カテゴリ:お知らせ( 247 )

 

木村佳子の経済都市伝説「米中貿易戦争を招いたあの人」後編更新しました!

清水、藤枝講演を終えて帰ってきました。今日は事務所に泊まり込んで次のレジュメの準備、「月刊木村佳子」の撮影準備、札幌講演に向けての前乗り、原稿締め切りに対応とどうしたことか、立て続けのお仕事・・・。


どなたもそうだと思いますが、暇なときは暇なのに、重なるときは重なって、にっちもさっちもいかなくなるもの。

12月になったらさすがにほっと一息つけるのかなと思いますが、この9月、10月、11月はホント、寿命が明らかにちぢまっている、と思います(´;ω;`)

講演スケジュールを振ってきてくれた担当さんは若い人。きっと私と同じ年になったらわかると思うよ~、と思って今は毎日、必死で食らいつくのみです。

ごはんを食べたり、髪の毛を洗ったり、乾かしたり、というような時間も考慮したスケジュールであってほしいけれど、そうした時間さえ取れない中、撮影や頭を使うレジュメを作成し、人前で一日二回も講演するのってホント、すごいことです。
ほかの講師さんならたぶんもっと上手に、スケジュールを組むのだろうなあ。

しかし、いろんな場所に伺って、うれしさはじける瞬間があります。
「いやー、参考になった!」
「よかった!」と言葉をかけてもらえるときです。
各会場のお客様に感謝します!

清水はタクシーに乗ったとたん、威勢のいい運転手さんの話術に笑い転げ、駅でのエレベーターで乗り合わせたお客さんのジョークにもクスリ。
清水、藤枝会場のお客さんのお声がけにも励まされました。
清水は清水の次郎長の町だけあって、さっぱりした明るいお人柄の皆さんが多いですね。
藤枝は静かな印象の方が多かったように思いますが、その場所場所でいろいろな発見があって楽しいです。

体力的、物理的には強行軍ですが、楽しみを見つけて頑張って行こうと思います。
30か所のまだ7か所に伺っただけなので、無理せず、楽せず、継続こそ力なりで参りますね。


さて、毎週水曜日正午更新の「木村佳子の経済都市伝説」、今回は「米中貿易戦争を招いたのはあの人・後半」をぜひご覧くださいね。
f0073848_07564513.png
後半です!


よろしくお願いいたします!

by yoshi-aki2006 | 2018-09-27 07:57 | お知らせ | Comments(0)  

木村佳子の経済都市伝説を更新しました。米中貿易戦争を招いたのは「あの人」ですよ。

文さんという人はいったい何がしたいのか? 北朝鮮の非核化、戦いのない朝鮮半島の実現ですね。

中国からみたら「何を余計なことを」と思うでしょう。
中国には北朝鮮が沈黙で脅威を維持している状態が望ましかったのですから。
が、まだ、完全に決着したわけではないので、様子見でしょう。

一方、アメリカにしてみれば「トランプ政権の前半4年にポンペイオ国務長官と連携して、北朝鮮の非核化推進」がまず第一歩。
しかし、信用しきれないところも残っているかと思います。
騙されたら痛手ですから、慎重に見ていることと思います。
中間選挙向けにはトランプ外交の成果とみることもできるけれど、外に脅威がある時、保守団結で盛り上がるという国民感情面ではプラスマイナス半々というところでしょう。

さて、南北朝鮮半島統一化実現の際、注意すべきは、米軍核の排除も含むのか、という点です。
そっちが優先されれば、中国の戦略によって中国寄りの国家が拡大化することになり、日本にとっては尖閣緊迫度が高まります。

その際、日本の国防は変貌の潮流が国内外から出てこようし、盛んに安倍さんが明治維新をほうふつとさせる発言「会津は同盟ですから」「薩長同盟」と符合します。

軍産共同体にとっては商機拡大チャンスとなります。

もし、半島統一後、米国側国家化するなら北朝鮮と中国の国境沿いに緊迫化が起こり得ます。
その際、北の経済成長促進化が前提になります。
その際はインフラ投資という商機拡大チャンスがあります。

これはこれで東京オリンピックが終わった後の経済ポテンシャルのアップという点で悪くない話です。
その際は、中国の習体制のチェンジということが前提になります。

最近の李克強さんの顔の変化を見ると、その時の党主席、国家主席は李さんでしょう。
李さんになれば江沢民グループの復活、アメリカではクリントン筋の復活、次の大統領選挙はトランプ再選には脅威となり得ます。

というわけで、文さん、あなたはいったい何がしたいのか?

