カテゴリ:ボディ( 132 )

 

仕事始めは体ほぐしから

毎日の年賀状書きがやっと一段落しました!
絶対に書き残しがあると思いますが・・・(いただいた賀状を自宅、事務所、書斎と三拠点に持ち歩くうち、しっちゃかめっちゃかになり、とどかない方、す、すみません!)。

さあ、仕事!
さあ、さあ仕事~と掛け声ばかり勇ましく、エンジン・キーをかけるもなかなか始動しません。
首が亥の首になり、肩がこわばっています。
これは思うにコラーゲンの劣化というか、寒さにスルメ状態になっているというか、ここは体をほぐさないと頭に知恵も巡らないと思い、湯煎の意味で長風呂に・・・。
温度設定を44度にしたら湯あたりして撃沈。爆睡してしまいました。

やっぱりあついのよりはさむいのほうがましですが、あんまり寒いのもなんだなー。
ほの温かい感じというと東京近郊では熱海でしょうか。

来年あたり、熱海にひっこすかなー。
などと夢想が広がり気分散漫。


もう一年の3.28%は過ぎたのだからバチバチ仕事をかたずけないとあっという間に年末ですわ。
というわけで初仕事が11日発売のサンデー毎日に掲載されています。
よろしかったらお手に取ってくださいませ!

f0073848_10522188.jpg


講演会は
東京は1月22日大手町にて

by yoshi-aki2006 | 2011-01-12 10:55 | ボディ | Comments(0)  

おいしい正月を迎えるために~歯医者に行くべし!

歯の治療の半分が終わりました(結構、お金かかりました~! 年末なのに痛いよー)
後半分は歯茎が固まらないと治療できず、少なくとも数ヶ月間は歯なし状態が続くことに・・・。
「先生、右でばかり噛んでいると気持ちが落ち着かないです。食べ物の味も分からないし、つらいです。なんとかなりませんかー」
と訴えるのですが、
「まー、早くて2月かなー」
と先生はできないものはできない、と柔和ながらきっぱり。

「先生、それに顔の半分が歪んできたような気がしますよ。右でばかり噛んでいるから筋肉が偏ってついてしまうのでは?」

シンメトリーが美顔の理想ですよね。

「うーん。もうすぐ左の傷も平らになるから、左でも噛めるようになると思いますよ」

「先生、話す際に歯がないところから空気漏れしてすーすーするんです。これが気持ち悪いんですが・・・」

「そのうち慣れてしまうよ。次に歯が入ったら邪魔に思うほど人間というのは対応能力が高いのですよ」

ということでしばし、すーすーとは仲良し状態が続きそうです。

私は歯がいいほうだと思っていましたが家系ではそんなに歯が強い家でもないみたい。
というわけで歯のお手入れ、診察、健康にはご留意あれ。

年末も近いので早めにね!

by yoshi-aki2006 | 2010-12-17 00:21 | ボディ | Comments(0)  

2万円弱で癌かどうかわかる! 人間ドック受診していますか?

人間ドックの検査結果を聞きにクリニックへ。

今はバリウム飲んだりいろいろな機械を使わなくても、血液検査である程度分かるようになっています。

私が受けたのは女性系の数値をベースにオプションとしてさまざまな部位の癌検査。脳梗塞になる可能性の可否を探る血栓関係も含めてもらいました。
費用は2万円弱。
非常にリーズナブルであるうえ、時間もかかりません。

結果がわかるまで二週間待つだけです。

診断はコレステロールや中性脂肪や運動をする人にでる数値がやや高め傾向でしたが、婦人科系や癌、血栓系などまったく問題なしでした。

ドクターから「がん予防のワクチンを接種するか?」と聞かれましたがこれはかなり高額なため、次回までの検討課題にしました。

検査していても万全とは言い切れませんが、後で、「ああ、あの時、調べていれば・・・」と後悔しないために定期健診は受けておいたほうがいいですよ。
腕のよい医師と出会ったら運がいいといえます。
評判のいい先生のところに「待ち」を覚悟の上で出かけてみましょう。

婦人科系の癌の発見が遅いと持って二年といわれますが、腕のいい医師ならそれが五年に延びることだってあるようです。
定期健診と予防、よい医師との出会いを積極的に求めましょう。
「ああ、あの時に調べていれば」と後悔しないために。

by yoshi-aki2006 | 2010-12-07 23:07 | ボディ | Comments(0)  

歯は一生のお友達!

