カテゴリ:ボディ( 132 )

 

立ち上がった時、よろけ始めたら脚力低下のSOS対策

家族の海外赴任先に行った時のこと。
どこに行くにも車だったので、滞在中、あっという間に足が衰えてしまいました。

が、当時は今より若かったから102.png
「あ、足が衰えたな」ということで歩く機会を増やすうちに自然と回復していたんですよね。

その時以外は足で悩んだことはあんまりなかったのですが、最近、めっきり厳しくなってきました。
動画や講演準備のためのレジュメ作成でトイレや水休憩以外、12時間ほど座りっぱなし、という日が多くなったからかと思います。

美脚維持のためにやめたエクササイズがあり、そのせいもあるかもしれません。
このエクササイズはやたら膝つきが多いので、ひざが茶色くなってしまい、次第にやらなくなったのです。

2つの要因と華麗なる加齢現象からでしょう。思い切り脚力に来たようです。
すっく、と立ち上がった時に微妙に体が揺れているんですよね。

たぶん筋膜も弱っており、重い内臓をしっかり収納できなくなっているんだと思います。

で、立ち上がると、たっぽんたっぽん前後上下に揺れて、気持ち悪くなり、次第に歩かなくなりの悪循環に。

やばい!

バーサンになるとこんな事態に見舞われるんだなとプレ・バーサン期に知るわけです。恐ろしいなあ!

因みに顔ですが、こちらが意図したわけでないのに、次第に「面白い顔」になってきました
146.png146.png146.png

ま、愛嬌といえば愛嬌で、バーサンはもはや愛嬌しか残されてないよ、せいぜい愛嬌でもって他人様に親切にしてもらいなさい、という自然摂理みたいなものの働きかもしれません102.png129.png110.png

f0073848_14250338.jpg
まじめな顔をしようとしても微妙に表情が「面白く」なってしまいます129.png129.png129.png
顔も歪んできましたねえ。華麗なる加齢現象と枕と寝相のせいですかねえ102.png109.png129.png


仕事を続けるためには脚力強化です。
歩く。
踏ん張る。
筋膜を鍛える。
筋肉をつける。スキップがいいみたいですね。
スクワットもやるぞ、やるぞ、やるぞ!


f0073848_14264160.jpg
さて、土曜日は日本経済新聞社2階でセミナーをさせていただきました。
ご来場の皆様のインテリジェンスの高さに助けられとても講演がしやすかったです。感謝申し上げます!

さて、今月はこのあと九州福岡・天神に参ります。
f0073848_09430237.png
どなたでもご参加いただけますよ。

メール、またはFAXによりお申し込みくださいませ。
「5月25日福岡セミナー参加希望」と記載の上、住所・氏名をご記入くださいね。
 seminar@nsj-r.jp
FAX:03-3662-0361


ご一緒に勉強しましたょう!



by yoshi-aki2006 | 2018-05-21 09:53 | ボディ | Comments(0)  

ラテックス・アレルギー 美容院のシャンプー台ゴムが怖い!

花粉症に悩む人が少なくないため、今ではアレルギーが幅広く知られるようになりましたが、ラテックス・アレルギーってのも侮れないですね。

私も目下、ラテックス・アレルギーに悩んでいます。
免疫力が衰えてきているんでしょうか。以前はたまにのことだったのですが、次第に美容院に行くたびにかぶれるようになり、その原因としてシャンプー台のゴムが怪しいと思うようになりました。

週に1~2回、美容院に行くたびにカラーラングしなくてもかぶれているので、原因を探すと施術と部位から考えてシャンプー台のゴムしか考えられない、との結論になりました。

よくいく美容室は2件。そのどちらでもシャンプーしただけでうなじに盛り上がるような大きな湿疹が・・・。

かゆいというか、違和感があるというか・・・・。
皮膚科の先生は「原因を取り除くこと」とおっしゃいますが、美容院に行かないわけにもいかないので、悩ましいです。

それにしても、うなじがかぶれるって結構、辛いものがあります。
女性の大事な部位で、そこがぶあーーーっとかぶれていると、髪の毛アップとがしにくいし、せっかく美容室に行き、頭皮、頭髪はさっぱりしているのに、うなじに違和感、では生活の質が著しく低下した感じに134.png

