2019年 06月 07日 ( 1 )

 

今までの雅子さまバッシングはなんだったのか? 令和時代の雅子さまフィーバー報道

福山講演から帰りました!
福山は毎回、「いい街だなあ」と思います。
写真は福山出張から帰る際、広島空港内で広島名物を堪能した時のもの。
ボリュームはありますが野菜が多く、結構ヘルシー。お勧めです!
f0073848_08243704.jpg
そばが細麺で好みなんですよね。マヨネーズはかけませんでした。




さてさて、表題です。
まったく不可解なのが昨今の雅子さまへの大フィーバー報道です。
その一例がトランプ大統領夫妻への対応フィーバー

今まであれだけメディアでたたいていたのがウソのようですねえ。
それに対して、
紀子さまへの手のひら返しがひどいなあと思います。
その一例

読むのも聞くのも国民の一人としてはばかられる報道の恥ずかしさ。節操のなさ。

雅子さまも紀子さまもメディアの報道によって評価がシーソーゲームのようになってしまい、本当にお気の毒であり、残念至極です。

いきなり雅子さま、雅子さまとことさらに素晴らしさを報道されても、「どの口でそういうの?」と戸惑ってしまいますし、
今までけなげに務められてきた紀子さまをこれまたいきなり、貶めるかのような報道には首をかしげてしまいます。

確かに眞子さまの婚約相手の母親が元婚約者からの金銭援助問題でこじれていることはあるにせよ、
それと秋篠宮家へのバッシングはイコールで結ばれるべきではないと思います。
眞子さまの婚約相手の男性への報道過熱も見ている方が恥ずかしいなあ。
せっかく外国で大学を卒業したのに、卒業式すら出られないほど大騒ぎして、男性がかわいそうです。
努力して大学を卒業したことの偉さはちっとも触れないで。

それにしても母親と交際していた男性はいったい何をどうしたいのかしら。
400万円なにがしは確かに会社員の年収に相当する大金ではあるけれど、
そのことで、婚約がぶち壊し状態になっており、
計り知れない事態を招いています。

男気がある人なら、
黙って語らず、きれいにご祝儀とする選択肢もあったろうに、
よほど引き下がれない気持ちになってしまったのでしょうか。
「利用された!」という気持ちから、黙っていられなくなり、今日の事態を招いてしまったのか。

理由は定かでないものの、情報の出所にはよく吟味しないとな、と思います。

紀子さまバッシングの情報の出所も、以前の雅子さまバッシングの情報の出所も、私たち国民は知らないけれど、
宮内庁はこうした情報の偏った状態をどのように考えているのでしょう?

いきなり大ヨイショされてる雅子さまも戸惑っておられると思いますねえ。
奇々怪々な雅子さま大フィーバーと紀子さまバッシング。

雅子さまのご公務自粛の間、黙々とご一家でご公務を続けられてきた秋篠宮家が過度にバッシングされる事態を憂慮しつつ、
雅子さまには外交官時代に培った見識で新しい皇室を作っていっていただきたいものです。

ちなみに出張講演で各地で聞いた新天皇家のご公務に対する感想は
「思っていた以上に立派に務められており、上皇さまとの差がもっとあると思っていたけれど、遜色なく、頼もしい」という内容が多かったです。

さて、情報の偏りに対して常にバランス感覚で全体を多角的に展望する訓練を積むことは資産運用にも生かされます。
6月13日のSQ前に向けて、
相場は踏み上げ誘発となる可能性から
あまり弱気していると間違うと思います。

次の講演は6月12日20時からです
パソコンまえで聞いていただくオンデマンド放送になります。

f0073848_08121649.png
詳細とお申込み先です










by yoshi-aki2006 | 2019-06-07 08:31 | 時事 | Comments(0)