今一度、本人も振っているコズチから何が飛び出すか、よく考えてみたほうがいいですね。

トランプさんは江沢民グループとパイプがあるのかないのか。
たぶんないのでしょうね。
再選されたいのだとしたらクリントンの財源問題をよく洗ったほうがいいのでは?

さて、木村佳子の経済都市伝説を更新しました。
こちらをクリックしていただければ視聴できます
f0073848_10403197.png
西新宿の少人数セミナーも若干ですがお席の余裕があります。
ぜひ、この機会に充実した勉強タイムをご一緒しましょう!

f0073848_04275953.png
詳細とお申し込み先です。お待ちしています♪




by yoshi-aki2006 | 2018-09-20 10:43 | お知らせ | Comments(0)  

10月6日西新宿で木村佳子・資産運用お役立ちセミナー少人数・勉強会を開催します!

なかなかマンツーマンに近い形での資産運用・お役立ちセミナー開催の機会がなかったのですが、今回、電子出版社の主催で西新宿で土曜午前中に開催の運びとなりました。

詳細は以下の通りです。

講師から直接学べる スタートゥデイ電子出版 ご機嫌セミナー 

時間でこれから先の経済・株式・為替・何で資産運用をすれば効率的かのお話をさせていただきます。
お申し込み、お待ちしていますね!
f0073848_04275953.png


今後の講演予定は
f0073848_20324869.png
●9月20日出雲市民会館
主催は東洋証券・出雲支店で、お口座がなくてもご入場していただけます。
受付にて「木村佳子のブログを見た」とおっしゃってご入場ください。

●9月21日は浜田ニューキャッスルホテルです。

●9月26日
午前 清水グランドホテル
午後 藤枝 

●9月28日札幌
f0073848_09171074.png
詳細とお申し込み先
メール、またはFAXによりお申し込みください。
「9月28日札幌セミナー参加希望」と記載の上、住所・氏名をご記入ください。
seminar@nsj-r.jp
FAX:03-3662-0361

さて、昨今、話題となっている#イケガme too 問題。

池上彰さんの番組で識者にさんざん取材しておいて、出典を明らかにしないで放送していた問題ですね。
本質的にはテレビ局やラジオ局などの下請け制作会社が次々と番組を作らなければならないブラック現場で、ネタ探しに困窮。
識者に聞きまくってネタを固めて番組を納品するシステムにあると思います。

私も別の番組で経験がありますが、
株式や優待、経済動向、投資家動向のネタを急遽、集めなければならない状況に追い込まれた制作会社の人が「鉛筆取材=下調べ」と明らかにせずにバンバン、電話してきて、本番で別のライザップでやせたことを売りにしているあの人や大学教授になりたくてぴ~ひゃらび~ひゃらしている××証券研究員?のあの人がしたり顔で喋っていたことがありますよ。

テレビ局にしてみれば経済タレントとしてテレビに出演している彼らの持つ実績の方が安全パイであり、専門家の私で数字が取れるかどうかは未知数なので、直近の比較数字もない中で冒険したくなかったのでしょう。テレビ局はそれほど視聴率において冒険しない体質があるのです。

だから、同じ人を使いまわして同じような番組ばっかり作るようになるわけです。どの局でも同時間に視聴率が取れた番組があると「あれ、うちでもやれないかな」という話になります。要するに日々の八百屋の店頭と同じで「あっこで売れてるアレをうちの店頭でも売れ」みたいな指示を番組制作者が出すわけですよ。

