2007年 05月 30日 ( 2 )

 

あちらを立てればこちらがたたず・・・難しいよビジネスは!

仕事のオファーをいただく。
「決定!」と手帳に書く。

と?

よりにもよって全く同じ日に別の会社さんがオファーを入れてくださる。
あーあ、
どうしてかち合うのだろう? 前後の日なら空いているのに。

こういうときは一応、先着順だ。後から来た仕事がかなり条件がよくても、先に決まったほうが優先。市場原理で行くわけである。
これを無理無理ひっくり返すと信用をなくし、その後、仕事が来なくなる。そんなもんだよ、ビジネスは。
しかし、一応は伺ってみる。
「日程、完全にフィックスですか? もう、動かすの難しいですよね?」と。
「いーよ」
そういわれることはまずない。
「やっぱ、ダメですよね。はい、了解しました」
と引き下がる。
それにしても第六感は働く。
月曜日と木曜日。候補日でどっちがいいですか? と聞かれる。
本当は月曜日にしておくに越したことはない。たいてい、木曜日のオファーのほうが多いからだ。が、月曜日は突発的なことが起こりやすい。第一自分も含め、誰しもが忙しい。月曜日からセミナーを聞くのは大変だ。入りを考えるとどうしても無難な木曜日を選びたくなる。
たまたま、最近の月曜仕事でものすごく忙しい目をしてちょっとしたしくじりがあり、それがトラウマになっていることの心理的回避の気持も働いている。

第六感は月曜日にしておけよ、かち合わないのは月曜日だよ、としきりとささやくのに。
計算しすぎて木曜日にしてしまう。いや、弱い気持が木曜日を選ばせる。

すると後でのオファーはたいてい木曜日を指定して来られる。バカだね。月曜日から埋めていけばいいものを。
そういうもんだよ、ビジネスは。ついでに勝負はこういうもんだよ。弱い気持での選択は勝負の神様に読まれてる。

体は二つない。優先順位で先にオファーをいただいたところからやらせていただく。
それにしてもどうしてかち合うの?
そんなして決まった日程がNGになった日にゃぁ、ホント大凶御籤でも引いた気分ですぞよ。
が、モノは考えよう・・・としぶとい私は考える。
その日、飛行機に乗ってたら落ちたかも知れないと。

by yoshi-aki2006 | 2007-05-30 16:32 | ビジネス | Comments(2)  

バカになる仕事のやり方

できるだけエスカレーターに乗らない。階段を上り下りするように心がけている。
理由は無自覚に目的地に着くことは頭に悪い影響を及ぼすと思うからだ。

これに慣れたら、断るべき仕事を明確にしたいと思っている。
突然、畑違いの急がされ仕事を面識もない人、人間関係のない人から依頼されることがある。
それに必死で対応していると他の大事な仕事に多大な影響が出る。
体や頭に無理がきくときは欲も手伝ってみんな引き受けた。
が、もはやそういう年齢ではない。
断るべきは断らないと、本当に大事な仕事の質が落ちる。


相手のローテーション消化のための一歯車みたいな仕事はやらないに越したことはない。

今は出張で海外に一泊して戻るようなセミナーも控え、体と頭を大事にしないといけない。

タダメシ食いとエスカレーター式の仕事のやり方は死の病ほど恐ろしい。
人間を根本から腐らせていく。
戒めなければ・・・・。

by yoshi-aki2006 | 2007-05-30 08:11 | ビジネス | Comments(0)