いててて・・・。歯を抜きました。
虫歯に差し歯をかぶせていましたがついに土台がだめになり、新たな治療をすることに。

その前にそもそもの差し歯の土台を抜くことに。

いてててて・・・。

ふと明るい部屋でしげしげと歯を点検すると、なんとほかにも虫歯が進行していました。

恐ろしい!

あと30年は使う予定なので、あわてて歯医者に駆け込んだ次第。

歯がどれくらい持つかで寿命が変わってくると思うなあ。
歯が健康なら、おいしくものが食べられて気持ちほがらか。
体も健康。

しかし、歯が悪いとばい菌も入るし、物もおいしくないし、次第に体にも悪影響が。

一度明るいところで歯の点検をお勧め。

口臭や口のなかのねばねば感など自覚症状があればぜひ。


いい歯医者さんの確保も死活問題ですね。
先生も高齢化して、いつまでも第一線というわけではないので腕のいい先生に診てもらえるうちに歯は治しておきたいですね。

それにしてもいてて・・・・。これから数ヶ月かけて歯の治療です。

by yoshi-aki2006 | 2010-11-10 23:22 | ボディ | Comments(0)  

洗顔友達

広がれ、洗顔の輪!

昨日、業界の集まりがあり、「株がすき」の伝道者、がんばっている若林史江さんから、「佳子さんから教わった洗顔方法を実践して効果あった! ブログに書いたよ~」とほめてもらった。

史江ちゃんのブログはたくさんあるので、今のところは該当コラムがどれか探し出せないのだけど、確かに史江ちゃんの肌はピカピカしていた。もともと彼女はきれいな肌をしているんだけど。

効果があってよかった!確かに私は「肌」はよく褒めてもらえる。

昨日は株のカリスマの一人、山本伸さんにも「木村さん、肌きれい!」(なぜか顔がきれいとは言われないんですよね~笑~)

調子に乗りついでに肌以外に褒めてもらえるのは足で、やはり昨日、ミスターストップ高の天海源一郎さんに「足きれい!」といっていただいた。

何でみんなパーツを褒めるん?(いや、褒められないよりまし。ありがとう!)

さて、タイトルの洗顔の話。

私が肌のためにしていることは

①特別扱いしない・・・よって体を洗う石鹸で顔も洗う。
②いろいろしない・・・よってほかの肌にしないことは顔にもしない。
③肌の様子を見て足し算したり引き算したりする・・・ほかの肌にしないことはしない限度の中で一定のクリームや化粧水をつけ続けるのではなく、様子を見ながらつけたり、やめたり。

これだけだ。

ものすごくアイメイクする人は特別なクレンジングが必要かもしれないが、私はクレンジングのための特別なことは一切しない。

多少、メイクの汚れが肌に残ったとしても毒ではないので(毒ならそもそもメイクできない)気にしない。

この基本を守ってずっと続けている。

たまによこしまな考え(さらにウルトラビューティを目指して・・・・という幻想のわなにはまって)
でエステにいくと肌をめちゃめちゃにされて回復するのに相当かかるってことを何度も経験している。

だから人に肌は任さない。

体の中で一番きれいな肌はあごのしたの部分と聞く。
ここの肌密度に近つけるのが理想だ。
足のケアは「暇なときの足回し」「できれば車でなく歩くこと」「風呂上りに足水をかける」。これだけ。

それにしても! 昨日、天海さんが「木村さん、足きれい!」と褒めてくれたので、「足だけ?」というと「いえ、木村さんの一番きれいなのは顔でした。これ以上はいわさないで。すんません」と混ぜ返された(みんな爆笑。非常にウケた)

天海さんに言われると、思わず笑ってしまう。
そうそう、笑顔も肌の栄養素。

前田美波里さんのような
大地真央さんのような

素敵な年の取り方をしたいですね。

by yoshi-aki2006 | 2010-10-20 09:45 | ボディ | Comments(0)  