すると制作会社はそれっとばかりに畑でも市場でもなんでも手当たり次第に探しまくるわけです。文献を当たったり国会図書館に行く知恵もない人たちはいきなり携帯に電話してきて聞きまくるわけですよ。携帯番号を調べる能力はすごいと思いますけどね。

かつて、その、私の意見をまんましゃべっていた人は週刊誌にカレンダー投資とそっくりな話をお顔写真付きで紹介していたこともありましたね。投資家の方から「この人、木村さんのカレンダー投資と同じことを剽窃しているね」と教えてもらったこともありましたっけ。

学歴は高くてもバカはバカ、ってタイプでもないと思っていたけど、それを見て、ずいぶん舐めたことしてくれるなと思いましたね。記者が勝手に書いて、ご本人は知らなかったのかな。

テレビで忙しくしている経済タレントの中には、そういう人もいて、個人投資家もバカじゃないんで、すぐ見破るし、剽窃されている場合は、わざわざ教えてくれます(ありがたいことです)。

さて、鉛筆取材ということを教えないで私の意見をほかの人にしゃべらせている場合は局のプロデューサーに直接、「いかがなものか」と注意したりします。放送倫理の問題に敏感な本局の人はすぐ、対処してきちんとコメント料を支払ってくれますので、専門家で同様の経験をした人はぜひ、本局や放送倫理委員会に言った方がいいですよ。

ちなみに「あ、これヤバいな=自分で調べず、正当な料金も支払わず鉛筆取材してるな」という取材者はだいたい電話の話し方でわかるものです。

「T×Sラジオの××で~すっ!!」と調子のいい電話をかけてきて、やりっぱなしなことをしたあの人はきっと下請けのしかも流れ者のような人だろう、と思いますし(本局の人なら、会社員として失うものがあるのでそんなバカな電話はまずしてこない)、
鉛筆取材の時のおどおどした話しぶりだったあの人はきっと上から言われて何をどう取材していいのかもわからなくて電話してきた感じでした。
超有名な外国新聞で記者をしていた女性は私のツイッターを見て電話してきて、最後に「私が電話で取材したことは内緒にしてくれますか?」と正直に言いました。この時は武士の情けで、許してあげました。多分、ネタどりできなくて首がかかっていたのだろうと思いましたから。

下請けの人にちゃんと理解してもらいたいのは、本社(たいていは上場企業)やスポンサーはコンプラ違反はしたくないし、倫理にもとることもしたくないということです。そして、社長とゴルフやマージャン仲間だったり、奥様と知り合いだったりして、あんまりなことをしているとどっかからばれるということです。


それと、池上彰さんは視聴率のとれる大切なアイテム。つまり局としての資産なのだから、彼を担ぎ上げて資源にする以上は、その池上彰さんの人格を棄損するような取材の仕方は自分で自分の首を絞めることになりますよ、ということを現場がまず理解しないといけないと思います。

こうしたことがばれると池上さんが悪くなくても、スポンサーのコンプラ意識から、スポンサーを降りる動きになりかねません。

すると局はトカゲのしっぽ切りで今度は池上さんを切ることになる。そんな世界なのです。

9月17日のテレビ朝日の昼番組では日本橋の再開発の話で池上さんが登場し、話をされていましたが、騒動があったからか、大学教授の意見としてキチンと取材源を明らかにされていました。
その絵を見ていて、ああ、池上彰さんを何でも知っている「神」として商品化していたテレビ局の池上彰ビジネスモデルは崩れたな、と思いました。
テレビ局は何でも「神」のように知っている無敵の知識人として池上彰さんという偶像を作り上げてきたわけであり、主要な意見の出典を引きながら解説するのなら、それはもはや「池上彰」さんではないわけです。
出典を明らかにして「××さんの意見です」という話なのなら、きれいなお姉さんに解説してもらった方がいいわけで、出典を語って解説する池上彰さんは無敵の知識人ではなく、輝きを失ったくたびれたオジサンでしかないのです。
無敵の知識人=神と思い込まされてきたからこそ、みんながこぞって視聴したことを考えると、もはや、ネタバレであり、一般的には有名ではなくてもちゃんとした識者を呼んできて語らせた方がいいってことになります。
ただし、それには島田紳助さんのような司会者がいないと視聴者が退屈する可能性はありますが。


