2018年 07月 02日 ( 1 )

 

月刊 木村佳子 7月号公開

月刊 木村佳子を公開しました!

6月号で示しましたように7月は買い場があると思っています。
ということは安値場面があるということですね。

安値を待つ待つ、待つ!

待つのも儲けのうちと思えば楽しいですね。
f0073848_09004005.png

さて、さて。

昨今、驚くのは今の30~40歳代前半の人の中に、不思議な投資ビューを持っている人がいる点です

「ある集団の集まりに行ったら、LINEでつながって銘柄を手がけていきましょう、と誘われました。これってどう思いますか?」

と聞かれました。そんなん、よくある話ですよ。しかも食い物になる可能性が高いスキームです。
からくりを見抜かなければカモになるだけでは?

「それは相場操縦になりかねませんね。過去に摘発された人たちもいますよ。相場操縦は刑事罰対象ですよ。だから、怪しい集団には気を付けたほうがいいです。そういう人たちの中にはマルチ商法と同じように先発で買い付けた銘柄にイナゴ軍団を作るために、すなわち、自分たちが必ず売り抜けられるようにするために仕掛けとして大勢の仲間を募っている可能性があります。注意してください」

と回答しました。

「別の人たちのグルーブに行くと、税金払いたくないでしょうから借名口座を利用しませんか、と言われ、口座を示されました。どうですか?」


「それも法律違反ですよ。そういう馬鹿な話を持ちかけられること自体、類トモ法則で自分の心が怪しいな、と自戒しなければなりませなんよ」

と回答しました。

全く話にならないな、と思います。
どうしてそういう怪しい話に誘われていくんだろう?

しかも法律に反していることなのに。そのあたりの感覚がおかしすぎる!

別の人は民泊ファンドに投資していました。
「まったくリターンないですね。儲かりません」といいますが、ちゃんとした運用先なのかしら?

「運用報告書ってみていますか? 運用者は信用できる人たちですか?」

「さあ・・・・?」

って、ほんと、大丈夫?
怪しい儲け話にうかうか乗っていくと危険ですよ。

それにしても繰り返されるんですねえ。

いやはや。

「うまい話はないよ。そんなに金が欲しいなら、上場企業になればいいじゃないですか。そっちの道が王道ですよ」とカツを入れましたけど、分かっていたんだろうか。あんちゃん、わかめのおっちゃんたち104.png

「調べたんですけど、村上ファンドの村上さんは逮捕されたものの起訴されなかったんでしょう?」

「いやいや最高裁まで争って罰金等、有罪か確定していますよ。相場操縦を疑われるようなことやインサイダー取引が疑われるような投資行動は法律違反なんですよ。うまい話はない、抜け道はないという前提で証券投資を考えてください」

と話しました。

何か抜け道がある、と思い込んでいるんですね。

「その前提でネタ探しをしていると必ず騙されますよ。ルールにのっとった投資をすることです!」と思わす力説している自分に
「バカみたいだな、なんでこんないい年した人にこんこんと説教じみた話をしないといけないんだろう、プライベートな時間(美容室で施術中)なのに・・・・」

と思いました。

しかし、経験則でいうとこうした「うまい話はないかないか」と探す人がいる状態というのもバブル期の特徴なんですよね。

こういう人達が出てくる状態に
「ああ、投資時計は今、たぶん2006年7月だな」と感じました。

それから何が起こったか、それこそ調べてほしいと思いますね106.png


by yoshi-aki2006 | 2018-07-02 09:15 | マネー | Comments(0)