カテゴリ:工夫( 76 )

 

猛暑克服!

ああ~、毎日すざまじい暑さですね~。
つい先日までの梅雨寒がウソのようです!

あまりの暑さに冷たい飲み物をということで、
私はせっせとお酢ドリンクを作って飲んでいます。

かち割氷に三温糖、レモン、そしてお酢、お塩少々を入れてドリンクを作り一日に何度か、飲みます。酸っぱさにしゃっきりし、すっきりします。

タオルに包んだ保冷剤で首まわりを冷やすこともしています。
レジュメを作ったりするときに頭がヒートすると具合が悪くなるので、頭を温めないように首回りの血液から冷やしている次第。
外出する時も首回りに保冷剤をスカーフなどに巻いておくと、熱中症予防になりますね。

食欲は衰えがちなのですが、きゅうり、スイカのようなさっぱりした夏食材を食べるようにしています。

スイカはリコピン、ビタミンC、βカロテンなど抗酸化作用成分が多いほか、血管の働きを高めて、むくみ解消にもいいので積極的に。
きゅうりもカリウムを含みむくみ解消に効果的。

そして、お高いのですが、うなぎも。
今年のうなぎは一段とお財布にパンチなのですが、
体力をつけるにはいいかも。

しっかり体力を蓄えて、夏場を上手に乗り切りたいですね。
何しろ、まだ夏は始まったばかり。
7~8月はもちろん、
9月秋分、いや10月くらいまでこんなふうに暑いと思われます・・・・。

が、この暑さについ見落としがちですが、
子供服のマザウエイズが突如、倒産したり、有効求人倍率が二か月連続で低下傾向と
景気は減速気味で、秋の気配が感じられるようになるともっとこの類の話が増えてくると思いますので、要警戒ですね。
そんな中、どう投資していくかについては8月1日正午公開の「月刊 木村佳子」でご確認くださいね。

月~金更新の「木村佳子の気になる銘柄」の動画も始まりました!

チャンネル登録のボタン、よかったらぽちっと押してくださいね!

最新号

というわけでリアル講演は8月5日札幌すみれホテルです。
詳細はこちらです

では、明日もがんばりましょう!!


by yoshi-aki2006 | 2019-07-30 20:42 | 工夫 | Comments(1)  

プライドの高いアホをどうやり過ごすか?

「あの先生、女子にひどいよね」という点で伝説の女性教授がいらっしゃいました。
「オリエンテーションに出たけど、私は大丈夫だったよ」と言っていた人も、
「やっぱりやられた・・・・」と後日、苦々しげに語っていたものです。

私もその先生の授業を取りましたが、ほかの女子から
「木村さん、まったくしらっと交わしていてすごいなと思った」と言われました。

いや、それは伝説先生の繰り出したパンチがまったく私に関しては不発で利かなかっただけで、
ほかの方なら「やられた~」と悔しかったと思います。

伝説先生は基本的に
「あんたなんか、私と口がきけるだけでもありがたいと思いなさいよ」というえらそーさ、本人セレブ意識の塊状態でした。生徒が少し接近しただけで、
「あんたなんか」モードで見下し感メモリ最大限に威嚇の表情を作るのです。

何しろ学歴、家柄、配偶者の社会的地位、ご本人は何社もの社外取締役と綺羅星のようなセレブぶりです。

私は「そうですとも。あなたは綺羅星! 私は路傍の石」作戦でした。
競ったってどうしようもない。第一、向こうは単位認定者でこちらは単位をもらう側なんだからハナから負けです。

競うエネルギーこそもったいないと思いました。
それに立場が強い状態で生徒イジメなんて、ろくでもない性根じゃないですか。
そんなアホと戦って消耗する方がもったいないです。

伝説先生の講義では海外の資料をみんなの前で発表し、ディスカッションするというもの。
前振りで、海外の資料の要約を翻訳し口述しなければならないのですが、
伝説先生のやり方はまず本人にやらせておいて、あとで翻訳文がいかに間違っているか稚拙かを伝説先生の翻訳でひっくり返して恥をかかせるというものでした。

