カテゴリ:アンテナ( 481 )

 

なんと! ハービス大阪IRフォーラムが新型肺炎の影響で開催中止になりました!

まったく、大影響です!
2月29日のハービス大阪IRフォーラムが新型肺炎の影響で開催中止になりました161.png161.png161.png161.png161.png161.png161.png
企業の出展自粛によるものです。

私は基調講演者として指名いただいていたのですが、おお~、出張手配済。飛行機での移動を選択していたため、キャンセル料発生。

新幹線でも移動できる場所なので、航空運賃キャンセル料は自腹だなあ。前後の出張を組み直しても、直前だから割高になり、キャンセルして組み直す効果はあまりありません。まあ、仕方ないか・・・・、当初の行程どおり行こうかなあ。(それにしても、出張と出張の間の日、大阪でなにすっかなあ、一泊してホテルでゆったり風呂でも入ろうかなあ。普段の出張では前日は絶対に湯船につからないので湯船日にしようかしらん)

会社は外食、宴会も社員には敬遠してください、と推奨しているとのことなので大勢の人が集まるイベントも自粛判断となるのでしょう。

我が事務所にも影響甚大だなあ…(ため息)
コロナウイルスは換気すればコロナの把手がはがれて、感染能力が半減するという話を聞きました。
換気しっかりすればいいと思うんだけど、集会敬遠せよとの厚生労働省、景気や商業への配慮はないんかい? と思いますねえ。
まあ、健康を度外視するわけにはいかん、というところなのでしょうが、困るわあ。

というわけでこういう時にyoutube木村佳子チャンネルやっていてよかった。
ぜひ、これからの資産運用に役立ててくださいね。






by yoshi-aki2006 | 2020-02-19 11:23 | アンテナ | Comments(0)  

欧米社会から見たジャパンリスク


JPモルガンが日本株のETFを大量に売却したと報じられています。
世界に広がる新型コロナウイルスですが、無症状でも保菌しているスーパースプレッダーが出現している可能性から、中国の近隣国でインバウンド推進による罹患リスクが高いとみなされ、「次は日本」ということで売られていると考えられます。

もしくは3月13日のSQをにらんだストラテジーにもとずくのかもしれません。

アメリカ株は基調が強いものの、日本株式は外国人の行動に見られるように、リスクが高い投資対象とみられている可能性を意識しつつ、次に来る展開に備えたいですね。

新型コロナウイルス騒動は5月ころには終息するという見方がある一方、しつこく蔓延するという見方もあります。
しつこく蔓延した場合、東京五輪にともなうインバウンドは期待したほど盛り上がらない可能性があります。

オリンピック開催年は過去の例から、株価は値下がり傾向が強まりますので、緩急つけた投資が有効です。

2月17日~21日までの相場見通しをヤフーファイナンス
寄稿しました。ぜひ、ご一読くださいね。
https://info.finance.yahoo.co.jp/kabuyoso/article/detail/20200211-00074055-minkabuy-nikkei-5054

欧米社会から見たジャパンリスク_f0073848_03242432.jpg
広島空港でそば入りお好み焼きを食べました! ネギたっぷり、中にももやしたっぷりで出張の際の野菜不足を解消でき、ありがたいです(^^)
欧米社会から見たジャパンリスク_f0073848_03313292.jpg

2月28日福岡
https://www.nsjournal.jp/seminar/20200228fukuoka/

2月29日大阪
http://irforum.jp/
https://www.magicalir.net/irforum/apply_osaka2020.html
場所 ハービス大阪
講演時間10時15分~11時半


3月1日東京
http://www.radionikkei.jp/news/event/200301tokyo.html
と講演が続きます。
ぜひ、ご参加くださいね♪


by yoshi-aki2006 | 2020-02-16 03:57 | アンテナ | Comments(0)  

楽しいチョコみっけ❗

楽しいチョコみつけました!
楽しいチョコみっけ❗_f0073848_22132513.jpg
かわいいですよね❤️
楽しいチョコみっけ❗_f0073848_22143412.jpg
一万両の次は
楽しいチョコみっけ❗_f0073848_22153044.jpg
100万両😅

ちょっとお色気の感じられるタイプも。

楽しいチョコみっけ❗_f0073848_22180382.jpg
食べる前に思わずしげしげとみてしまいす(^^)


by yoshi-aki2006 | 2020-02-13 22:21 | アンテナ | Comments(1)  