今は使い捨てのシャワーキャップをシャンプー台のゴム部分に巻いてもらったりしてしのいでいますが、ラテックス・アレルギーのお客さんが潜在的にいるかもしれないとの問題意識はサロン側にもあっていいかも。

そして、美容室でもゴムを定期的に刷新するとか、何か対策が必要かも。

というのも、ゴムそのものもアレル源かもしれないですが、そのゴム表面のヒトの皮脂に反応しているのかもしれないとも思うからです。

いくら定期清掃して、きれいにしていても累積しているヒトの何かが付着しており、人の頭でゴムの表面が広がり、中に埋まっているヒト由来の何かに反応するケースがあるかもしれない。

ラテックス・アレルギーを調べていくとバナナ、キューィと交互に来るタイプもあるようで、どちらもよく食べているのでそのせいで症状が強くなっている可能性もありますね。

それにしても人は妙なものにかぶれてしまうのですねえ・・・。

というわけで、かぶれ体験のセミプロ化している最近の私。
悩んでいる誰かの役に立てればと思うので、症状などを列記しておきますね。

●新幹線のぞみに乗ると・・・・密閉空間に一定時間いることでヒトの何かに反応しているのか、顔周りにハタケができる。
マスクを着用することでヒト由来の何かに反応しにくくなった。以前は両手の甲に小さな湿疹がでて、かゆかった。掻くと茶色のシミになってしまう。

●アロエヨーグルトを一定量食べると、呼吸が重たくなり、水の中に沈んでいくような苦しさを感じて「やばい!」と思う。

●日光に当たりっぱなしの部位、足の甲に消えない赤いしみが広がるようになった…日焼け止め、美容液を湿布して少し改善

●金属時計を長時間つけていると、金属アレルギー状態になり、つけている部分が赤くなる。

●牡蠣…生ガキは絶対にダメ。七転八倒の苦しみを味わう

というわけで、次第に壊れていくリアルを体験中。
何かほかの物体になる前触れとして、別世界に行く準備中なのだろうと気にしていませんが101.png109.png101.png

よい、連休をお過ごしください!
f0073848_22322607.png
5月1日に動画「月刊木村佳子」を更新いたします。







by yoshi-aki2006 | 2018-04-28 00:14 | ボディ | Comments(0)  

美人の条件は究極的には骨である

最近、びっくりするくらいしゅっとした背の高いモデル体型の女性を見かける機会が増えました。
えっ! あなたサイボーグ? というくらいスタイルがいいのです。

同僚と談笑しながら、ビルから出てくる帰宅ビジネスマンの一群で見かけることが多いから、外国人訪日客ではなさそうだし
日本の女性の体形は格段に良くなっているなあ・・・と感心しきりです。

さて、もう生まれ変わったほうが早いと思うので、いまさら我が身をどうこうしたいということはありませんが、
若い世代の人に美しくなるためのアドバイスするとしたら、

美人は究極的には「骨である」と思います。だからダイエットに必死にならず、美しい骨を作る努力をしたほうがいいです。

きれいな形状の骨の上に筋肉が乗り、脂肪と皮がかぶさるわけで、
骨がちゃんとしていれば美は確実に手に入る、と思います。

えっ、骨なんてどうしようもないではないか。

と思われるでしょうか?

しかし、若い女性なら姿勢よくしていることでだいぶ、矯正が可能だと思いますね~。
姿勢を正しくすることで、骨もおさまるべき場所に収まり、体勢を作ることができます。
どんなに上から塗ったって骨が正しい位置に収まっている人の美しさにはかなわないから今からちゃんとしたほうがいいです。


こういうことをもっと早くから知っていればなあと思いますが、
自分の10歳代、20歳代を振り返ると、頬杖をついたり、猫背になったり、って姿勢が多かったですねえ。
どうして頬杖を突いていたかというと頭が重かったからですね。
それは背筋が弱かったり、頚椎、胸骨を支えるインナーマッスルが弱かったからだと思います。