事実、まじめな生徒がそうされたときは(その時は男性でしたが)、顔が赤く紅潮し、その後、凍り付き、固まってうつむきました。

毎週のようにそうされて、彼は鬱になりました。

さて、私の時も同じようにされたのですが、
私は自分が翻訳した文章を全ダメ出しのように先生がご自身の翻訳で語ってくださったとき、
「あらー、さすがだわ~。しかも楽だなー、こっちが調べてきたことを逐一直してくれて助かるー。正しい翻訳をしてもらったのでこれを仕事にもつかえる~!!」

と思い、かえってありがたかったのでした。

伝説先生は私の翻訳を全部ひっくり返して見せて、メンツをつぶした成果を見るために私の顔を氷のような表情で見ていましたが、私がごきげんな様子なので『効かなかったのか?」と1秒くらい、オドロキ、ちょっと焦っていらっしゃいました。

さらに「いや、いや、助かりました。サンキューです!」みたいな笑顔を返すと
伝説先生は「こんなやつ、いじり甲斐がなくダメっ」とばかりに私への粘着をやめてくれました。

その後、ちゃんと単位ももらえ、正しい翻訳もしてもらえたので私としては非常にラッキー感を感じました。それをほかの女子から見たら、「大人対応」と見えたのでしょう。

ぶつかって悩んでいる女子は、その本人も非常に出世が自慢のキャリアウーマンでした。

伝説先生にはいじり甲斐があった相手らしく
「女性取締役を推進しようとする時代に遭遇しただけで、実力もないのに、役員になれる実力があるように錯覚している」
と揶揄されたそうです。

彼女は歯ぎしりするくらい腹立たしかったようですが、私に言わせればそんな怒るのはエネルギーがもったいないです。いわせておけばいいんですよ。
「確かに私はラッキーでした、それが何か?」と。

さて、私が伝説先生に何を言われても平気だったのは立場やキャリアの差もさることながら、
「なんだかんだ言っても、伝説先生は勉強しすぎでその年ですでにあり得ないほど猫背だ。おばあさんになった時、もっとひどくなっていると思うなあ・・・・」
とか、
「筋肉なさ過ぎ・・・・」
とか、
別軸で査定していたからもあります。

伝説先生はいつもおしゃれな衣類を身に着けていて、特に決め服はイタリアンオレンジなどのいかにも海外で買いましたカラーでした。で、お仲間の先生方からニックネイムで呼ばれて、お嬢ちゃまのようにふるまうのが好きみたいでした。
ということは彼女もまた、承認要求の強い人で、それがゆえに、人を承認したくないのだろう、とも思いました。

こんな人に承認してもらったって、私は自分の仕事の屁のつっかえ棒にもならないです。単に単位くれればいいんだとも思っていました。

そして、長い時間にも目を向けました。
「息子がいるみたいだけど、これだけ意地悪な人だと、将来、弱った時に嫁さんらにきっと仕返しされるだろうなあ。意趣返しはそういう嫁軍団にお任せしよう」とも。

すると全然、気になりませんでした。

今も似たようなプライドの高いアホがいろんなパンチを繰り出してくることがありますが
相手を分析し、
長い時間を想像し、自分の代わりに意趣返しをしてくれる未来にぶつかるであろう人に「よろしく~!」とお願いするようにしています。

するとプライドの高いアホとの遭遇による腹の立つ度合いはぐっと軽減できます。

それでもどうにも収まらなかったら?

それはまた次回のテーマにとっておきますね106.png106.png106.png106.png106.png106.png106.png







by yoshi-aki2006 | 2019-06-28 12:16 | 工夫 | Comments(2)  

それでもアホと戦ってしまう場合のおまじない

一人一人が自分の顧客・・・・。
そう思えば人当たりがよくなるということで実践している人は少なくないと思います。

が、時にとんでもないアホと遭遇し、そのアホがやらかしてくれるために、大幅に物事が遅延したり、損害が発生することがありますよね。

で、怒髪天突くほど激昂し、事情が分かっていない周辺の人は「雰囲気で判断」してしまうために、勢いついて怒っている人を非難してしまいがち。

また、アホほど「私はこうされた、ああされた」といいまくって自分に味方してくれる人を作ってしまうため、結果、「アホと戦うのは損」となってしまい、
アホを野放しにしてしまうことになります。