なので、だったら池上さん、もう、いらないということになりかねないな、と今回のことを考えさせられました。
池上さんの後にブレイクした「今しかないでしょ」の林先生も第二の池上さんに祭り上げられている感があるので注意していただきたいものです。ただし、林先生は賢明にも政治を語らない。そこが池上彰ビジネスモデルの違いです。政治を語るのはなかなか難しいものなのです。

今回の池上騒動も自民党総裁選挙や来年の参議院選挙とまんざら無関係ではないとも思います。
一時期の池上さんは、「いったいあなた何様よ」ドライブが入っていて、ちょっとやりすぎだった。メディアに「神」にされていることを誰よりもわかっていたはずの常識人・池上さんもソドムの塩柱になってしまったのかな、と思ったものです。


ところで最近の池上さん。このことが明らかになる前から、ちょっとお疲れでは? と感じていました。
前から「いつかはブームというか、担がれバブルも終わるんですから」とオフでよく口にされていました。
これを機会に暴走してしまった担ぎ屋=メディアによる担がれバブルを自ら降りるって選択も、ありかもしれません。
もともと、テレビよりも本を書きたいとおっしゃっていたのだから。

家族が同窓会などでお目にかかる機会をいただいているので遠巻きながら心配しています。

わかりやすく語るという点ではいろいろな影響を人に与えてきた方なので、自分ペースでお仕事される日に期待しています。いい方向で頑張っていただきたいな~。


というわけで、私も頑張ります! 皆様、よろしく~!



#イケガme too




by yoshi-aki2006 | 2018-09-17 09:44 | お知らせ | Comments(0)  

木村佳子の経済都市伝説 更新しました!

経済都市伝説の更新が終わりました。

こちらをクリックしていただくとみられます!

ぜひご覧くださいね。

今週は四万十中村から山口、宇部、三原での講演です。
中村四万十は風光明媚でしたが、
山口はひたすら、食べ物がおいしいです。

台風で空港にて長く待ちましたがやっと山口に付き、閉まる寸前のお寿司屋さんで遅い夕食。
f0073848_20143225.jpg
いけすの中にはイカ、鯛が・・・・。
イカは「なんか俺たち、妙なところで泳いでいるよな~」と不思議そうでした。

鯛は「どんなことになっているのか見てやろう」と水面に顔を何度も出しており、
野生の凄味を感じさせられましたが・・・・・。
この立派なお寿司、東京で食べると5000円はすると思うようなネタの良さで、お値段はリーズナブル。
おいしかったです。

で、よく朝の朝食バイキングでは何気にフグの一夜干しが・・。
贅沢だあ・・・。

お客様も上品で、山口の皆様、お世話になりました~。
f0073848_20262852.jpg
そして、一路宇部に向かうために新山口へ。

ここでおなかが超すいて、電車に乗る前に遅い昼食 兼  夕食。
f0073848_20265573.jpg
これがまた、リーズナブルな価格で超おいしい!
f0073848_20563419.jpg
贅沢~。フグのから揚げです。
どこがおいしいのか? うまく説明できませんが、やっぱりフグはおいしいです。
控えめなお味だからこそ、何度食べても、奥が深い気がします。
ハモもおいしいですが、フグもいいですね。

どっちも大好き~。キャー、今日は朝も昼もフグだ!
信じられないリーズナブルな価格がいい株を安値で仕込んだ時の手ごたえに似た感触を与えてくれます。

f0073848_20272366.jpg
抹茶わらびもち。絶品でした。
こんなわらびもちが出せる店屋さんになりたいと思えるほどおいしかったです。

命が3日は伸びたと実感します。

さて、宇部はどんな展開に?
ちなみに東京での開催がなかなかできないのですが、10月6日土曜日に開催できるように準備中です。ひょっとしたら10月はもう一本、平日に東京で開催できるかもしれません。

