2009年 02月 04日 ( 1 )

 

カレンダー投資 継続こそ力なり!

研究の仕事に携わっておられる方たちと飲茶しました。

Aさんは「半分は自分の楽しみに。半分は社会貢献に」自分の時間を使うライフスタイル。
他のみなさんも、何か社会貢献に志をお持ちで、若者の教育に力を入れておられます。

「ゆとり教育世代ってどうですか?」と水を向けてみると、ある方は今の大学三年生(21歳くらい・・・)に節目があると感じるそうです。

人事の方は新卒に節目を感じるとおっしゃいます。

私は日々の生活でそれを感じます。

言葉を理解できていない若い人が多いような。

たとえば、「これは一つの袋に入れてね」とオーダーしても会社のマニュアルどおりのやり方しかできない、つまり応用力がない人とよく遭遇します。

で、時間コスト対効果について。
「あるときね、気がついたんだ。僕は本をたくさん書いているけれど、それを理解する人を作っていかないといけないなと」と。

彼はそのために時間を使うことに決めたそうです。毎年、自分の本を読んで理解する学生を数人でいいから作ろうと。

彼の収入は減ったけど、命ある限り、それを続けるために人に教えているんだと。

そうか、継続こそ力なり。私もカレンダー投資普及に努めよう!

心からそう思った次第です。

by yoshi-aki2006 | 2009-02-04 12:16 | ビジネス | Comments(0)