私もそのアホの一人かと思いますが、そのアホから見てもやっぱりアホ、みたいな人はいて、あまりの予想外の行動や言動についつい怒ったり戦ったりしてしまう。

しかし、元祖「アホと戦うな」提唱者の田村耕太郎さんは「アホと戦うな」という著書や相談室
プライドの高いアホにどう対処するか」でヒントを語ってくれています。

私はプライドの高いアホと遭遇した時は、
激昂せずに
このアホに反論する⇒するとこのアホは立ち向かってくる⇒すると気の短い私は怒鳴りつけるだろう⇒すると周囲の人は怒鳴った声の大きさや態度にびっくり⇒プライドの高いアホはそのびっくりに付け込んで、ワタシを攻撃するために悪口包囲網を構築するだろう

と想像するようにしています。

アホの陰口能力は侮れないものがあるので、陰口のエサは与えない方がいい。

なのでアホにエサは与えない、と心の中で何度か繰り返してやり過ごすようにしています。
何にしろ、人を怒らせるようなことをしていること自体、アホな証拠。

対応さえよければ、人はいくらでも力をかし、親切にしてくれるありがたい存在。
それを使いこなせないということはアホな証拠。

自分や他者のアホの度合いは人を怒らせている度合いで知ることが可能。一度、じっくり周囲を見回したいものですね(^^)






by yoshi-aki2006 | 2019-06-27 08:48 | 工夫 | Comments(0)  

台風がやってくる!

木村佳子の経済都市伝説 水曜正午更新しました!
f0073848_23081173.png

今回はワクチンビジネス、製薬業界の話です。



人間の倫理観と金儲け拝金主義。
考えさせられます。


さて、台風上陸のリスクがあるため、新千歳空港行が欠航になるリスクを感じて、急きょ、別の出発地から乗り入れることにしました。

今年は台風の当たり年ですね。こういう時に出張が多いと緊張します。



何しろ、講師は①に現場。②に現場。ともかく現場に着くことがマストです。
飛行機が飛びませんでした、とほほーと言っているようでは問題解決できないわけで泳いででもいく強い意志が必要です。


というわけで、カウンターに行ってみると人人人!
便を変更しようにもキャンセル待ちが200人突破。


成田発も満席。
そこで、台風の影響を受けなさそうな場所まで移動。
そこから乗ることに交渉しました。もちろん、移動費用は航空会社ではなくこちらもち。

が、講師は現場到着がマスト。
背に腹は代えられません。

というわけで明日、千歳に向けて飛べそうです。明後日の講演、頑張ります!

f0073848_23241935.png
台風対策を早め早めにしておくに越したことはないです。

以前、台風で欠航になったため、講師役を現地で探して代打をしていただいたことがありましたが、それはそれで大変なものです。


何しろ、現場に行くこと。講師の仕事はそれが半分を占めると思います。

それにしてもちょっと場所が変わると晴れています。ホント、お天気って不思議ですねえ。







by yoshi-aki2006 | 2018-08-08 23:25 | 工夫 | Comments(0)  

災害回避~今こそ国策でジオエンジニアリング

水は怖いですね。
環境によってこんなにも恐ろしい事態を引き起こしてしまうんですね。

広島府中や呉など、講演で伺った場所が大変な状態になっているのを報道で知り、本当に何とも言えない気持ちです。被害にあわれた皆々様に心よりお見舞い申し上げます。

さて、あり得ないような今回の豪雨の軌跡。
何故、日本列島をこんな風に縦断していったのでしょうか。

雨雲を減じる方法はなかったのでしょうか。

「木村佳子の経済都市伝説」で取り上げた「気候大変動」
前半
後半
でも取り上げましたが、今こそジオエンジニアリングについての必要を考えさせられます。
ジオエンジニアリングは人為的に気候を変動させる方法論です。