あの頃の自分が知っていればな~。

それともう一つ。
美醜にかかわる重要部分として「歯」がありますが、だらしない食生活だったり、夜の飲み会、食事会でつい寝る前の歯磨きを忘れたり、間食したりしているうちに虫歯になり、片方で噛むうちに顔がゆがみ、だんだん人相が悪くなる、ということに気を付けたいですね。これは自分の痛い経験です。

親が子供にキチンとそういうことを言って聞かせて、「美人になりたいのなら、歯を大切にしなさい。そのためには食べる行為をよく考えなさい」と注意喚起しなければなりませんが、私の母は一人娘でちやほやされてわがまま放題に育った祖母の娘として、あまりそうした情報提供を受けてこなかったらしく、大事なことは何でも後でいう本人の特性もあり、

私は自分で「美人は究極的には骨であり、その骨は姿勢と食生活が作る」という経験則を「時すでに遅し」「顔がゆがんでから気がついたし」の晩年に知るわけです。
おお~~、ミゼラブル!

が、しかし、気がついてからは遅まきながらでも直そうと努めています。
虫歯はすぐ直す。
ビッと姿勢を正し、骨があるべきところにあるように矯正に努める。
その骨に筋肉と皮を乗っけていく。

骨をちゃんとしたければ姿勢が大事ということを電車乗車中などにしゅっと立って体を正しい姿勢にして骨を収めて鍛えたいですね。

ちなみに、私は電車で1番と5番の足を交互にして、つり革から手を離したり、ルルべを試みたり、すいている時は2番にしてルルべをしたりしています。

いまさら、ではありますけれど(*'▽')

体のことで「エステとジム、どっちしよう?」と知り合いの女性経営者に聞かれたとき、速攻でジムとアドバイスしたら、彼女は私よりも年上なのに、奮起して毎日ジムに通い始めました。

「いまさら」組でも頑張る
崩れゆくビルではダメなんだ~~!!
「まだ、間に合いそうな人」は今から頑張ろう!!


f0073848_00274482.jpg

しかし、悩みは
体を鍛得れば鍛えるほど目がくぼむこと・・・・・・。

辛いものだよ、人生は、はあ!

さて、株式市場の動向ですが、
ゴールドマン・サックスは1月下旬、顧客に
「調整がいつあってもおかしくないから利確するべし」とのレターを出していたそうです。

確かにダウがこの調子で上がり続けるのは「暴騰」状態といえたし、調整が必要だったタイミングです。
大勢は押し目買いタイミングに差し掛かっているとの見方です。

ただし、調整幅は見方が分かれるところで
ゴールドマンは10-20%調整の可能性を指摘しているそうです。

20%はすごいな、と思いますが、ピンチはチャンス。

緩急つけて対処したいですね。

講演会のお知らせ
●2月17日 金沢、小松
f0073848_00195821.png

●2月23日福岡



f0073848_00204602.png


●2月27日東京
f0073848_22581196.png






木村佳子の教材動画
有料動画ですが、学校に通ったと思って投資してくださいね~

【東証フェスタ3月17日土曜日】
木村佳子の特別講演
東証女子株会
のダブルヘッダーです。
どうぞ、ふるってご応募くださいね~
講演スケジュール一覧です








by yoshi-aki2006 | 2018-02-11 00:44 | ボディ | Comments(1)  

体幹を鍛える!


書き物をする。調べものをする。この作業中、知らず知らずのうちに背中が曲がる。
肩に重い荷物をかけて歩く。
カートを引いて半身が不安定。

日常生活には次第次第に姿勢の悪い状態が常態化するようなシーンが多いものです。

これでは将来、大変なことになってしまう!

