脳トレ

Tさんに電話した。
ダメだ、漫才ばっかりしてぜんぜん前にすすまない。
S子叔母に電話する。
食べ物の話ばっかりしている。

まったく話を聞いてくれない。

切って、仕事していたら、電話をかけてきて今度はぶどうと桃を贈ってもらったことに始まり、また食べ物の話ばかりだ。最近、ボケてきたH子叔母の話をして「あの人、食べてばっかりなのよね」というが、今もって食欲旺盛なS子叔母がボケた日にはどれだけ召し上がることやら・・・。

たぶん、人間って食欲だけは最後まで衰えないんだろうと思う。

そうそう、何を言いたかったかというと、Tさん、S子叔母の共通項だ。

本人は一生懸命、ずれてないつもりだけど、
なんか、ずれてる。

なんでだろう?

話が微妙にずれている。

それって脳のたるみかも。
顔だけ別のたんぱく質でできてるわけではないもんなあ。

なので、顔トレと同じくらい脳トレしないとだめなんじゃあ?

二週間、フラメンコのレッスンを休んだだけで、踊っている最中、壊死寸前だったシナプスに「踊れ指令」が流れて、シナプス壊死から蘇生する瞬間を覚える。

原稿を書いてる脳みそ部位と絶対に違う部位を踊りでは使ってる。
だからデスクワークな人々は見事にフラ下手。
最近、見かけないA井さんはひょっとして踊る会計士としてのデビューを挫折したか、上級クラスに下克上したかのどっちがだと思うけど、

下手さでは私とタメだった。フラ下手友達。

なので、一生、いろんな部位を使って脳トレすべし、というのが今日の落ち。

「あんたってどんな人なんだろうね?」と問いながら、もっとできることがあるんじゃないかとチャレンジするのがいいと思う。
一生、挑戦し続けるワタシ。なんというか、しんどいような、楽しいような生き方っちゃ、生き方やなあ。。。

by yoshi-aki2006 | 2008-08-05 00:38 | ボディ | Comments(0)  

<< 急速に広がるイケメン戦略 Dデパートギフトサロン >>