こんな記事も興味深いですね。
カナダ・オタワ大学の名誉教授ミシェル・チョスドフスキー氏の視点

どこの国かはわかりませんが
人為的な天候要素を研究している可能性は大です。

日本も対抗策が必要ではないでしょうか。
せめて、山間部に記録的な雨が降る前に大扇風機で雲を吹き払うとか、レーザーで減災するとか。

気候は自然現象だ、という考えから脱却する必要があると思います。
影響が大きそうなときは被害拡大の前に対策が必要です。

国際法上、気象改変はしてはならないことになっているようですが、改善すべきですね。
気象庁参考データ
国際機関のデータ
関連資料

ところで、こういう時、株価が下がっていないことがせめてもの救いですね。
f0073848_07043699.gif
チャートはゴールデンチヤート日足です。
けして強い足取りではないですが、200日線上に時価が復活してきたのは良かったです。

まだ災害は終わったわけではないので気を引き締めていきたいですね。




by yoshi-aki2006 | 2018-07-11 07:18 | 工夫 | Comments(0)  

新幹線での危機管理~どうやったら身を守れるのか?

本当に恐ろしい。
「自分なんて価値がない。死にたい」なら新幹線で他者に危害を加えたりせず、自分で自分の身を処すべき。それが他者に向かうところが病、故なのか。
それによって前途のある若者が亡くなったり、危害を加えられたことに何とも情けない気持ちでいっぱいです。

何の落ち度もない他者に対するあり得ない暴力に思わず、止めに入った梅田耕太郎さんにはただ、ただ頭が下がります。本当にありがとう! 死なしてしまって申し訳ない!と強く思います。

さて、新幹線での人災事故。この頻度が物語る危機に各自でできる防御を考えたいと思います。
まず、座席の下に手を入れて思い切り、上に引っ張ると座席が思いのほか、簡単に外れるそうです。

それを防御に使う手があります。

それと新幹線には各車両のデッキに消火器が設置されています。
ピンを上にぬき、噴霧ホースを構えたうえで、中腰になって踏ん張り、狙いを定めてからレバーを握るとものすごい勢いで粉が出てきます。

ものすごい勢いで中身が出てくるので、必ず、狙いを定め、落ち着いて噴霧することです。

もし、ほかの人も協力してくれるなら、何人かで今回のような犯人に集中噴霧することで力をそぐ効果があるかもしれません。ただし、これは相手の爆発的行動を刺激する可能性もあり得るので、ケースバイケースではあります。

何とかに刃物。相手は狂気で武器を振り回します。
素手で、通常のように止めに入ると逆に襲撃されてしまいかねません。

防御は大切。

それにしても、これからはおちおち寝ていられません。

対策として、飛行機なみにセキュリティを厳しくするか、
防犯カメラの設置数を増やしてモニタリングをさらに強めるか、

椅子の配置を再考するか(二人掛け、三人掛けでなく単独椅子式にするなり、横並びでの座席をやめるか、

家族、地域での課題もあると思います。

ところで、新幹線も怖いですが、
今のものすごい混雑の山手線も要注意です。

小池百合子都知事は公約で満員電車ゼロを掲げたのだから、徹底的に改善の取り組みをもっとやっていただきたいです。
東京五輪になればもっと混雑するでしょう。
満員の山手線で何か起こるのは時間の問題ではないかと心配です。

防御にはもう一つ。
スマホでゲームに熱中し、耳イヤホンの人も良く見かけますが
社会に点在するリスクにも注意をはらうべきですね。

さて、私は景気、経済の動きからお金の運用や株式のリスクについての研究が専門分野。
恐怖心が金融商品の価格大変動のポイントだと熟知するジョージ・ソロス氏が動きだしています。
木村佳子のヤフーファイナンス株コラム
予兆をつかみ、観察するということがどの道、大切です。

f0073848_10275026.png




by yoshi-aki2006 | 2018-06-11 10:28 | 工夫 | Comments(0)  

何事も練習から~つけまのレッスン

つけまつげを上手につけている人に憧れますが、私はつけまつげって超苦手。
あんなバサバサしたものが付いていると嫌~。

それならマスカラをたっぷり塗ったほうがいいと思うのですが、そうも言っていられない事態に。つけまつげをつけなければならない日が少し先に予定されているのです。

当日やっつけというわけにはいかないので、今から少しずつ練習することにしました。
何事も練習が大切ですよね。

大学院の時、15講座目が毎回テストだったけど、試験に受かるためにはいつから準備し始めるのかが鍵でした。
講義でいえば今頃は、第5講義がすんだあたり。三分の一終わったところです。ここから油断しないで12回くらいまでしっかりやらないと試験日にぐだくだになってしまってました。