消費者と接する仕事はどこであれ大変だ! 日本郵便に提案  #日本郵政グループ

男版のギャル曽根である家族のすざまじい食欲。この世話に三食、格闘し、しかも双方の老親の足腰が弱り、一人は介護施設入り、もう一人は戸建てに住まい、その世話も大変です。

特に正月は兄弟、その配偶者、そして甥、姪らが加わるため、体が動く家事能力がある人はしっちゃかめっちゃかだ。

仕事納め以降、年末年始の一連の家事に忙殺されることに。
ここに毎年、年賀状出したの忘れたの騒動が加わります。

せっかく印刷した年賀状が見当たらないまま、大晦日に突入。結局、出し忘れが多発した昨年のどたばた。
それがなんと、年が明けてからでできたんですねえ。
きれいな印刷だったので、それを生かす手はないかと考えながらまた、今年も年末に突入。

ああ、出さねばと思いつつ、あっというまに正月。

おせち料理を実家、自宅などに手配したりして、まだまだバタバタが続きます。

そんな中、介護施設をあちこち見て回りたいという老親。
日曜日をつぶして案内する兄弟夫婦。
せめてもの彼らへのねぎらいにと会食をセット。

双方の老親は頭はさえているものの、足腰は弱っているという状態。
なので特にうちの母親の指示、指令が多いこと多いこと。

あれして、これして、あれ持ってきて、これを置いて・・・・・。

疲れ果てますね。めまいがしました。
しかも理解不能なこだわりの強さにはちょっと驚きますね。

人の頭の文脈は自分とは違います。
頭のいい人のシナプス回路ならまだしも、
うちの母のシナプスは不思議世界そのもの。

年末は築地とアメ横に買い出しに行く。これが絶対定番なんですよね。
「何しに行くの? 足が悪いのに人混みに行ってどうするの?」
といっても、聞く耳持たず。

兄弟夫婦に連れて行ってもらい、帰りは千疋屋に行き、3000円のメロンパフェを食べるのが恒例となっているんですね。

私はため息です。
ベットと一緒に入居できる施設は月額60万円!
そんなところには入れられませんよ! お金どうするの?
こちとらは金銭のやりくりで暗澹たる思いなのに、この母親ときたら、まったく我関せず。
私の不幸の源泉はこの母親と家の男ギャル曽根の果てしない食欲。

収入曲線が放物線末期に差し掛かってくる不安と戦いながら、このふたりの世話。

陽光に光り輝く目黒川のさざ波に向かって
サリーちゃあああああーん。早くそっちにいきたいよおおおおおお
と叫びました。
サリーちゃんは昨年、急逝したわが愛猫です。
とてもいい子でした。上品でした。賢かったです。よくわきまえていたし生きるポリシーを感じさせる子でした・・・。

さて、表題です。
そんなこんなで年明け、大きな郵便局にていただいた年賀状の返信書きをしていたのですが、その時のこと。

いや、実にいろんな消費者、お客さんがいますねえ。
高齢者の例。
「切手を10枚ほど」
ほどってどうなん?
10枚、と指示してあげないと相手は困りますよねえ。

63円切手なのか、84円切手なのか、そういう指定もしない人が意外と多いですねえ。

やたらと丁寧なのは20~30歳代くらいの女性。
「あのう、お伺いしてもいいですかあ。こうやって送った場合って、何時くらいに届くんでしょうか。もし、遅れるとしたらだいたいどんなくらいの遅れ方なんでしょうか? こっちは九州でえ、こっちはえっとお、北海道なんですがあ・・・」

えっ、二件も聞くのか。

聞きたい気持ちはわかるけどなあ。
後ろを見てよ後ろ。
ずらーっと行列ができているときにそんなに個別詳細をねっちり聞かなくてはならないものか?

