2018年 11月 07日 ( 1 )

 

アメリカ中間選挙 NHKのトランプ報道の不思議

いよいよ結果がでますね。

世界がかたずを飲んで結果
見守るアメリカ中間選挙。
f0073848_07502039.png

2020年に宇宙に地歩を築こうと宇宙開発に余念がない中国の動きが国防問題になるという危機感のもと全米を遊説しているアメリカ・トランプ大統領。

日米同盟という観点からは日本はこの動きを理解しておく必要があります。
中国のデジタル制覇の歩みには商業観点以外のタスクが感じられます。

そうなると中国のデジタル共産主義の勢力は日本の国防にとって問題が多いです。

中国に対して過度に反感を持つ必要はありませんが、これまでの振る舞いには国防上の疑念をわすれず、是々否々で 適温外交を続けるべき、というのが私が理想とする日本の姿勢です。
安倍政権ではその路線を踏襲し、トランプ大統領ともコンセンサスが整っていると感じられます。

ところがどうもNHK報道は
トランプ政権脅威論なんですね。どうしてでしょうか? 
トランプ政権に嫌悪感があるかのようなスタンスで大統領選挙の時から報道しているのが視聴者としてとても不思議です。

国防の観点からNHKはあまりにも不思議なスタンスで報道している。

オバマ元大統領も見苦しいなあ。

二度と政治にかかわらない、といいながら、なぜ、ワシントンに住み続け、政治にどっぷり首を突っこみ、反トランプを狼煙を上げ続けるのか?

異母弟が深せんに住み、中国女性と結婚しているからと言って、オバマ氏が親中派と決めつけられないとは思いますが、オバマの政治が中国の尖閣周辺を基地化しようとの動きを許し、スパイ半導体の混入が疑われる監視カメラ事件が米軍で問題になったりしたのに、どういうことなんだろう?

尖閣周辺に中国がしている行動の説明をきちんと日本にしたこともない。
いったい、彼は何者なんだろう?

いぶかしく思います。

NHKの報道は本当に不思議であり、オバマ元大統領も変。

なにはともかく今日にも米中間選挙の結果がわかります。
ゆうちゅうぶで株式市場に関する動画を公開していますので、ぜひ、ご覧くださいね。
f0073848_07530088.jpg
毎月1日正午は「月刊木村佳子」
月4回、水曜日は「木村佳子の経済都市伝説」更新中です。

木村佳子の動画一覧です

講演は
企業IRと木村佳子の経済株式講演の予定

投資の日 FP経済セミナーの今後の予定

by yoshi-aki2006 | 2018-11-07 07:53 | アンテナ | Comments(0)