なのでぼつぼつ、つけまつげを付ける日に向けて準備しておかなくてはならないと思います。
その日はそれなりの衣裳を着て、歌を歌い、みんなで踊って、さらに一人ずつ踊るという予定が組まれています。

服もいったんそろえたのですが、今日、別のグループの本番を見に行ったら、みんな結構、立派な服装でしたので、やっぱりあんまりチープな格好ではだめだな、と思ってもう一度、衣裳を選びなおすことにしました。

通っているお教室の小発表会です。

大舞台での発表会ではなく、スタジオ発表会なのですが、本格的なしつらえなので侮れません。
そこではじめて一人で踊ることになり、いっつも人前に立っているので「へーきだ」と思っていたけど、今日、見てきたら、踊り慣れている人でもちょっぴり緊張されているのかな、と見えたりしたので、油断しちゃいけないなと思いました。

f0073848_00102245.jpg
100均で買ってきたつけまつげ。
もっとふさふさタイプのほうがいいのかな。
眉毛も濃くして、もっと化粧したほうがいいのかな?

それにしても、今日のグループでついこの間まで初級で踊っていた若い人たちがめきめき本格的に踊っているのを見て、素晴らしいなと思いました。

私の場合はお教室に救急車を横付けしてもらわないといけないくらい、体が大変なんですが105.png107.png127.png

ところで、動画収録で毎日調べごとをしているのですが、いろいろ発見がありますよ。
河野外務大臣の発言などから私なりに行きついた結論ですが、日本が国際的な枠組みに拠出している資金が、北朝鮮の「韓国並み発展」のためのインフラ整備に使われる、とみていいでしょうね。

核実験場は原子力発電所になると私は考えています。工場を作るには電力は不可欠。
原子力発電所からでる核のゴミ、プルトニウムは核爆弾に使われるもの。
それが出たとて、次は平和的利用、でしょうけどね・・・・。この部分はショートカットしますね。

ところで中国はこうした事態は「超」嫌でしょうね。だから関係修復に日本に歩み寄りがあるのだと思います。

それにしても中央日報(韓国の情報サイト)にはずいぶん日本を叩く記事が載るんですねえ。
安倍総理が文在寅さんに「就任1年おめでとうケーキ」をプレゼントしたことに対し「腹が立つ」という回答が圧倒的に多いのには驚きました。

難しいもんですよね。国際関係は。



by yoshi-aki2006 | 2018-05-14 00:20 | 工夫 | Comments(0)  

山手線の花見の穴場 混雑しない場所

今日の目黒川は花見客で朝から大混雑。
行人坂から雅叙園に向かって目黒新橋に抜け、中目黒まで歩くのがオススメです。中目黒にはいろいろ、食べ物屋さんがあり、日比谷線、東急線があるし、南北線、JRへもでやすいです。
が、やはり、人に疲れるので、なるだけ穴場を狙うなら、大崎南口がオススメです🎵
f0073848_22234256.jpg
桜トンネルになっています。
f0073848_22261554.jpg
ほとんど人がいないので、ゆっくり、花見ができます。
f0073848_22293158.jpg
ま、桜だけというのもなんですが。混雑しない桜の名所で春を喜びたいですね❤️
f0073848_22334603.jpg


こちらは目黒、大崎から遠く離れた場所ですが、接ぎ木して2色梅になっています。風にふぶいて、そして、いい匂いがするのですよね。梅が愛されるのはこの高貴な香り故かと思います。

ちなみに紅と薄紅の二色梅は五反田の池田山にも規模は小さいですが、見つけることができます。

お散歩はいいですね‼️

さて、娘がいたら母としてこの時期の過ごし方としてどんなアドバイスをするかですが、
オバサンやおばあさんになった時、
「ちょっとくらい平気だと思って日焼けした分のダメージがどーん、と出てくるよ」
ということかしら。
私も学生時代の無謀な日焼けの後、かなり気を付けていたつもりですが、
どーんと出てきましたね。
顔と言わず首と言わず、
手の甲足の甲と言わず
そばかす、
シミ、
しわ、
くすみなど。