あと、きっちりしすぎの高齢者のかた。
切手をしっかり貼り付けた小包みを持ち込んで、
「切手多すぎですよ」といわれて、はがそうとするが、はがれない。
郵便局員がたまりかねて
「お客様、ものすごい行列ができていますので、貼りすぎの分、こちらではがしておきますから、はい、これ、貼りすぎの分のお金」と言われるまであきらめないんだなあ。

なぜ、切手を貼ってしまってから窓口にくるのか。
貼りすぎは自分の過失だから、
行列を作る人のことも考えて、
「いいです。このまま、出してください」といってもいいと思うけどなあ。

で、行列の人に向かって、丁寧にあいさつし、言い訳し。
それ、必要なのかな。
みんないらっとしているのに。

彼女をじーっと見ていると行動がうーん、そうなるかあというものだった。
まっすくは帰らず、郵便局の中のチラシだのパンフだのを見て、何かと持って帰ろうとする。
階段が目の前にあってもエレベーターに乗る。
ベビーカーが出てくるのに、前に立ちはだかってまたたいそうに丁寧に大謝りしてしまう。

あるある、善意の人の厄介な行動パターン。
自分も時には近いことをしちゃってないかなあと自問したり。

で、日本郵便に物申す。
電通のおすすめに乗り、高額ギャラを払って嵐などのCMをやるお金を
窓口で多様なお客さんに振り回され、てんてこ舞いしている郵便局員の職場環境改善に回すようお願いします。

切手の自動販売機を作るだけでだいぶ違うと思います。

口頭注文での、多様すぎるわけのわからなさから窓口職員の職場環境改善を図るべき。
切手の自動販売機
小包みの計量機
早く届く安い送り方のAI回答。

ぜひ、電通での高額広告費用はそうした消費者にもメリットのある窓口改革費用に回してくださいね。

ヤフーファイナンスに1月6日~10日までの相場見通し寄稿しました。
https://info.finance.yahoo.co.jp/kabuyoso/article/detail/20200105-00073094-minkabuy-nikkei-5054

月刊木村佳子
https://www.youtube.com/watch?v=9TXhgwu39YY

木村佳子の新春コラム
https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n202001020027



#日本郵政グループ


by yoshi-aki2006 | 2020-01-05 17:56 | アンテナ | Comments(0)  

小保方晴子さんの「あの日」をオーディオブックで読んでみた

PC やスマホの画面見すぎで目が厳しい❗
Amazonで何か面白そうなコンテンツはないかなあ、と探していたとき、たまたま見つかったのが小保方晴子さんのオーディオブック「あの日」だった。
小保方晴子さんといえば、STAP細胞で
一躍、時の人となり、その後のバッシングで大変な目にあったことは記憶に新しい。たまたま、私は自分が制作しているyoutube 木村佳子チャンネルで「相場を動かす大誤報」で小保方さんに対するの報道のありかたについて触れる部分があった。加えて、多面的に物事は
見なければならないというポリシーのもと、聴いてみることにした。

感想の前に、オーディオブックで本を聴くスタイルはとても気にいった! 目に負担がかからないし、ながら作業でコンテンツを楽しめる。
これだったら、何冊でも大丈夫だ!

さて、小保方さんの「あの日」だ。
まず、「あ、この人は頭のいい人だな」と感じた。もちろん、文章の推敲にはプロの編集者が関わり、冗長な部分はカットされているのだろうが、話は「なるほど、そういうことだったのか」ときちんと分かりやすく伝わって来た。
分かりにくく伝える人は山ほどいるが、そういうのはその人も気がついていないバイヤスがあったり、本人が理解しきれてないまま、話していることが多い。
しかし、小保方本には、それがなかった。

彼女はなぜ、あんな騒動に巻き込まれたのか?
そして、私ならどうしたか?
一番、いい方法は
なんだったのか?

まず、感じたのは
若山先生の野望だ。そして野望を持つ人ならではの行動様式として、事件全容を今一度俯瞰したら、なるほど、と腑に落ちることが山ほどある。

次に理研に渦巻く様々な利権だ。
言い方を変えるとips 細胞研究開発にかけられる大きな官民予算と新たな系列のstap細胞研究開発を金に変えていこうとする国内外の思惑がぶつかり合っていた、と推察できる点だ。

そんな中、小保方さんはポーンと本人もどれだけの発見をしたか、その相対的価値を想像だにしないまま、会見に臨んでしまった。
あくまで想像だが、会見前からあんな風になることは野望先生は知っていたのではないか?
野望先生は政治的に動いている。

そして小保方さん、だ。
一言でいえば「お嬢様」。
もっといえば「世間知らず」「天然ちゃん」。
さらにいえば「あんた、アホちゃう?」。
いや、世間知らずなお嬢様だからこそ、のびのびと実験して、世紀の大ホームランをぶっばなしてしまったんだろう。
しかし、お嬢様かつ世間知らずがゆえに真面目に醜悪な周囲の連中に対応していくところが実にもどかしい❗