頑張りまーす。 9月は以下の予定が決定しています。よろしくお願いいたします!
f0073848_20324869.png








by yoshi-aki2006 | 2018-09-05 20:35 | お知らせ | Comments(0)  

木村佳子の経済都市伝説 今回は幸せが完成しない系とお金の話 前半

世の中には幸せが完成しない系の系統がありますね。
働いても給料が上がらない職場が最たるものですが、
尽くしても報われない恋愛、結婚もそう。
姑介護などで、やってもらって当たり前、というような状態も「幸せが完成しない系」ではないかと思います。

身近なものには
タバコ
アルコールなどの依存症もあるかと思います。

タバコ吸ってすっきりしたな~というストレス解消ならいいのですが、
タバコやめたいのに吸ってしまうのは幸せが完成しない系ではないでしょうか。

いわゆる依存症という話ですが、投資依存症というのもあるんですよね。

今回の木村佳子の経済都市伝説は「幸せが関係しない系とお金の話」です。
f0073848_17331897.png

ところで最近、お中元、お歳暮をやめてプチギフトを年がら年中あげる人が増えているそうな。
プチギフト。
私もちょっとお世話になった人にブチギフトする機会が多いほうですが、
そういう人に対するお礼でなく、だらだらと少額のかわいいものを買ってしまうケースがあります。

そういう場合は「小金を使うことで欲求不満を解消しようとしている消費依存症の疑い」があるかもしれません。


来週の水曜日にはこのシリーズの後半をお届けしまますので是非、引き続きよろしくお願いします。

と、ところで!

この回の収録は暑くてヘロヘロしていたとはいえ、超、外見とっちらかりで恥ずかしいかぎり。

オンエアされたのを見て、
「わーーーー、もっときれいにしなくっちゃ!!」と反省しました。風が強かったこともあるのですが髪の毛は爆発しているし、前日、長時間外だったためか顔も崩壊しているし、すごいな、と自分でほとほと
妙に感心してしまいました(*´∀`*)

次の収録はちょっと小ぎれいにしていこう、とつくずく思いました( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
木村佳子の経済都市伝説 毎水曜日正午更新

多くの人に見ていただけるコンテンツにしていきたいと思います。
よろしくお願いいたします!


by yoshi-aki2006 | 2018-07-04 17:35 | お知らせ | Comments(0)  

木村佳子の経済都市伝説6月6日更新分テーマは「気候大変動」です

毎週水曜日正午更新の「木村佳子の経済都市伝説」。今回は「気候大変動」前半です。
f0073848_06343208.png
動画はここをクリックしていただければご覧いただけます

さて、ふたを開けてみれば米朝会談はアメリカの中国との貿易赤字問題解消のディール比率が非常に高く、
まさにトランプ大統領の名前の通り、「切り札」的な役割だったんじゃないか、すなわちトランプ劇場だったんじゃないかという見方も急激に広がってきたのではないでしょうか。

というわけで第一段階として北の威力を過大に評価し、
危機の存在に注目を集め、
軍需品をセールスし、
台頭著しい中国の北カードを使えなくし(中国が北を抑えられるとする中国パワーを弱め)、
貿易赤字を解消するカードとしてこの問題を使う・・・

という第一幕のトランプ氏のディールは成功しましたね。

アメリカ株大上昇がそれを物語っているような・・・・。

日本も大いに戦略的に動いたらいいと思います。

あるいはたまには安倍首相もあの小泉劇場の小泉さんのように絶叫したり怒ったりして、

本気度を切り札にすればいいと思います。
三選を乗り切るなら、ここからはトランプならぬ切り札が必要です。

お上品、冷静、ポーカーフェイスも時にはいいものですが、
本気度をガッツリ示すこともリーダーには必要。「核心」が感じられる人に人はついていくものだ、と。

自分自身も仕事でしっかり肝に銘じてエッジを立てていきたいものだな、と思います101.png



by yoshi-aki2006 | 2018-06-07 06:58 | お知らせ | Comments(0)  

