カテゴリ:ボディ( 132 )

 

アシュタンガヨガの魅力

連日のように収録が続きへろへろです。
特に2時間ぶっとおしで収録すると、酸欠になる、ほっぺがうまく口と連動しない、舌がしびれてロレツが怪しくなる・・・・など、電池切れのごとくになります。

で、この日もポーと酸欠気味の頭を抱えてふらーっと帰路についたのでした。

が! まだまだ続くよ収録は・・・・。
いかん!
もっとほっぺたピッ!
舌もピッ!
頭もピッ!
としないと。

帰り道、ほほけたように歩きながら、座ったっぱなしのエコノミー症候群からのリハビリ策を模索する私。

そこにひらめきが!
前から気になっていたアシュタンガヨガに挑戦してみようか?!

アシュタンガヨガとは?
8の字をアシュタンというらしく、途切れめなく呼吸して動き続けるパワーヨガのようなものです。

というわけで、スタジオへ。

先生に習って瞑目、合掌し、マントラの合唱からスタート。

マントラはサンスクリット語で歌うように発声します。
声を出す楽しみや不思議に懐かしい韻が新鮮に感じられ、気持ちはいやがおうでも高まっていきます。

先生の次の文言が私たちの復唱にかぶさって発せられるので、耳に神経を集中させていないと聞き逃してしまいます。
聞き逃したくない! と耳を澄ませると、すべてがピッと鋭く体の芯に集まってくるような感覚になってきて、次第にわくわくします!

さあ~、やるぞ~!

しかし、ポーズが始まると? 
あららん・・・。
こりゃ、大変だ!

ずっーと連続してポーズを取り続けるうち、このヨガって行者バージョン? と気が付きます。

立って、頭を下げて、頭と膝がこんにちは、をし、そのまま両手をマットにぴったりつける。すぐさま、プランクになり、ゆっくり二の腕の力を使ってマットにうつ伏せに。
と、息付く暇もなく、スワン。
そしてダウンドックと言う具合にポーズが延々と続き、合間合間に「そんなん、できるわけないでしょ?」と思ってしまうような苦行に近いようなポーズが挟まります。

折り曲げた片方の足の指だけ大地につけ、かかとはねじって片方の太ももにつけ、もう片方の足はのばし、両手で伸ばしたほうの足裏をもち、斜め上を見た後、アゴを膝につけに行く前屈や、膝を立てた片足を大きく背中側に回した両手で抱え、後ろで手は握手し、胸は張ったまま前屈のようなポーズ。
片足をお尻下に敷き込み、片足は前のばしし、両手をその伸ばしたほうの足裏を持って前屈・・・。
それらのハタヨガで行うポーズに近いものについていくのに精いっぱい。

それでも、合間に素早く決まったポーズの連続技を行いながらでは結構、難しいです。

途中から「こんなレベルのヨガができる私ではない。スミマセン~、失礼しました~」と思いましたが、ベテランの先生のお導きでなんとか終盤に。

さて、帰り道。
体はくちゃっとなりがらも、「ん?」と思いました。

頭がポーッとしていたのがすっかり治っている!
アタマがこんなにすっきりすることは近年まれに感じます!

医者が近くにいないなど、さまざまな環境で生きてきた人々の自分で自分の体の調子を整えるための秘策だったのかしら?
苦行に近いヨガと思っていましたが、なんだか病みつきになりそうな予感。
是非、おためしあれ!

by yoshi-aki2006 | 2012-08-19 10:20 | ボディ | Comments(0)  

人間ドックの検査結果は玄関に置く!

f0073848_745915.jpg

定期的に血液検査をしています。
結果が出るまではちょっと緊張しますが、きわめて健康な状態であることがわかると、大きな安心を手にすることができます。なので、自己負担でもたくさんの項目を検査してもらうようにしています。

以前は人間ドックに泊りがけで入り、最新鋭の機材であらゆる検査してもらっていました。施設が立派で待ち時間が少ない九州の病院が気に入っていました。

しかし、最新鋭の機械でも被ばく量がそれなりにあるとと知り、できるだけ血液検査で下調べをするというやり方に変えました。

幸い、よいドクターが居てくださり、検査結果を丁寧に教えてくださいます。

ひどかった貧血も正常値に回復し、各種癌マーカーも異常がありませんでした。今は癌も血液検査である程度はわかるのです。

ちょっとだけ気になったのはコレステロールの値でした。これは食生活で改善できるとのことなので、結構、食生活には気を付けていたつもりですが今日からさらに野菜、果物、鶏肉中心のメニューに変えようと思います。