板挟みになって悩むあたり、「あー、なんとかならんかったんか?」と思う。

しかし、じゃあ、自分が渦中の人となったら、どうだったろう?
同じように、なすすべもなかったろうなと思う。

しかし、小保方さんは「あの日」の出版でちゃんと言うべきことは言っている。これは良かった。日記の出版もしているらしい。機会があったら読んでみたい。
もう一言、小保方さんについていえば、「なぜ、あんなに顔を変える必要があったのか?」「なぜアイドルみたいな立ち位置を選ぶのか?」と言う点だ。

疑念をもたれたこと対する開き直りなら、まあ、それはそれでよしだが、私はstap 細胞の発見者なのに、発見をなきものにされた小保方さんは応援したいが、「タレント化する小保方さん」には興味を保てない。

顔が変わった小保方さんは確かに前より可愛いが、可愛さでいえば他にもっと可愛い人はいる。
何ゆえ、世紀の発見を潰された研究者というエッジのきいた立場を捨てるのか?
実にもったいないと思う。
可愛い顔の小保方さんより、前のあのままの小保方さんの方が私は100倍応援したいと思うのだが。

さて、小保方さんにアドバイスするとしたら、今からでも遅くはない。世紀の発見をあのように潰された研究者として本当にリベンジしたいなら、今からでも中国に渡って研究費をもらい、自らの正しさを存分に証明すればよい。

中国はおそらく両手を挙げて迎えてくれるだろう。
そんな素振りを当時、見せていれば周囲の対応はまた、変わったはずだ。

小保方さんが味わった不条理な状況は理不尽に尽きるが、足りなかったものがあるとすれば、そうしたしたたかさだ。

人としていかがなものかと思わざるを得ないノンフィクション賞受賞者などと渡り合うには、もっと、したたかだったら、と思うよなあ。
あんまりにも、お嬢様過ぎる、、、。

そこが魅力でしょうけれど。

いずれにせよ、中途半端なアイドル立ち位置は感心しない。あの騒動を「なんだか不思議なことが起こっている」と見ていた一人として、まだ「あの日」は終わっていない。

だから、アイドル立ち位置で微笑まれては気持ちがついていけない。一体あれはなんだったのか、しっかり見つめようよ、といいたいな。
#小保方晴子
#Stap 細胞




by yoshi-aki2006 | 2019-12-30 04:02 | アンテナ | Comments(2)  

ローマ法王 38年ぶり来日で世界の耳目は26日まで釘づけ!

ヤフーファイナンス 木村佳子の株価予想に書きましたようにローマ法王の来日には大注目です。
https://info.finance.yahoo.co.jp/kabuyoso/article/detail/20191123-00072071-minkabuy-nikkei-5054

というのも、
カトリック香港教区は直接ローマ教皇庁が統治しているため、
ローマ法王が香港のとらえられている若者たちにどのような言葉をかけられるか、世界に言葉を発信されるかとても重要なのです。

その発言いかんによっては
トランプ大統領がこのたび米国議会上院・下院で議決された法律「香港人権・民主主義法」への大統領署名のモチベーションが上がるとみられます。
ここでローマ法王がお言葉を発し、
トランプ氏が法律に署名すると、
中国に対する世界の目は今とは違ってきます。

だから中国はあわてて、香港理工大のデモ拠点を平定し、ライトハイザー通商代表を中国に招くという行動に出てきています。
貿易交渉は容易には決着しないとは思いますが、多少の妥協はするだろうとみられます。

中国はトランプ大統領のことを「再選されたさにぴよぴよしているに違いない」とみていたようですが、そうではないため、あてが外れてしまいました。

アメリカは「中国共産党はいらない」「中国の消費には興味深々」という姿勢を示すためか、
今週、中国株の指数組み込み率を増やします。これは中国株にとってプラスです。

さらにアリハバの香港市場上場によって少々、一息つける場面もありそうです。出資しているソフトバンクにもお金が流れる。

さあ、これから先は・・・・。
26日まで滞在されるローマ法王。
どんなお言葉を発せられるのでしょうか? そして、その後は?