そこで、トレーニングをすることに。

10年以上の年月をかけて姿勢改善に取り組んだ結果、背中まっすぐ!


f0073848_23031966.jpg
デコルテはなかなか開かなかったのですが、最近ようやく胸骨を動かせるようになり改善してきました。
f0073848_23093699.jpg
目下の課題は顔色です。

貧血が治ったら今度は肌のくすみが悩ましくなってきました。

こちらも外からではなく体の中から治したいものですね。


いずれにしろ、体幹を鍛えることで内臓もおさまるべき場所に収まり、本来の機能を発揮できるようになるわけで、少しずつ体の改善を続けたいと思っています。


で、本日はもう一点悩ましかったドライアイを治すため、病院へ。


目がすごくいいんですねと褒めていただき、「でも、年齢相応の経年劣化は来てますね」とあげたり下げたりのドクタートークに気分も連動し、エレベータ(^^)状態です。

目薬をもらって帰ってきました。

ところで、口臭にも気を付けなくてはと思っていたところ、先日、胃カメラを飲み、ピロリ菌処方薬をもらったところ、非常に効果がありました。

さあ、いよいよ8月5日!

f0073848_23203131.png
東京メトロ・B9直結コングレスクエア日本橋でお待ちしています!



マジカルポケット主催
IRフォーラム

●8月8日は名古屋

f0073848_23295748.png




●8月31日は札幌すみれホテル
f0073848_23292616.png



詳しくは
木村佳子の講演スケジュール













by yoshi-aki2006 | 2017-08-03 23:06 | ボディ | Comments(0)  

ストレッチでぎっくり腰からの生還果たす!

重い荷物を右肩に抱え、左手でカートを引いて講演出張に出る機会が多い私。
例えば新幹線で広島まで4時間。
往復8時間の微振動は心身ともにダメージ大。
広島は飛行機で行くより、新幹線のほうが便利なんですよね~。
でもその代わり、微振動が腰を直撃!
痛みが・・・・。

温泉等に足を延ばして養生する方法もあるかもしれませんが、仕事に行っている時は勝負なんだから、とても観光どころではないし、温泉などに浸かっているとほにゃらか気分になって体も頭も使い物にならなくなるため、せいぜい、早めに現地入りし、しっかり休憩して仕事に備えることに。

しかし、いよいよぎっくり腰癖から抜け出せなくなり、困ったなーと思っていたところ、ストレッチの講座を受ける機会に恵まれました。


半信半疑でしたが、
おや、
帰るころには腰が痛くなくなっている!

先生曰く
「痛みが出る部分は最初は縮んでいる。次に痛みが来る。だから縮みをほぐし、元ある場所に体の部位を戻す」

なるほど。

たしかに。

続けてみたいな~と思いました。これでまた秋の疾風怒涛のセミナーラッシュに耐えられそうです。

9月21日大阪・朝日ホール
f0073848_053110.png

に続いて


10月1日、2日と投資の日で広島、岡山に伺い、
f0073848_055493.png

お申し込み先です


f0073848_06944.png

お申し込み先です


10月6日また札幌に伺います。
f0073848_07844.png

お申し込み先です


で、12日島根県浜田市に伺い
f0073848_08676.png

お申し込み先です


16日に金沢にお邪魔いたします。
f0073848_094299.png

お申し込み先です


で、10月22日大阪、
f0073848_0103499.png


と、お話をいただいている途中の案件が2件あり・・・・。

こういう時はひたすらインプットとアウトプットを続けていくことですね。
体と頭と心をいい状態に保ち、ひたすら頑張ります。


そしてストレッチを続ける!

ちなみに私の経験則では、仕事が忙しくなるとき、市場には恰好のボラテイリテイが実現します。
乾坤一擲チャンスを上手に引き付けてモノにしてくださいね。

近況報告~アルバム~

お写真は8月30日台風直撃が心配された日の東証・大ホールでの講演
さすがに歩留まり8-9割を誇るこれまでの私の実績には及びませんでしたが(^^)
しかし、過半数越えで後ろまで皆さんが着席して聴いてくださいました!感謝です!
f0073848_0301320.jpg

f0073848_037468.jpg


f0073848_0442964.jpg



まだまだ暑い北海道で控室の一コマです。
f0073848_0334284.jpg

by yoshi-aki2006 | 2016-09-12 00:47 | ボディ | Comments(0)  

におい、気になりませんか?~加齢臭対策と関連銘柄

電車に座っている時などにふと気になる匂い。

あくびとともに匂う口臭ですとか脇の匂いですとか。
脇の匂いは女性でも男性でも強い人がいますよね。
年齢に関係するのかな、と観察してきましたがそうでもないようです。
高齢の男性(半袖)が車内に乗り込んでいらっしゃった時に、「わお!」と顔を別方向に向けるほどの匂いでしたし、それが若い女性だったこともありました。