私だけでなく、ものすごく肌がきれいだった知人も今はしわ、くすみで別人のよう。
すべては日焼けと食生活です。
ダイエットでなく体にいい食事と
日焼け対策をしっかり。

一端、シミ、たるみなどが気になり始めると、何とかしたくて、美容皮膚科やエステに行くことにもなるのですが、
お支払いの時、きれいなマダムが30数万円のお代金を払っていた時、
「こんなきれいなのになんでまた」とおどろきましたが
今ではその時のマダムの気持ちが手に取るようにわかります。

が、美容皮膚科もエステもピンキリで代金が高いからうまいとは限らないし、
どんな著名な医師でも得手不得手があるし、
結果が出てくるのは日時かかかり、
副作用もないとは言えないので、

やはり、日焼けしないことと食事を大切にしたほうが究極的には効果的です。

話は変わりますがまた、電車化粧女、今日は2人見ましたね。
どうしてもあれだけは好きになれない光景です。
育ちが下品な人、貧乏そうな人、頭悪そうな人、田舎の人、性格の悪そうな人に見えこそすれ、いい印象はないですね。
自分を不細工に見せる行動を客観視できないのだから、頭悪そうな人に見えてしまうことに気がついてほしいものです( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

桜のようにきれいな人が素敵です(*^^)v
女性にあこがれられる女性がホントにきれい。


【株式市場の見通し】
日足ベースで200日線をした抜けたので厳しい調整が続くと思います。
反発したら逃げて精神的なダメージから解放されておくのも一法です。
配当をとってから売りたい場合は、4月にもっと突っ込んだとき、どうするか考えておきたいですね。
チャートはゴールデンチャート
f0073848_00200056.gif


by yoshi-aki2006 | 2018-03-25 22:39 | 工夫  

国を選挙でデザインしよう!~2017年10月22日衆議院選挙

若者の多くがスマホなどを通じてネットでニュースを見ている時代。
スマホで検索すると、自民党は動画配信対応が遅れていると思います。
ゆうちゅーぶで政治関係の動画を探すと、小池百合子さんには批判動画も多いのですが、本人周辺の配信では戦略的にネット効果を狙っていて見せ方が上手です。

自民党は党の広告的な動画が多く、ネットというパーソナルなメディアの使いこなしにまだ慣れていない印象です。もっと臨場感あふれる動画が配信できれば若者にも一層、主義主張が伝わりやすいと思います。

さて、山手線内に住む私の地域にも希望の党の小池百合子さんが来られたようです。
が、この地域はどちらかというと自民党支持者が多いように感じます。「士業」、経営者などの住まいも多いため、「弁舌さわやかなれど実がない」とみなされると相手にされない、という傾向が強い地盤ではないかと思います。駅前にはガラス張りのレストランがありますが、人の視線は、「あー、来てるね」程度の反応で着席したまま、スマホで撮る人はいたものの、ガラスに張り付いてでも見たいという人はいませんでした。

一方、駅前で立憲民主党の候補者が地道に選挙管理委員会の承認を得たチラシを配布していました。
以前、この候補者には蓮舫さんが応援に来ていましたが、今回は立憲民主党からの立候補なので、赤いトレーナーを着たサポーター数人と黙々とチラシ配布、挨拶という行動です。こういうアプローチもいいもので、人柄が伝わってきて、好感が持てますね。
判官びいきで思わず「頑張ってください!」と激励してしまいました101.png