ところで、人間ドックや検査の結果の書類、どこにしまいますか?
できれば、病歴やドックや検査の結果がわかるものは玄関に置いておくといいですよ。

人間、いつ何時、何が起こって具合が悪くなるかわかりません。
救急車で運ばれることもあるかもしれません。

その時、病歴やドックの結果が救急隊員に手早く診てもらえるかどうかで九死に一生を得ることもあり得ます。

なので玄関なり、すぐ出せる場所に診察結果を置いておきましょう。
しまいこんでいてはせっかくの貴重なデータも生かすことはできにくいと思います。


それでは今日も一日元気に乗り切りましょう!

by yoshi-aki2006 | 2012-07-18 08:06 | ボディ | Comments(0)  

体調は動いて直す!

出張続きで連続11日エクササイズができませんでした。
すると途端に体調が悪くなり、動くたびに関節⇒骨⇒肉+皮が微妙な時間、ずれながら3段階で動き、レロレロしてきました。

こうなると頬もレロレロ。
お腹もレロレロ。
太もももお尻もレロレロで非常に体が重くなります。

ああ、もう限界だ!

時間を作ってエクササイズに行きました。

ようやく体調回復!

体調が悪くなったら動いて直すことです。冒頭のように肉+皮を引きずるようになったら辛い辛い。
肉+皮が骨にきっちり張り付いて、動きに秒差がなくなる体こそ、キレのいい体。
そんな体を手に入れれば動けます。

頭シナプスも指などを刺激しないと電気が通らないし、
声も出さないとおなかに力が入りません。

ああ、大変ですよねえ。

人間の体は生物的には50くらいであの世に行くようにできていると私は思っています。
子供を産み育てることで生物としての時間が決められてあるんだと思うんですね。
でも、食べ物もよくなり、病気も治るようになりました。

死とは体と魂の分離ですが、骨にぴったり張り付いた肉を保てない体もまた、一つの死みたいなものです。

なので、日々、日々、シェイプが必要。

筋肉を使うほうが、生きているのに死んでいるような状態よりはよほど楽。

二時間、エクササイズしてようやく、散らばっていた細胞がむぎゅっと軸に集合し、「個」としてまとまった気がします。

ああ、筋肉こそ生きる糧です。たぶん、貯蓄よりももっと。

by yoshi-aki2006 | 2012-06-02 23:10 | ボディ | Comments(0)  

ダイエット大作戦にはカロリー計算!

わっ! えらいものを見ちゃったわ! なんだろ、この恐ろしい体重は! と固まるワタシ!
アップした写真をみて、ほっぺの重量感に再度、びっくり~!(写真は割愛!)

仕事場でご飯を食べたり、バリバリとチョコレートやクッキーなどを食べた挙句、家に帰っても料理の合間に試食したりし、かたずけ終わったらまた、お菓子、果物でお茶、なんてしているうちに、

なんとも恐ろしい体重領域に足を踏みこんでしまいました!

痩せるためには、満足感の持てる食事を夕方あたりにちゃんととって、
寝る前や原稿書きなど運動量の少ない時間帯の前は控えなくては!

しかし、原稿を書いているとストレス解消に何か咀嚼したくなります。固いもの、バリバリ音がするもの、そうです、おせんべいです! いかんいかん!

何を食べるといいか、カロリー計算便利サイトでしっかり管理しないと!

あと一カ月もしたら薄着になりますからね。
間に合いますように!

by yoshi-aki2006 | 2012-02-25 22:06 | ボディ | Comments(0)  

体調改善には!

結構、たべるもんには気をつけていて、
それなりにサプリも飲んで、
人間ドックでも異常なしだし、
適度に運動もしているというのに、

なんか、この一年ほど、イマイチ体調が良くないっす。

なんかすっきりしないというか、
出腹がたるんだままというか、
ひっこめっていってんのにアコーディオンよろしく、いつまでもたるたるっとしてるというか、
なんでかなー、こんだけ運動してるっつーのに!
とかねがね思ってました。

出腹を見つつ、こんなんだったら、生まれ変わったほうが早いよな―とか、考え込んだりして。

だめもとで山手線を4駅あるいたら、出腹は出皺程度に引っこみ、かつ、すごく体調がよくなりました。
要するに歩かないとだめってことですね。

歩く時の靴にも恵まれ、
この靴がある限り、どこまでもご機嫌で歩きまわれますということで、毎日、体調管理のための4駅歩きかよ~、それも大変なことだわ―と思いながら、歩いています。