ある一定の年齢の時だけ、強くなったりするケースもあるようですね(私がそうでした)。

自分の匂いには敏感でないのに人の匂いは気になるものですよね。

匂いといえば、もう一つ。高齢化とともに気になるのが加齢臭です。

エスカレータ上段に乗っている人から何とも言えない臭いがすることもありますし、
駅のホームに電車が滑り込んできたときの風を受けて前の人から流れてくることもあります。

加齢臭は中年男性の専売特許ではありません。女性も気をつけないと男性以上に匂ってしまうようです。

その理由はホルモンの分泌に関係があるとの説が有力ですね。加齢臭はノネナールという皮脂からできる物質が原因で年齢とともにホルモンの分泌が減り、ノネナールを発生しやすくなるのだそうです。

中年太りが気になる年齢になると、その脂肪から匂いが発生していると思って用心したいですよね。
そういえば、山手線で胸が豊かな30歳後半かなと思える女性の隣に座ったとき、ノースリーブの脇のあたりから甘いような腐ったような臭気を感じたことがありました。ノネナールの仕業だったのでしょうか?

防止するには
皮脂が多い箇所をていねいに洗ったり(特に頭髪、後頭部、うなじ、耳回りが重点箇所かと思います)、
食生活を改善したり(肉類の過剰摂取は匂いを強めてしまうそうですね)
ホルモンバランスに気をつけたり
などが効果的といわれます。

以前はデオドラントに香水という習慣が定着していましたが、逆に匂いハラスメントだという社会通念も広がり、洗濯芳香剤(これも強すぎるとオフィス隣席ハラスメントとの指摘がありましたね)、それを受けて、次第に強くない香りの消臭対策ミストなどもたくさん出回ってきました。

消臭剤の散布も効果がありますよね。
出張先ホテルでもだいたい常備されていて普及の度合いが加速度的かと思います。リペアされることを考えればすごい市場ですよね。

関連銘柄としては

フアプリーズ・・・・プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社 P&G アメリカ株ですね。テッカーはPGです。
f0073848_9431049.png

配当目的でP&Gを買う人もいるようです。配当、いくらもらえるのか調べてみますね。お持ちの方で配当額をご存知でしたら教えてくださいね(^^)ヨロシク!!
ちなみにこのチャートを掲載してくれているサイトのURLはこちらでした!

花王4452
monotaR 3064・・・業者製造の業務用消臭剤を販売していますね。
エステー4951
東芝6502…無香料の消臭剤を発売。意外性がありますね。
小林製薬4967
ジョンソン・エァンド・ジョンソン 。テッカーはJNJです。

こんなところが主だったところでしょうか。

消臭剤を手作りしている人もいて、
ミョウバン+ハッカ油(香り付け)+水

重曹、炭を利用している人もいます。

私も自分なりに匂い対策をしています。
ペットがいて、抱っこで匂いが移ることがあるので、しょっちゅう着かえて洗濯しています。

バランスの良い食事を心がけ、食生活からも匂い対策をしたいなと思っています。


さて、明日は大阪に伺い、翌日は福岡、次の日は東京でお目にかかります!
f0073848_1001210.png

f0073848_9594065.png

東京青山
8月27日は福山、28日は東証、29日は札幌(札幌東急イン 2階「チェルシー」
札幌市中央区南4条西5-1 13時00分開場~16時30分終了予定)です。

ふるってご参加くださいね!

by yoshi-aki2006 | 2014-08-20 10:10 | ボディ | Comments(2)  

血液検査でわかる自分の健康

年に一度、健康診断を受ける!

そうしておけば何かと安心ですよね。何人かの知り合いが早期発見で病気を治しているので、私も定期的に健診を受けています。

以前ははるばる九州の病院まで出かけ(比較的予約が取りやすいので)PET診断もしていましたが、少なからず被曝するので、今、メインにしているのは血液検査です。

さあ、結果を教えていただきにドキドキで診察室に。

どこか悪かったらどうしよう?
何か言われたらどうしよう?

もう十分生きたし、欲はないのだけどやっぱり心配!