華麗なる加齢対策 1

華麗なる加齢が容赦なく進行している。
ものすごく物忘れをする。
コラーゲンの劣化も激しい。
それを意識するのは容赦のないよろけ方をすることで、だ。
うちはたくさん資料があるのでけつまずく。
それは今に始まったことではないのでびっくりはしない。
ところがけつまずいたあとのよろけ方が半端じゃない。
やじろべいみたいに大きく振れてガツーンとどこかにぶつけたと
思ったら、その反動でさらにぶつける。
ぶつけの三段階を踏む。
とどめにゴンとどっかを打つ。

ブレーキの壊れた車か、ワタシは。

ひょっとして骨折?
やだー。
骨折なんかしたら商売上がったりだ。
なんしろフリー。
絶対からだが資本である。と、よろけるたんびにひやひやして点検だ。

熱中症にもかかりやすくなった気がする。
今日みたいに寒い日でも食後は結構暑くなる。
その暑くなり方が「華麗なる加齢進行」を疑わせる。

なぜか?
コラーゲンの劣化+ミトコンドリアの放熱(そんなもんあるのか?)がローソクの最後のヒト燃え状態になって暑い、ような・・・。

そこで行動に余裕を持たせることにした。
連日家にいる限り、家政婦状態で特に休日はおうち大好き家人のづどつどの飯炊きおさんどんの役目がある。
(一日二食作成×休日で主婦はいにしえの石運び奴隷より過酷な労働現場に置かれる)

一汁三菜全部を一から手ずくりだと激しく疲れる。よって手の込んだものは一品だけにする。あとは出来合い、冷凍、レトルトのお助けを借りる。または芋をふかしておいて、それをいろんな食材に使い回しするとか、工夫する。
(サラダ、きんとん、味噌汁の具、付け合せ、煮物の具など)

壊れないように仕事の合間に必ずちょっと寝タイムを設ける。

そうしないと華麗なる加齢は
華麗なる枯れに直結する。

あたしが男に生まれていたら?
連れ合いは毎日、蝶よ花よと大切にしたろうにな。
そして美しい花攻めにする。
古新聞を整理していたら、美人音楽家の独身時代のインタビュー。
なんてきれいな幸せそうなヒトだろう・・・・とため息をついて次の新聞の山に行くと(なにしろ10年分の新聞をストックしているのだ)
四年後の週刊誌の見出しに「セレブ夫はDV。離婚騒動」と出ていた。

禍福はあざなえる縄の如しか・・・。
おっとヒトの不幸は蜜の味?
昔ほど甘く感じないのも華麗なる加齢の影響かもね。

by yoshi-aki2006 | 2010-09-23 22:08 | ボディ | Comments(0)  

毎日筋トレやるべし!

10日ほど座りっぱなしで原稿を書いたり、たまに出ると行っても一時間半ほどの講演でまた、戻って書きものをしていると、

すっかり筋肉が衰えてしまいました!

やっと続けざまに二コマほど運動したらよれよれで、次の日は起き上がれませんでした。

毎日運動したほうがいいですよ。
生殖年齢のピークを過ぎると動物はたいてい死にます。人間だけがながながと生きるわけで、ほうっておくと筋肉だけ先にあの世にいった状態になります。

いわば伸びきったゴムみたいなものだから、コラーゲンに連日、電気を通すように運動をしなければならないというのが私の説。
40歳半ば頃、知人の多くは腰が痛いだの不調を言い始めました。
多くは筋力不足だと私は思います。
今、私がおびえているのは、半期で三年は年をとるアニマル・イヤー現象が始まること。
大地真央さんやアグネス・チャンさんのような同期のびっくりな若い人たちは別として、
半年会わないと塩を吹いたように加速度的に年をとっていくのが40歳代後半から始まります。だから次の半年は三年に相当すると思って行動しないとね。

ある年齢から朝の目覚めが速くなるのはその分、筋トレせよ、という指令だと思います。
今日から、さぼらずもっと筋トレしよう、と決意しました。すがすがしい秋を迎えるためにがんばりましょう!

by yoshi-aki2006 | 2010-09-03 14:20 | ボディ | Comments(0)  

ウエスト エクササイズ

ウエストを測ってみました。
最大××センチだったのに5センチ細くなっていました!