しかし、歩いている最中、超~退屈です。
そこで、講演のリハーサルをしながら歩くことに。

誰もいないと思ってひとりしゃべりをしながら夜道をてくてく歩いていると、車を止めて社外に出、煙草を吸っていたタクシーの運転手さんと目が合いました。

運転手さんは、なんか、見てはいけないものを見たというか、気の毒な人を見たというか、不思議なものを見たというか、そんな目をしていました。きっと結構、長い時間、私をずーっと見ていたんですね。

夜道を歩いてきた人がタクシーに乗るかもしれないと思って待ち受けていたけど、何やら身振り手振りしながら、ぶつぶつ一人喋りしている。やっぱ、この人、乗せないほうがいいかもと引いたのかもしれません。

原稿を書かねば「自分は原稿の締め切りも守れないでのほほんと」と罪悪感を感じる!
かといって一日座って原稿を書いていると、出腹が重い!

だから、人が見てたって、講演のリハーサルしながら、時にはフラメンコの三連しながら(これだとなかなか進まないけど)、4駅歩くんだい。

多少、見ている人、すれ違う人にドン引きされようと翌朝のそう快感と比べたら、なんてことはありません。
是非、お試しあれ!

by yoshi-aki2006 | 2012-02-04 21:27 | ボディ | Comments(0)  

恐ろしい体重!

皆さん、忘年会シーズンなので、気にしつつ、飲みかつ食べておられると思います。
私も中学二年生の時の体重をずーっとキープしていますが、そのことに対するちょっとした油断が怖いですね。

私はベスト体重をキープしている⇒少々食べても大丈夫⇒慢心

奈落の底コースに落ちるのなんてすぐです。

飲み会が終わった後、家に帰りつき、板チョコを一枚ペロッと食べて、気分転換にコーヒーでも飲んで仕事しようと決意したものの、気が付くと朝。そんな日が今月だけで何回あったでしょうか。

ま、一日くらいいいじゃないという慢心がまた慢心を呼び、原稿を書きながら、クッキーを食べ、モスバーガーでゲンを担いてカツバーガーを注文し、十勝平野の大豆いりお汁粉に縁起がいいやとまた食べて、家に帰れば株主優待のカレーがおいしそうで、ご飯を炊いて食べたりしているうちに、なんかおなかがタブついてきたーと、悪い予感がして体重計に乗ったら・・・

恐ろしい体重になっていることを発見しました!

奈落に落ちてたまるかと、一念発起!

一駅を全速力で歩き、バレエエクササイズに行き、風呂につかり・・・・。

体重計に乗ったら一キロ減って悪夢は少々遠のきました。
この調子で二日ほど頑張れば、また、ベスト体重に戻れそう・・・・。

ただし、ここで慢心するとまた、元の木阿弥。

すべてを水の泡に帰そうとするモーレツな食欲がかすかにうずいています。

人は均衡をブレイクさせるようにして生き延びてきた、なるフレーズがいつしか頭の中をぐるぐるこだましています。

そうだ、予定調和などクソくらえ!

てな、食べるための言訳、正当化は山ほど思いつきはじめます。

こういうときは寝るに限りますね。
そうしよう。
すべてのダイエットの努力をを台無しにする食欲も一緒に眠りに落ちてくれますように!

ところで!
生きている間においしいものを食べようよ!(あ、悪魔がまたささやきにきました。お~、悩ましい!)

by yoshi-aki2006 | 2011-12-08 23:28 | ボディ | Comments(0)  

紅顔対策

のぼせ。
このごろ、温度差の大きい部屋に入ると出る鼻水とともに困っているのがのぼせ。

何しろほっぺが真っ赤っ赤に。
紅顔というやつですね。

似なくてもいいのにDNAですねえ。我が母親も私と同じ年恰好のころ、紅顔になったとか。
コンシーラーでカバーしたそうです。

コンシーラーは貧血でt顔が白かったときは不要と化粧台の奥にしまいこんでいましたがやっと出番だ、塗ってみることに。
少しマシになった気がします。

母親は紅顔の次にかなつぼ眼になったそうです。
はれぽったい目だったのにいつのまにかかなつぼ眼に・・・。

嫌だなあ。かなつぼ眼って。へっこんでしまったものを戻すのってまず不可能。目は太れない。
それって目の疲れとセットになっている気がします。
あーあ、リニュアルオープンという具合にいかんよなあ。
辛い事よのう、華麗なる加齢現象・・・。
もう少し、モラトリアム期間を楽しみたいものです。

まだ桜 開かぬ春に 蒼い空 星人を呼ぶ 風の間に間に(佳子)  

by yoshi-aki2006 | 2011-03-28 23:13 | ボディ | Comments(0)  

歯は万病の元!