さて、ニコニコ動画配信の大阪で開催された「三都物語」の3人の講演がゆうちゅーぶで観られたので、ながら仕事で観ましたが、
降りた大村愛知県知事の代わりに立った河村名古屋市長は大阪と名古屋の文化の違いを多分、肌で感じられたのではないでしょうか。
ちなみに河村市長は自由民主党入党、離党、日本新党、新進党という履歴から小池百合子さんと接点がある人なんですね。お友達ということでしょうか。
続いて小池百合子さんの演説があり、連日、演説されている中での中日なので、つかみは上手です。しかし、あまり中身はなかったような気がします。論点のエッジが効かせられなくなってきたんでしょうね。エッジを効かせれば自己矛盾してしまうので、小池百合子という有名人に対する注目度で滑り込みセーフを狙うソフト路線に切り替えたのかな。

松井府知事の演説を今回、初めてf始めから終わりまで聞きましたが、「なるほど」と思いました。
大阪出身の私の感覚でいえば、以前の横山ノックさんにしろ、大阪の人は別に出自、学歴は気にしません。
要は大阪の人のためになってくれる人であれば歓迎し、「やらせてみよう」というスタンス。
それにそもそも、邪魔さえされなければ政治は政治、経済は経済、官僚、行政に物申してくれる人なら別にうるさいことは言いっこなしというスタンスです。

その点で松井府知事は「議員報酬カット」等が効いていて、今のところ、信任されています。
松井さんの演説を聞いていると、小池百合子さんに対しては一定の距離を保っていて、ずっと縮まることはありませんでした。そこに立っているのが小池さんでなくても、ほかの人でも同じ距離感なんだな、と感じます。それは、なかなかできないことで、それだけ松井さんが自分の仕事の軸足をブラさないように気を付けているんだな、と感じます。

なので、今回の連携は松井さんにとっても小池さんにとってもそろばん勘定から成立したことなのだと感じました。
街宣車に乗った時、松井さん一人で乗るよりは、小池さんがいたほうが人が集まるかもしれないし、小池さんにしても自分一人で乗るよりも松井さんや河村さんがいたほうが人が集まる。話題性で双方に得。河村市長は小池さんのお友達、知り合いつながりで大村さんの穴埋めにひと肌脱いだという印象です。それだけの関係でそれ以上でも以下でもないのだな、と思いました。

さて、衆議院選挙投票日まであと数日。
各候補、それぞれに良さがあり、それぞれに課題があります。
私たちは投票で国政をデザインする機会を与えられているので、ぜひ、投票に行きたいものだと思います。

自民党は脱デフレに取り組み、当時の民主党政権で失った海外からの信任も回復させ、日本が各国から相手にされなくなっていた状況を改善させ日本経済に貢献したと思います。
ただ、国民としてはバランスを考えるため、
モノ言う政党もいてほしいというのが本音です。

それが本来であれば民進党がそのスタンスをとれるはずだったのに、離党ドミノを仕掛けられたことに反応した前原さんが、捨て身で、党ごと希望の党に金と人ごと突っ込んでいった。細野豪志さんを使って離党ドミノで民進党を解体させるプランを小池さん側が仕掛けたとする見方はコラムで指摘されてあり、「なるほどな」と思える節があります。

そうであるなら、前原さんには同情しますね。「どうしてそんなことをしたんだ」「バカじゃないか」というより、「そういう反応になっちゃったんだね」と。危機管理のスイッチがバーンと入っちゃったんでしょう。
小池さんはどっちでもよかったんでしょうね。
離党ドミノで民進党を揺さぶり弱体化にもっていくもヨシ、
金と人をもって突入されても、火にいる夏の虫でおいしいし。

でも、その結果、立憲民主党ができてしまい、判官びいきで今、多くの人が立憲民主党に自民党にものいう立場をとってもらってもいいんじゃないかという気持ちになっていると思います。これは枝野さんが捨て身でバットを振ったら場外ホームランになった感じです。

あまり、立憲民主党の勢いがすごいので、「選挙後は民進と合体しますか」みたいなぼやかしの話を今、立てられているのでしょう。

いずれにしろ、あおりを食らうのは共産党、社民党です。頑張らねば、ですね。

公明党と維新は根強い支持者が固めているので、大きく議席を減らすことはないでしょう。
というわけで希望の党はいかに?

