2018年 04月 24日 ( 1 )

 

国会議員のお給料っていくらなの?~年収4400万円前後、日建て12万円強の収入~国会で働かなくてももらえるらしい

今日、ある公共の場でのこと。
つけてあったテレビでニュースが報道されていました。

「けーっ、そんなにもらうのか?」

とロン毛40歳くらいの職人風の男性が腹立たしそうに吐き捨てたのは福田元財務次官の退職金の額が伝えられた時でした。

5300万円とはたしかに高額で、そんな額をもらう人はよほどの大会社ならいざ知らず、民間会社の社長でももらわないかもしれないですね。

それにしても、相変わらず野党の皆さんの理屈は党利党略ですね。

モリカケの情報が取れなくなってきたら、今度はセクハラで国会ボイコットでは、福田氏の退職金以上の税金の無駄使いになりませんか?

国会議員なんだからちゃんと国民のために国会で働いてもらいたいですね。
ちなみに国会議員になるとどれくらいの収入があるのでしょうか?

国会議員の歳費(給料に相当する報酬)について書かれた記事

によるとすごい金額です。
転載しますと
「年収ベースで約2200万円だと紹介しました。しかし、議員にはこれ以外にも手当がたくさん支給されます。その一つが「文書通信交通費」。月額100万円で非課税」(この部分、転載)とあります。

議員一人当たり2200万円の報酬+年間にして1200万円の文書通信交通費が支払われるわけですね。

ほかに「さらに国から政党交付金として議員一人当たり年間約4000万円、立法事務費として月額65万円が会派に支払われます。報道をみるとここに誤解が多いのですが、このお金のほとんどは政党が使い、議員個人に支給されるわけではありません。しかし、政党によって異なりますが、政党交付金の一部、年間数百万円から1000万円程度は各議員に支給されています」(この部分、転載)

ということは与党も野党も国会議員であれば4400万円前後の年収があることになりますね。

国会で国民のために働かなくても、働いても4400万円もの所得が入ってくるなんて、すごいですね。
私は福田元財務次官の退職金うんぬんより、こちらのロスのほうがよほどもったいないと思います。

国会審議に応じないという野党の皆さんは国会ボイコットをしてもお金がザクザク入ってくるからそんなに悠長に構えておられるのだろうと想像しますが、国民は仕事をボイコットすると仕事はなくなります。
一日12万円以上の報酬が懐に入ってくる国会議員とは違うのです。
せめて、国民の生活直結の法案をきちんと審議してもらいたいですね。

被災地や拉致家族問題を解決するための議論、予算問題、関税障壁、TPP、FTAなどが国民生活にどう影響するのか、そうした論戦を国会でやるならまだしも、モリカケ問題で一年半もこの国際情勢が激しく動いているさなかに時間を費やし、次はセクハラ疑惑では情けなさ過ぎます。

それより、痛くない注射針を独自開発した岡野工業が後継者不足で黒字のまま、廃業したような中小企業後継者不足大廃業時代が目前にやってくるのだし、モリカケとセクハラ疑惑ばかりじゃ、国民は飯が食えないですよ。

この大事な時に国会の審議に応じないとは・・・・。

国民は国会議員がもらう一年分4400万円の歳費その他もろもろの10分の一くらいが平均年収。

仮にセクハラ疑惑が野党議員だった場合、野党の党首はやめるの?

テレビ局取材社員に問題はなかったの?
セクハラ発言で嫌な相手なら、取材に行くとき複数で行く選択肢もあったはずだし、担当者を変えればよかったのでは。
それでも「行け」と言ったのなら直属上司のパワハラも問題では。

財務次官が夜に女性記者に電話したから会食が実現したことは相当親密な付き合いぶりに感じられます。
その点で次官も次官ではあります。
が、記者は嫌ならいかなければよかったし、男性記者がいく手もあったし、同行者を連れていく選択肢もあった点で、被害者と言われる人にも疑問を感じます。

何はともあれ、国会議員は国会で働かなくても日建て12万円以上の報酬を手にしているらしい。
私はこっちのほうが福田氏、佐川氏の退職金うんぬんより、気になりますね。


by yoshi-aki2006 | 2018-04-24 22:54 | アンテナ | Comments(0)