ついに!

歯が入りました! どうしようもなくなるまで放置した虫歯。若気の至りでしたねえ。あの青春の馬鹿な判断が中高年でここまで響くとは!

歯なんて一杯あるからヘーキ。。。。
あの青春時代の馬鹿はそんなふうに考えていたんです。
歯医者なんてぼったくり、とか、
歯医者なんか知らないもん、とか、
そのうち治るとも考えていましたねえ。
青春時代の馬鹿というより、歯より頭を治せと自分で言いたくなります。

で、土台がぼろぼろになるまで、あっという間で、
腕のいい歯医者さんがだましだまし昨年くれまで持たせてくれて
「もう、限界!」といわれて抜いて、歯無し状態が二ヶ月ほど続きました。

歯一本でここまで情けないことになるかな、というほどひどかったですねえ。

まず、噛めないことで精神的に参る。歯と精神は直結していますね。
寿命というか生きる根幹に響くというか。
そうそう、試して合点で言っていましたね。死にそうなロバに入れ歯をしたら三年寿命が延びたと。

顔もいがむ。
体の不調も続く。
滑舌が悪くなり、発音がうまくできない。
しやべりが下手になる。

で、もはや限界と思っていたところに医師から「もうそろそろいいだろう」と言われてついに歯を入れてもらえました!

問題は費用だなあ!
青春時代の馬鹿に教えてやりたいです。

アンタの馬鹿のおかげで中高年にこんだけ費用がかかんのよって。
歯の悪い友達がいたら教えてあげてね。
絶対、早期発見、早期手当てだよ。

by yoshi-aki2006 | 2011-03-02 10:09 | ボディ | Comments(0)  

滑舌苦に悶絶

歯の治療過程で一番困るのが滑舌です。
講演者にとり滑舌は命!

なのにうまくしゃべりができなーい! あ~、辛いです!
もう我慢の限界と感じ、最後の治療をヒートアップさせようと決意しました。

歯が収まる場所に収まっていないと、発音は悪くなるし、顔の相も変わるし、空気が抜けるし、精神的に不安定にもなります。

は~。

また、お金がかかるんですよね。

お金をしっかり貯めてからと思っていましたがもう待てないわ。
来週からしっかり治そう!

ほんと歯は大切です。
仕事道具と言ってもいいですよね。

治って下手だと救いようがないのでこれからの講演オンシーズン、レッスンに励みます!

by yoshi-aki2006 | 2011-02-26 19:06 | ボディ | Comments(0)  

春太りにご用心!

春は食欲が湧く!
食べ倒してしまう。
昨日は白玉団子入りぜんざいを。稲庭うどんを。蜂蜜パンを「ブドウ糖補給」と称して食べ倒してしまった。
だいじょーぶ、私、やせているから。
だいじょーぶ、と思って今日、体重計に乗ったらとんでもないことになっていた。
4日後に肉になると聞くので、数日間はなんかかんかしないと特におなか回りがきびしくなる。

悪貨は良貨を駆逐するのと同様、脂肪は禁欲を駆逐する。

運動? しんどーい、てな怠け心を感じて脂肪衣をまとった怠惰な体はごろ寝からなかなか起き上がれない。

春太りにご用心。
春眠が脂肪衣の定着を促進するので己に厳しく、日々、シェイプアップに励まれたし。
人に鼓舞して自分はごろ寝?
ホントに横着なことでございます。


さて、春はひとまず、吉報を運んできてくれた。
イーウーマンの2010年議長部門25名に選んでいただきました!
選ばれた皆様一覧
表彰式は2月20日だそうです。
全国のパワーみなぎる女性たちと会えるのが今から楽しみ~!
肉衣から一枚ずつ、脱皮に励まなくては。
そのモチベーションが上がるイベントにせっかく選んでいただいたのだから。

by yoshi-aki2006 | 2011-01-25 15:39 | ボディ | Comments(2)