まだまだ、予断禁物で、コラムがお役にたてばうれしいです。
買ったり売ったり上手に資金運用したいものですね。



今週は11月29日に大阪で講演させていただきます。
ローマ法王 38年ぶり来日で世界の耳目は26日まで釘づけ!_f0073848_12534308.png
淀屋橋 朝日ホール
16時00分終了(予定)

メールまたはFAXでお申し込みください。「11月29日大阪セミナー参加希望」と記載の上、住所・氏名をご記入ください。
seminar@nsj-r.jp
FAX:03-3662-0361



by yoshi-aki2006 | 2019-11-24 12:57 | アンテナ | Comments(0)  

旭化成 吉野彰さま、ノーベル賞受賞おめでとうございます! 予想ズバリ賞バンザーイ!!

10月2日収録、3日更新のyoutube「木村佳子の気になる銘柄」で予測したとおり、2019年日本人ノーベル受賞者はこの人、とご紹介した旭化成 特別顧問の吉野彰様、受賞おめでとうございます。

予測が当たって私もとてもうれしいです。これからも自分の羅針盤を磨く励みになりました!
その号を再度掲載させていただきます!

ばんざーい!!



by yoshi-aki2006 | 2019-10-09 19:08 | アンテナ | Comments(2)  

家電はどんどんバカになっている?!

消費増税前に冷蔵庫を買い替えようかどうしようか迷いましたが、忙しかったので、楽天で注文できる範囲の前から必要だった家電を思い切って買いました。

ま、上がったって言っても税金2%。
大騒ぎしなくていいんですけどね(^^)

さて、今回は電車でよく宣伝されている某社の女性向け美容家電について。
この電車内広告の動画を見るたびに「×社は相変わらずだなー」と思わず、苦笑してしまいます。

同社は髪を乾かすドライヤーを盛んに宣伝されているのですが、何度見ても、少なくとも私はまったく買いたい気持ちになりません。

理由は×社が宣伝しているドライヤーの目指しているPRポイントが的外れに思えるから。
×社は「さらさらになる」「美容サロン帰りの髪質に」を強調されていますが、そのベクトルに合致する消費者には刺さっても、
私はサラサラ、つやつや髪よりも髪の毛を乾かす時間や手間を省きたいので、もし、そういうものが出てくれば、そっちの方を買いたいです。

ドライヤーのヘッドは機能とともに大きくなる傾向がありますが、×社のようにあんな大きなものをずっと持って髪を乾かすなんて苦行です。
風呂から上がって、やれやれと思い、結構、くたびれているのにさらにあんな大きなヘッドのドライヤーで髪を乾かすなんて私には重労働すぎる~。

髪を乾かすのにくたびれたくないので、わたしんちでは、ドライエリアの壁側に扇風機を取り付け、反対側の壁にドライヤーを固定し、両手フリーで髪を乾かすことができるようにしています。手持ちドライヤーよりずっと楽です。
風呂から出たら、その場所に立ち、扇風機とドライヤーのスイッチオン。半導体工場のゴミ吹き飛ばしエリアみたいな空間にしてあるので体も乾くし、髪も乾くし、その間に着るものを着てお出かけ前は両手フリーなので、化粧できるし、寝る前なら顔に塗るものを塗れる。

時には大きなバスタオルをあまたに巻いて、しばらく、ほかのことができる時間を確保し、水滴をバスタオルに吸わせて、半渇きの状態でサクッとドライヤーエリアに立ちます。こうすると両手も楽だし、体力も使わなくて済むし、

乾かす時間にほかのことができるため、とっても時短です。

×社の動画宣伝にあるような髪を乾かすことに両手使って、全力集中なんて忙しい身では難しいです。ドライヤーも手も疲れるし。風呂上がりに疲れたくないですよね。

この点の問題解決ができていない×社の製品コンセプトを生み出すバックグラウンドが昭和すぎるような気がします。ここの会社の蒸気だすシワ取りアイロンもなぜ、線付きなのか理解に苦しむなあ、と思っていたらテフアールが線ナシの蒸気アイロンを出しました。テイフアールのコンセプトの方が消費者のしわ取り作業ニーズには合致します。なぜ、シワ取りなのに線がついているのか? 全く理解できない。テイフアール愛が募ります。