木村佳子への講演ご依頼の際のご参考~講演料の目安~

たくさんの候補者の中から木村佳子に講演をご依頼いただきありがとうございます。

さて、従来からお付き合いをいただいている主催者さまの場合は、すでに講師料がほぼ、決まっておりますが、
はじめて講演を依頼してくださる主催者さまの目安となる講師料金について、ご案内させていただきます。

①レジュメ作成・・・・レジュメ作成コスト
講演ご依頼をいただくと、木村佳子側では配布資料としてその講演に見合ったレジュメを作成いたします。
当日、来場者様に配布いただく資料として、
印刷コストも勘案し、だいたいパワーポイントで20スライドを目安としております。

レジュメの納品日は基本、登壇日の一週間前です。株式等のデータを入れるにあたり、10日以上前の納品ではお客様に申し訳ないため、ご理解のほどお願いいたします。

当日はPC持ち込みで、パソコン操作も自身でし、当日特別投影資料も付加いたします。

講師として現場に伺う前に講演毎にカスタマイズした資料を作成する時間と技能に見合ったコストを講演料にご勘案していただきたく、よろしくお願いいたします。

②交通行程の管理・・・出張手配、お立替、ご請求等

また、出張の交通工程表ならびに新幹線等の切符の手配は現物送付等で受け取りそびれもあり得るため、木村佳子側で手配し、費用は御立替します。

前泊については、当日の会場入りは関東圏のみとし
災害、遅延事故を回避し、講師の体調管理の必要から、前泊を申し受けます。

なお、ご請求の際に交通費、宿泊費用等の領収書のコピーを添付いたします。


③移動に要する時間
たいていの講演先は東京、大阪、名古屋、福岡、札幌の5大都市ですが、時々、東京からかなり長時間を要する場所での開催ご希望があります。移動で6時間以上、かかる場合は、講演料金を割り増しさせていただきます。ご理解のほどお願いいたします。


●講演料金の目安
以上、ご案内させていただきましたように、
ご来場者にとっても有益で、充実した資料をお持ち帰りいただくことができ、かつ、ご依頼主、主催者様にとっても費用をかけて講演会を開催してその費用回収機会が見込めるような充実したイベントを実現させるためには、
講師も気持ちよく登壇できなければなりません。

来場者が時間コスト、交通費をかけてでも来場して、「ああ、来てよかったなあ」と思える講演、
主催者にとっても来場者からの印象がよくなるようなイベントを
講師がよい講演として打つためには

講師が用意するレジュメの充実
講師が疲労感なく登壇できる余裕のあるスケジュール感
担当者のイベントへの熱意と実現への意欲と人への当り前の配慮

がなければならないと考えます。

また、登壇に見合う対価の支払いがなされなければならないと考えます。
その際、
①資料作成
②+③移動手段の手配

そして④当日の講演本番

に対するコストをご勘案いただければと思います。

講演料金だけで考えると「二時間拘束ならこれくらいか」ということになろうかと思いますが、
登壇当日を支える資料つくりがあり、移動での拘束時間があり、
そして登壇日に全力実演となり、
さらに移動して帰るわけなので、

そうしたひとまとまりに対して妥当な講師料をご検討ください。
講師によっては同じレジュメを使い続ける方もいると聞きますが、木村佳子のレジュメは基本的に毎回刷新し、新たな視点をお届けしております。

レジュメ作成に最低2日、移動に1日、講演当日の実演1日、諸経費、移動手段の手配とマネジメントに1日と日当換算でご勘案いただければ幸いです。

●講演をお受けできないケース
金融庁ならびに消費者センター、国税、ならびに所轄税務署等で指導や処分を受けられた会社さまや
反社会的勢力、問題企業さまのご依頼はお受けできません。
また、マルチ商法や来場者に取引、営業を強要するような販売ありきの会社、デューデリエンスを遵守されていない会社の講演もお引き受けできません。

