落~暴落 の連鎖は、堪忍して欲しいな・・・・
笑ってる場合じゃないかもしれませんね。
28日は、行けそうに無いので残念ですが、また笑わせてやってください。
今日は円高メリット享受とばかりに、気晴らしに宝石で散在しましたか?
Commented by yoshi-aki2006 at 2008-03-24 09:44
sifer さま
どこにいてはったんでっか?
ようさがさんかったなー。
一時間半も前についてリハーサルしようとおもっていたら話しずきにつかまってその人相手にヒト講演さきにやってまいましてん。
本番は出がらしやなかったでっしゃろか?
帰りはちゃんとかえりました。
別のことにお金をつかいました。
そのいきさつはまた近々あっぷしま。
ほならさいなら。
また、お越しやす。
Commented by sifer at 2008-03-25 20:21 x
今回は会場が広くて人数が多く、あれでは発見するのは無理でしょう。
しかし、初心者から上級者まで、幅広い投資家層を相手にやっておられるのには、感心しました。
2月、3月で 3回も先生のお話を聞いたので、よう分かりましたよ。
28日は、参加できそうにありませんが、また大阪の投資家を圧倒してやってください。

<< 権力の病 民主党の日銀人事不同意について >>