×社のドライヤーのコンセプトも、
風呂から上がったら一定の時間をかけて髪を乾かすことに全力って昭和バブル時代のロン毛お姉さん対象的かも。

ドライヤーを持ちたくない一心でドライヤーをドライエリアに固定し、扇風機と同時にスイッチオンで乾かせるようにして以来、ホント楽。

両手フリー優先で
付加価値は両手フリーには勝れません。

×社に限らず、この点をわかってくれていない家電が多いですね。特に美容家電。
忙しいのに風呂入るたびにそんなに顔や髪のケアに張り付いてられないって。

冷蔵庫も付加価値をつければつけるほど家電がバカになっているような気がします。
学歴が高くてもバカはバカってのの家電版が高付加価値のドライヤーもとより、冷蔵庫だったり、洗濯機だったりする気がします。

洗濯機も単純に回っていればいいのであって、チャイルドロックだの、なんだのやればやるほど使えないものになっていく気がします。

冷蔵庫も単純に冷えればいいのであって、うちの壊れつつある冷蔵庫は自動霜取り機能が狂ってきて、水を滴らせるようになってきています。

そんなんだったら冷凍庫が霜だらけでいいんだって。時々、電源切って、バカっととれるのを待てばいいんだから。

自動で霜とりをしようとして水を滴らせるような壊れ方をされるより単純機能の冷蔵庫のほうがよっぽど使える。

以前の冷蔵庫は壊れていないのに「見栄えが悪い」との昭和親の意見を聞いて買い替えてしまいましたが、あれはいい冷蔵庫だったなあ。三菱だったっけ。チルドルームが強烈に冷えて、自動的にシャーベット化して生鮮食品はとても長持ちさせられていました。

いまのなんちゃら機能の冷蔵庫の勝手な思いやり温度では生鮮食品はすぐ悪くなり、冷凍することになり、冷凍庫は満杯です。

単純家電のほうがよほど使える。

高付加価値の家電はバカになる。
人間も学歴が高くてもバカはバカ。

うん、勉強になるなあ。
まっすぐ目的に一直線。

エッジ立てて頑張りましょう!!

というわけで月刊木村佳子、気になる銘柄など更新しましたのてよろしくです!












by yoshi-aki2006 | 2019-10-01 22:45 | アンテナ | Comments(0)  

冬じゃないのにインフルエンザ

今年の春にひどいインフルエンザにかかり、モーレツな熱に苦しんだばかり。
めったに風邪なんか引かないのに、今年春は罹患して2か月は使い物になりませんでした。

ようやくその記憶を忘れたところにまた咳、声、のどです。
熱は収まりましたがなかなか咳、痰が収まりません。もう二週間以上ですよねえ。長いなあ~。

私だけかなと観察していると、似た症状の人がそこここにいるので流行っているんですね。

ニュースを見ると沖縄ではインフルエンザの拡大で学級閉鎖になっているところも出てきているそうです。
夏なのにインフルエンザ!

豚コレラが海外で広がり、わが国にも例がみられるようにウイルス性の伝播って怖いですね。
海外旅行客や輸出入の増加などで国外で流行したものは日本にも上陸してくるので用心したいです。

さて、いよいよ消費増税。
キャッシュレス決済でのポイント還元も時限措置なので来春には切れます。

即位の礼やオリンピックという華々しい行事の陰には「不況に陥るリスク」が隠れているので、用心したいものですね。

黙々と動画更新を続けておりますので、よかったらお時間の許す限り、ご覧くださいね。
動画撮影中、くしゃみが出た場合は取り直しております!104.png
9月9日月曜日







9月10日火曜日




9月11日水曜日


経済都市伝説 「後半」も更新しました!



9月12日木曜日




by yoshi-aki2006 | 2019-09-13 05:28 | アンテナ | Comments(0)  

生活が苦しいと感じている人57%の衝撃

生活が苦しいと感じている人の割合が6割に迫るってすごいですよね。厚生労働省が発表した国民生活基礎調査から浮かび上がってきた数字です。

年金生活者が増加していることと働き方改革で残業代が減ったこと。
そして、どんどん生活関連費用が値上がりしていること。

おまけに消費税が上がること。

誰しも「ちょっとなあ・・・・」と用心する気持ちになりますよね。

私も「食品関連の値上がり」とマンション、事務所などの管理費や修繕積立金が値上がりして、いずれもランニングコストなので、痛いなあと感じます。

日々に直すと、結構な支出になります。

家族持ちの方とお話すると、家に退職夫なり小さい子供なりがいて、三食おうちごはんの場合、全部を作っていると妻は悲惨な状態になるので、外食も取り入れて自分の体や時間を大切にしたいのだけれど、費用のかかることゆえ、毎度毎度というわけにもいかず、自炊もやむなしだけれど、作っているコストを計算すると、販売されている総菜をアレンジするのがもっともコスパ面でいいかも、といいます。