すると・・・・・。
「えーっと木村佳子さん、はい、まったく健康。至って健康。素晴らしい数値です。いうことなしですね!」と握手を求められました。

はー、よかった。でも!
「先生! なんだか最近、頭の稼働域が狭まっている気がするのですが!」
「以前はもっとピッとしていたのですが!」
「なんだか、目がかすむのですが!」

いろいろ言ってみたくなります。「せっかく病院に来たのだから症候群」ってやつでしょうか。
ところが、
「ま、年相応では?」と先生にはあっさりかわされてしまいました。そうだなー。年相応かもねー?

うれしいような・・・・。物足りないような・・・・。

いや、絶対うれしいはずですよね。

そうだ、そうだとうなずきながら歩いていたら、ばったりフラメンコ教室の先輩と会いました。
相変わらず、お美しいたたずまいですこと。

そうそう、お教室の主催者で私たちの先生である鈴木敬子先生が7月19日テレビに出演されるそうです。カデーナフラメンカのホームページにも告知が掲載されています

8月2~3日は 真夏の夜のフラメンコでも踊りを披露されます。見に行かなくっちゃ!


そして、学校が一段落したら、また、踊りを習いに行こうと思います。

さてさて!

明日は武蔵小杉で講演します。セミナーの詳細です。地図はPDFをクリックすると見られますよ

地図を拡大したものを貼り付けておきますね!

f0073848_048741.png


ぜひご来場くださいねー!

by yoshi-aki2006 | 2014-07-08 22:02 | ボディ | Comments(0)  

体、鍛えてますか?~体の可動域を作る!

学校で授業を受けるため、座りっぱなしだったり、出張が続くと、てきめんに運動不足になります。
筋肉と骨の間にダランとした弛緩が生まれ、レロレロ、タルタルしてきます。

レロレロ、タルタルは発声にも響くし、シルエットも変わり、服も似合わなくなります。

レロレロ、タルタルの緩みが「いくらでも食べられる」状態に胃腸を導き、動かない→食べる→体が重くなる→ますます動きたくなくなるという循環を生みます。

「なんだか、すごく食欲が・・・・」と感じる時は筋肉が弛緩しているのです。

「放置しているととんでもないことになる!」「レロレロが常態化しそう!」と感じる時は、体を動かすことにしています。一駅手前で下車して、あるいは一駅乗る駅を先送りしてテクテク歩くとか、歯磨きの時、スクワットをするとか。

やってみるもので、かたくなっていた足首が柔らかくなり、歩くとき細かい筋肉を使えたり骨盤がしっかり立った状態で座れるなどの効果が表れます。

筋肉って一生のお友達なんだなあ、仲良くしなくては! と、つくずく思う次第。

A子さんはわざとぴたぴたのウェアで鏡の前に立ってみるそうです。
「これって許せないシルエットだわ」
「私の求めているシルエットではない!」
と鏡の前で宣言して運動するのだそうです。

美の女神、武田久美子さんや杉本彩さんもあちこちに鏡を置いて、シルエットのチエックをしているとかエッセイなどで読んだ気がします。

効果がありそうですね。

運動したら、結果を出す。
それを評価に変える。

やってみましょう!

さて、今週7月9日は武蔵小杉で講演会です。

大変貌を遂げる武蔵小杉。是非、ダイナミックな街並みを見に来てください。そして、私の講演会にも足を延ばしてくださるとうれしいです♪

f0073848_5155321.png

f0073848_516279.png

(先日の講演会の模様です)

by yoshi-aki2006 | 2014-07-06 05:18 | ボディ | Comments(0)  

健康になれてちょっとイイコト・I will Buy your food ウオーキング

時々、駅で見かける初老の男性がいます。
ポツンと座っていて、駅で行きかう人をぼんやり見ています。

彼は空腹なんだ。

それに気がつくまで数か月はかかったかもしれません。
以来、よほど急いでいないときに見かけたら、キオスクでパンやチョコレートなどお腹の足しになるものを時々、買って、差し上げています。

