2018年 01月 15日 ( 1 )

 

グランドデザインは政治で、生活の質的向上は民間の力で!

おはようございます
4:20分起床。お猫さまのお食事を作り、与え、トイレの始末をして自分の朝食と掃除。
あっという間に6:00です。朝のうちに、昨日、し忘れたことをすることに。

それは信号のところに設置されてある大きなお花鉢に水やりに行くこと。
管轄はわかりませんが、定期的に街路の大鉢にきれいなお花を植えてくれているんですよね。
今回はシクラメンです。

ところがここの所の雨不足で鉢の中の土がカラカラになっている。
花も茎からくたーっとなっているのを信号待ちをするたびに見て気になっていたのです。

その大きな花鉢に2リットルほど水をあげに行くことに。

水やりを時々しようと思い立ったのは川の遊歩道に置かれてある、やはり大きな花鉢がいつもそれはきれいな花を咲かせていて、かねがね、楽しませてもらっているのですが、早朝の事務所行きの際、落ち着いた年齢の女性がしっかりとお水やりをされているのを目撃したからです。

「おはようございます。お水やりをされているのですか?」と声をかけると
「はい、近くに住まいがあり、ここの鉢は私が世話をしようと」
と草笛光子さん系の美しい女性が答えてくれました。

ああ、そうか。彼女が毎朝、お水やりをしてくれているからここの大鉢は見事な花を咲かせているのだな、と思いました。

「ありがとうございます。いつも楽しませていただいています」とあいさつして、
私も街の花鉢に気が付いたときはお水をあげようと思った次第です。

身近なことで自分ができることから。

政治がグランドデザインを示し、民間は自分でできることから実行していくことで生活環境を向上させていく。この両輪が稼働して、「いい国」になっていける。政治や行政と民間の力がリンクしあうこと。
そして、一人一人が身近なことからできる範囲で「見過ごせないこと」の問題解決をしていくことが大切だな~。

みんなが気持ちよく過ごせるように整えていく工程に自分も教わるものがあるし。


さて、相場は基本的に強いと思います。
ただ、スタートダッシュが強かった分、1月ならではの益出しの売り株も出てくるので、一服一服しながら、という時期に差し掛かっているのでは? 売り材料が何もないときこそ、嗅覚するどく。

銘柄の流れをよく見極めたいですね。

というわけで、18日の名古屋講演でヒントをお届けできたらと思っています。

1月の政治経済の主な予定は
22日通常国会 日銀金融政策決定会合 
25日ECB(ユーロ圏の金融政策)
30-31日 アメリカFOMC

そして来月4日、アメリカではFRB議長がパウエル氏に交代します。









by yoshi-aki2006 | 2018-01-15 07:34 | 日々の暮らし | Comments(2)