歯は大切な体の資源

なくして知る大切なものはたくさんあります。
私の場合、幸いにも頭髪は人の三倍はあります(分けてあげたーい)。

しかし・・・・

問題は歯です!

なんと親知らずを抜かれてしまいました・・・・。

なんともったいない!

「先生! 抜く必要はなかったのでは????」

未練がましく、抜かれてしまった歯を元に戻さんばかりに言い募る私。
先生は「いやー、抜く人は多いよ」と気にしていない風。
「先生・・・・」

一瞬、医務台の上のマイ親知らずを持ち帰えらんばかりに手を伸ばしては引っ込めている私。
先生も「いやー、上げてもいいけど、どうすんの?」みたいにして私を見ています。

もらおうか?
やめとこうか?

心はちぢに乱れます。

そんな虫歯食った歯を持って帰ってどうすんの?

まさに!

だよなあ!

もって帰っても見るのせいぜい二日でしょーが。
二日見て捨てるか今、ちゃんと捨ててもらうかの違いだろうが!

それに、もう、歯はわが肉体と決別しておる!

でも、約半世紀一緒にいた仲だもの!
なんせ、私のからだの一部だばってん!

すごく迷った挙句、もらわずに家に帰りました。
歯を抜くなんてまっぴらだ~。
ところで何で歯なんか抜いたんだろう?
治したい虫歯は他だった気がするのですが・・・・・。

by yoshi-aki2006 | 2008-12-24 22:22 | ボディ | Comments(0)  

<< 犬派? 猫派? 速攻継続のコツ >>