少人数分、毎食自炊はいろんな意味で大変。まったく同感です。

毎食分の買い出し、保存、料理、ゴミ出し、健康管理、支出管理などを勘案すると、販売されている総菜に豆腐や厚揚げ、揚げ、野菜、適宜の魚介、肉、根菜を使って濃いい味を薄くするなどのアレンジ料理が一番いいかも。

ただ、外売り総菜はどうしてもプラスチック容器のゴミが出るのが悩ましい。ブラゴミは洗って出すようにといわれているので、洗い物が減るわけではありません。

少人数での食洗器利用はかえって手間なので結局手洗い。食器洗いを家族に任せるとたいてい高い食器ほど欠けさせてしまっているので、自分でやるほうがいいということになり・・・・悩みは尽きぬよ、どこまでも。。。。

そんなこんな生活の悩ましさを抱えつつ、所用あって事務所近所の大きなコンビニに行くと、まあ、なんと充実したスペースであることよ~。

空調が効いており、小腹満たし系食品が販売され、イートインがあり、電源ちゃんも用意されており、ワークスペースもある。ゴミ出しはその場で済み、コピー、FAX、自分会計レジ、ATM機があり、今すぐほしいものをスマホやPCで注文すれば支払機もすぐそばに・・・・。

ああ、いっそ事務所をここに移設したいくらいだ~。

それくらい充実したノマド用スペース。コンビニの進化系ですね。イオンなんかもやればいいのに。施設はできるだけパブリックスペースを増やしてほしい。そこで落ち着けば、買い物もするんだし。疲れていれば早く帰ろうとお店はパッシングしてしまうから。

コンビニのイートインは店に入って注文して、会計して、という外食プロセスや
素材を買って調理してゴミ出しして食器を洗い、シンクも磨くという自炊プロセスを全部省けてしまえて体も休まるので魅力です。

いっそ事務仕事をコンビニイートインですまし、諸経費値上がりが続く事務所は貸し出してインカムを増やさねば~と考えたり、

貸すと汚され、リフォーム費用も半端ないし、貸すくらいなら手放したほうがいいかも。。。と、心は揺れますねえ。
何しろ、老後資金は必要ですからねー。


以前はカフェ費用やちょっとしたプチ散財は息抜きでしたが、
今は
値上がり続く諸経費を考えるとプチ散財を減らして、最適コスパ生活を研究せざるを得ませんね。

しかも自分の寿命と相談です。

いつ死ぬのかわからんのに、ケチケチすんな、どうせ長生きしたとしてもあと×年と思う気持ちと

いやいや、どんだけ生きるかわからんのに、今、バラバラお金を散財していると後でキリギリス、と思う気持ちとがないまぜになって、とても複雑です。

「国民生活基礎調査」の生活が苦しいと感じている人が6割に迫っている背景には収入曲線が減っていく中で値上がりラッシュが続き、かつ、高齢化問題があるからだと思います。

参議院選挙前にそういう実態を問題視する空気が生まれていないのは人口動態の影響があるからかも。

高齢者も中年も若者も「羊たちの沈黙」状態なのでしょう。
恐ろしいことです。


というわけで、運用資産をなくさないための知恵はしっかりと。

そのための知恵動画を更新しました!



19日名古屋講演もぜひ、ご来場くださいませ。
不動産リートダイジェスト(リート四季報のような冊子)を配布いたします。
詳細です

生活が苦しいと感じている人57%の衝撃_f0073848_14044663.png
アクセス
地下鉄 今池駅、10番出口直結
申し込み方法
メール、またはFAXによりお申し込みください。
「7月19日名古屋セミナー参加希望」と記載の上、住所・氏名をご記入ください。
seminar@nsj-r.jp
FAX:03-3662-0361







by yoshi-aki2006 | 2019-07-18 14:05 | アンテナ | Comments(3)