2019年 06月 10日 ( 1 )

 

W選挙回避か? 実施か? 7月選挙前に火種になりえる農林水産省関連ファンドの大損先

福岡でG20財務大臣サミットが終了。
つくば市ではG20デジタル経済相会合が開幕。
プレゼンスの高まる日本。
安倍首相は三宅裕司さんの熱海五郎一座公演を観劇されたよし。
知り合いがちょうど総理ご夫妻の席の近所だったとのことです。
総理の一日では、その後、経済界の気の置けない方たちとお食事を楽しまれたようです。

ご夫婦で観劇したりお食事したり。
素敵な休日の過ごし方ですね。

世界の首脳が来日し、ホスピタリティ溢れるおもてなしを体感し、日本のすばらしさを感じ取ってくださる機会が増えることは国民としても誇らしく、こういう日本に導いてきた安倍首相や政府首脳のリーダーシップには信頼感が持てます。

来週には7月ダブル選挙になるかどうかがはっきりするようですが、安倍首相はじめ与党は内閣支持率の安定でいずれになっても実績の裏打ちからたとえ消費増税を実施しても選挙に自信をもっていると思います。
ほかに代わる野党もいないし、リーダーとして現在のところ安倍首相以外に各国首脳と協働できる人がいないので選挙はいずれになっても大丈夫・・・・といえるかと思います。

が、気になるニュースがあります。以下にリンクを貼りますね。

気になる農林水産省関連ニュース

この農林水産省が所管する政府系ファンド「農林漁業成長産業化支援機構」の大損問題ですが、
調査畑の人から聞いたことがありました。

それはカメレオン会社と言われる会社に絡んでのことで、
カメレオン会社が業態を変えてバイオ燃料をどうのこうのする、という話で福島再生にかかわる人たちにも資金を求めてきた過程で、「政府系ファンドの農林漁業成長産業化支援機構も相当額、だまされたらしい」という話を調査畑の人がつかんでいました。

福島の再生事業には政府資金が助成されるということで善意の人に混じって政府資金屋みたいな、政府資金を食い物にする輩もうごめいていて、そういう筋の悪いダマシ人に
政府系ファンド「農林漁業成長産業化支援機構」が食い物になったというのです。現地で活動していた人もだまされた人がいたようです。

そのカメレオン企業は粉飾決算の挙句、昨年、ジャスダックから上場廃止に追い込まれています。
上場廃止になった以上、資金回収のめども立たず、困っている人たちも相当数いるのではないかと思います。

さて、政府系ファンド「農林漁業成長産業化支援機構」の損失が今、報道ベースに乗ってきていることに、私は危惧を覚えますねえ。
誰か政治家でヤバい人がいるんじゃないのか?

それが選挙の足を引っ張るのではないか?
誰か、選挙前のタイミングで、バーンとヤバくなる人が出るんじゃないか?

となると尖閣に59日連続出没の中国船(ただの中国船ではないようです)や7月商業捕鯨再開に際して日本の自国防衛のために必要な憲法改正が悲願の自民党・安倍政権にとっては頭の痛いことですね。

何か足を引っ張るモノの気配が・・・・。

におうのは私だけでしょうか?
また、経済都市伝説で取り上げてみたいと思います。

目下は5G、無人運転テーマ。今週の水曜日正午に後編を放送します。
さて、今週の株価展開ですが21000円回復が達成できるかどうかの攻防ですね。
アメリカがメキシコと不法移民問題進展で関税回避という材料もあり、可能性は高いと思います。
チャートはゴールデンチャートです。
f0073848_07055634.png


●6月12日のオンデマンドセミナー(20時から)
質疑応答も双方向で可能ですのでご興味があるかたは是非、お申し込みくださいね。
f0073848_08121649.png
あと、1~2人様ご対応可能です。
お申し込み先です



by yoshi-aki2006 | 2019-06-10 07:14 | アンテナ | Comments(0)