たしなみ

ある会社の専務さんから「この本をお読みになるといいよ」と本を贈っていただいた。
その本はとてもためになり、私は感謝の気持で一杯!
で、素敵なガラスの文鎮を見つけたので、専務さんに贈ろうとギフト梱包してもらった。
お店から、専務さんのおられる会社はすぐそこ。
つい、「お元気ですか?」とたずねて行きたい気持になる。
が、それをしないのがたしなみ。友だち同士ならともかく、目上の方だ。様々、一日いろんなことでお忙しいはず。
そこで500メートル先の郵便局からお送りすることにした。
郵便局はさらに専務さんの会社に近い。
受付に預けることもできる。
が、それをしないのがたしなみ。

相手のご都合を考える。不意にたずねていかない。「近くに来たから、寄りました」は自分の都合であり、相手はよんどころない用事を抱えて一分でも惜しいときかもしれない。

私もちょっとはそういうことが分るようになりました。成長したねェ~!!

by yoshi-aki2006 | 2008-05-19 00:46 | スタディ | Comments(0)  

<< 木村佳子 イーウーマンのサーベ... 才気煥発な人々 別バージョン >>