5センチ!!003.gif071.gif003.gif071.gif003.gif

やりました!

ついに・・・。一週間に二回、ウエストに効くエクササイズを続けた結果です。

ただし! やらないと途端に戻ります。ともかく続けることが大事なのです。

人間の体は強靭で、肥ろう、だらけよう、とするんですねえ。

毎日、コツコツ。
何でもそうなのですが・・・・042.gif

by yoshi-aki2006 | 2010-06-15 09:39 | ボディ | Comments(0)  

怪我の功名

みなさんは怪我をした時、どのような処置をしますか?
私はたいていは放置です。
文房具とかファイル類、紙類は結構、引っかき傷の元になることが多いのですが、ちょっとした傷は処置するまもなく忘れてしまいます。
で、しばらくたってから、ああ、ちやんと処置しておけばよかったと思うわけですね。
特殊なバンドエイドを傷が治るまで貼っておくことも時々しますが、それも忘れるんですねえ。

さて、先日、魚焼き機ののぞき窓を開けたままにして、太ももに擦り傷を作ってしまいました。
結構大きなかすり傷で跡になりそう。あーあ、やっちゃったなあ、と思いました。
どうしたものかと考えて、だめもとでゲンタイン軟膏をぺたぬりしました。
すると・・・・。
やっぱり、薬って効くんですね(当たり前か~)。いつもなら、しばらくは赤くただれているのに、翌日にはすっかり傷が小さくなっているんです。それで、面白くなって、シャワータイムのたびに塗り込みました。
ゲンタイン軟膏を3日ほど塗り、
それから、ヒルドイド軟膏を重ね、
それからオルセノン軟膏の3重奏状態にしたら着々と治っていくわけです(うれしい!)。

爪の水虫にもずっと薬を塗り続けたら、治ってきました。
我が家は家族全員、薬嫌いで、昔、誰かが山のように薬をもらって飲みきれず、不信感を持つ・・・・というような経験をして、それを見聞するうち、みんな薬嫌いになっていった経緯があり、自然にほったらかして治すようなことが多かったのですが、これからはちゃんと飲んだり、塗ったりしようと思いました。

何でも、過信したり不信に思ったりせずに、真剣に考えて、取捨選択していくことが大切なんですね。
いくつになっても発見することが多くて、毎日心身ともにホントに忙しいです。

060.gif060.gif070.gif060.gif060.gif071.gif070.gif071.gif070.gif060.gif

by yoshi-aki2006 | 2010-06-10 21:48 | ボディ | Comments(2)  

ホルモンバランス

皆さんはホルモンバランスの定期検診を受けられていますか?
なんて偉そうなことを言っていますが私はたまたま過去、筋腫治療の必要からホルモンバランスに興味を持った次第です。
以来、年に一回程度、測っていただいています。
今年に入っては今日がはじめて。
今回は私と年齢が近い女性の先生に調べていただきました。

結果が出るのは来週ですが、今から楽しみです。

もしも、ホルモンバランスが偏っていればそれなりの。
バランスしていれば、それはそれで。
定期的に図って自分の体のことをよく知っておけば、安心です。

ちなみに今日はクリニックを三ヶ所まわりました。
それぞれの専門分野で名医と言われている先生方で私の頼もしいボディ・ストラティジストです。

ボティメンターにも恵まれています。
一部上場企業の社長をされたAさんの言葉もありがたいもので、忘れていません。
「人間ドックには定期的に行きなさいよ。癌などは早く見つけると直る時代になっているからね。50歳代は2~3年に一度でもいいかもしらんが60歳代になったら危ないよ。毎年行ったほうがいいよ」と。

Aさんは社長時代に胃を三分の二切り、大腸癌の手術もなさっていますが、早期発見だったため、今もお元気なのです。

人間ドック。今年は行ってみようかな。九州の大病院が待たずに観ていただけてオススメです。
来週は脳神神経外科に取材に行きますので、また皆様に良い情報をご提供できると思います。

by yoshi-aki2006 | 2010-05-31 23:35 | ボディ | Comments(0)