●当日のお願い
登壇前は一人で精神を集中させる必要がありますので、一人になれる控室を希望いたします。

飲み物をご用意いただく場合は、お水か、紅茶、ウーロン茶がありがたいです。講演前の日本茶は声枯れの元になるため、いただきません。

檀上にペットボトルをご用意いただく場合は、できればストローか紙コップ等をご用意ください。

時間管理を厳重になさりたい場合は、よく見える場所での「あと5分」などの時間だしをお願いします。
講演の途中に「お時間です」と司会の方が無理やりさえぎるケースをほかの講師さんの時に見たことがありますが、そういうさえぎり方は講師のメンツをお客様の前でつぶすことになり、講師に恥をかかせ、お客様も不満を覚えられます。どうしてもというときには、壇上にメモを出すべきです。

できれば当日の登壇写真数枚をご提供いただけるとありがたいです。お客様のプライバシーを配慮したうえで、参考資料にさせていただきます。

登壇前にお客様に配布されているレジュメ一式を講師にもお手渡しください。お客様と同じ資料が手元にあるとありがたいです。


以上、ご一読いただいた上で、講演のご依頼をお願いいたします。






by yoshi-aki2006 | 2018-05-22 21:56 | お知らせ | Comments(0)  

物価は値上がりしているのになぜ、消費種物価指数は上がらないのか? 「物価コードを読め」!

木村佳子の経済都市伝説が2話アップされました!
木村佳子の経済都市伝説 物価コードを読め前編
文字をクリックすると動画が見られます。

木村佳子の経済都市伝説 物価コードを読め! 後編
文字をクリックすると動画が見られます。

f0073848_21320120.png
講演会の予定は
●4月16日ナゴヤ今池レオパレス

●4月18日大阪朝日ホール


いずれも
こちらで詳細がご覧になれます(お申し込み先も)
メール、またはFAXによりお申し込みください。


「4月16日名古屋、もしくは4月18日大阪セミナー参加希望」と記載の上、住所・氏名をご記入ください。
seminar@nsj-r.jp
FAX:03-3662-0361
(個人情報については厳重に管理し、説明会の案内のみに使用します)。

お待ちしていますね!



by yoshi-aki2006 | 2018-04-12 21:37 | お知らせ | Comments(0)  

月刊 木村佳子が更新されました

f0073848_21111009.png
月刊 木村佳子が更新されました。
ここをクリックすると観られます


安倍おろしはTPPがらみ?
TPPは農政マネーがらみなのではないでしょうか。

講演では印刷した資料と関連銘柄のヒントをご紹介したいと思います。

●4月16日名古屋 今池レオパレス
f0073848_06241075.png
●4月18日 大阪朝日ホール

f0073848_06371929.png
入場無料
主催の日本証券新聞リサーチにメールかFAXでお申込みいただければ、ご案内のお葉書が届きます。
「4月16日名古屋」「4月18日大阪セミナー参加希望」と記載の上、住所・氏名をご記入ください。

seminar@nsj-r.jp
FAX:03-3662-0361
個人情報については厳重に管理し、説明会の案内のみに使用します。



by yoshi-aki2006 | 2018-04-02 06:44 | お知らせ | Comments(0)  

毎週水曜日ゆうちゅうぶで「木村佳子の経済都市伝説」が公開されます。第一弾はこれ!

木村佳子の経済都市伝説 第一回

月刊木村佳子が公開された後、毎週水曜日に公開される「木村佳子の経済都市伝説」が14日から見られるようになりました。

撮影の順番としては
マダム路子さんとの番組宣伝対談
この「木村佳子の経済都市伝説」前半後半
「月刊 木村佳子」
だったので、さすがにしょっぱなピンの撮影で、しかもマダムが目の前で聞いておられたので、緊張! ということで、この回では噛みまくってます(;'∀')汗

次第に慣れると思いますので是非、温かく見守ってくださいね!

テーマはこれまで私が株式を研究してきた過程で「不思議だなあ・・・」と思っていることをメインに取り上げていきます。
もしも、皆様の中で「これが不思議」ということがありましたらこのコメント欄(シークレット機能あり)に不思議なこと、解明したいこと、日ごろから思っていることを投稿してくださいませ。

調べて動画のテーマにしたいと思います。( ^)o(^ )

では、また、!

f0073848_21131355.jpg


by yoshi-aki2006 | 2018-03-08 21:15 | お知らせ | Comments(0)