拒否されたらどうしよう? 初めは緊張しましたが、
「あ、どうも!」と受け取ってくれたのでほっとしました。

でも、こういうことって無理してでは続かない。
だって誰にとってもお金は大切なモノ。その人の食べるものを買うお金はひょっとしたら自分の為のコーヒーが飲めた金額かもしれない。

だから無理しない、というのが私のルール。

さて、最近の私のお困りごとは勉強時間に比例して、歩く時間が少なくなり、足の筋肉が衰えてきたこと。
そこで学校の帰りはなるべく歩くことにしたのですが、定期で買っている以外のA駅がちょうどいい距離なので、そこまで歩くと新たに交通費が余分にかかってしまっていました。

何かいい方法はないかな?
と考えていた時のこと。
あッ!そうか!
二つの問題を解決する方法を思いつきました。

定期で買っている範囲の次の駅であるB駅まで歩けば、余分な交通費はかからない。
距離的にはちょっとチャレンジだけど、ちょうどいい距離のA駅まで歩いて新たに交通費がかかるという問題はクリアできます。

その浮いた分のお金を空腹な人に時々、お弁当などのプレゼント代にすればこっちの持続性も高められそうです。

そこで、定期で買っている範囲のチャレンジでB駅まで歩いてみたのですが、その経路にはシャッターを下ろした店舗前で段ボールを寝床にしつらえて寝る人を見ました。

別の駅でもあきらかに家を持たないで道に寝るしかない人を見ました。

時々のささやかなお弁当カンパではこうした人達の抜本的問題解決にはならないなあ、と思います。

六年後の東京オリンピック開催で開発が急ピッチで進むインフラばかりでなく、社会のセーフティネットを充実させたいものですね。

どうしたらいいのかな?
何ができるのかな? 考えたいと思います。

定期範囲のB駅まで歩いて浮かした交通費で、駅で見かけた空腹な人に牛丼の持ち帰りを注文していたら、同年代と思しき外国人の女性が牛丼にチャレンジすべく、レジでちょっとまごまごされていました。

×××?

おー、英会話学校に投資しただけのことはあったかも?
意外とスムースに意思疎通ができて、彼女は無事に人気メニューを注文することができ、私も、お役にたった感がうれしくなったのでした。

人のために何かする、という意欲。何かしたいという意欲。

この意欲を残りの人生で何とか社会に還元できないものかしら。
まずは健康になれてちょっといいコトから少しずつ。

by yoshi-aki2006 | 2014-05-14 10:59 | ボディ | Comments(4)  

カデーナフラメンカ~月一アゲイン・クラス開講!~心身を鍛える!

出産や転居で大好きなフラメンコを継続できなくなった方に何とか応えようと新たに開講された鈴木敬子さん主催、カデーナフラメンカ~月一アゲイン・クラスに参加しました!
f0073848_16593934.jpg

90分のクラスですっかり顔が上気してしまったのですが、たくさんの生徒さんが着かえ室に撤収されたのに残ってくださって記念撮影に応じてくださった鈴木先生と皆さん、本当にありがとうございました♪
当日はこんな感じでした!カデーナフラメンカのスタッフブログに詳しく紹介されています♪

机上で進める勉強や研究だけではなかなか見えてこないこと、わからないことがたくさんあります。
こうして体を使い、できることとできないことを知り、何が足りていないか、客観視しながらまた、練習していくなどの工程で体と心で感じていくことが大切ですね。

このアゲイン・クラスはヌメロをレッスンする通常クラスには通えないけど、月一なら通えそうという方の発案で実現しました。

フレキシブルに対応してくださる鈴木敬子先生に感謝!
こうしたソリューション能力は実業の世界でもとても大切なことです。

ひざや外反母趾が心配でしたが、レッスンでかえって具合がよくなりました。
ベリーダンスや筋肉を鍛えるエクササイズとともにこれからもチャレンジし続けたいと思います。

理想とする道のりは果てしなく遠いのですが、まずは歩き出すことが大切です。

来月のアゲイン・クラスが楽しみです。
クルシージョという2週で完結するブレリアなどをレッスンするクラスや「ゆっくりコース」の60分月4回の昼間クラスなどもありますのでご興味のある方はホームページで是非、チェックを。

by yoshi-aki2006 | 2012-09-09 17:22 | ボディ | Comments(0)