小池さんは後がない。
すると、この選挙が終わってからも立て直して、また、きっとこの2~3年以内に仕掛けてくるでしょう。

私たちは国政をデザインするうえで、しっかり各候補の人柄、政策、実行力、ぶれない信条に一票を投じたいものですね。

さて、講演日が迫ってきました。
国民としては投票で国をデザインしよう!というわけですが
投資家としては投資で国をデザインしよう!というわけです102.png

いい国にしていくという思いはどっちも同じですね!104.png171.png158.png171.png




ぜひ、ご一緒に勉強しましょう!!

●10月19日名古屋
メール、またはFAXによりお申し込みください。
「10月19日名古屋セミナー参加希望」と記載の上、 住所・氏名をご記入ください。
seminar@nsj-r.jp
FAX:03-3662-0361



f0073848_11061795.png










●11月3日大阪光世証券

f0073848_17014478.png
詳細とお申し込み先です

お電話でも受付けております。下記の申込先までご連絡ください。

【お申込み・お問い合わせ先】 0120-06-8617(平日8:30~17:00)


●11月6日東京


メール、またはFAXによりお申し込みください。
「11月6日東京セミナー参加希望」と記載の上、 住所・氏名をご記入ください。
seminar@nsj-r.jp
FAX:03-3662-0361

f0073848_09401762.png













by yoshi-aki2006 | 2017-10-16 11:18 | 工夫 | Comments(0)  

頭の使い方、心の配り方は訓練のたまもの

大学院でぐいぐい絞られていた時は関数電卓と家計簿電卓をいつもカバンに入れ、試験の時の時短の訓練に暗算も日々、緊張感を持ってやっていましたが、
今はひたすら、ダラーン。

買い物する時に消費税を計算してきっちり代金を出そうとするのに、
間違っていたりするΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

やはりシナプスに電流を日々、通していないと、細胞間の連絡がうまくいかないのですね。練習あるのみだなあ、と思います。

また電流を通しておかないと(^▽^)/

ところで出世する人、社長を務めている人はもちろん頭もいいのでしょう、能力もお持ちだろうということ以上に、心配くばりが半端じゃないんでビックリです。

相手をさりげなく思いやって、さっと気の利いた言葉やしぐさで対応する。そういう役員さんや社長さんがいらっしゃいます。
私もそういう人になりたいな、と憧れますが、なかなかすぐにはいきません。

人に心配りをして、磨かれて、仕事も人徳も積み上げてこられたのだろうなあ、と思います。

ところが、そういう状況ではない人ほど、見事に自分中心で、
だからこそ孤独であり、
だからこそ見栄を張らなくてはならなくなり、
自分が間違っていないことを証明するための承認要求が強く、
承認を異性に求めたり、ごまかすために酒におぼれたりし、

自己中心であるがゆえに他人に気使いができず、その有様を見て心ある人は離れていくスパイラルが展開されています。

人の事を思いやれるのも頭の回路、心の回路からであり、拡張をし、シナプスがつながるように努力した賜物なのだと思います。頭も心も使って拡張しないと・・・。電気を通してかないとすぐにはつながらないから日ごろが大切なんですね。

情けは人のためならず。

さて、回路といえば、現在、朝鮮半島情勢の研究をしていますが、
過去の朝鮮戦争の時、
第二次世界大戦の終結時、
東京証券取引所が閉鎖された歴史や預金封鎖について調べていくと、

どういう嗅覚からなのか
かの小佐野賢治さんなどは取引所が閉まる直前に全株を売却をしたらしいですね。
その資金で持ってホテルを買いまくり、のちの資産にしたとか、

森ビルの創業者の方も不動産を買いまくって基礎を作ったとか、

皆さん、絶妙なタイミングで緩急つけた投資をなさって大金持ちになっています。
そういう頭も常日頃から鍛え上げた成果からなのではないかと思います。

頭も心もよく働くように日ごろから訓練あるのみですね(#^.^#)
f0073848_17570066.jpg
さて、9月から10月前半は静かなスタートなのに
10月19日は名古屋
11月3日は大阪光世証券
11月6日東京証券会館
11月9日大阪朝日ホール
11月10日福岡
11月11日大阪・天海塾で講師
11月18日大阪フジトミでセミナー
と怒涛の講演スケジュールとなっています。同じ場所でお客様に飽きずに来ていただくために全講演の資料つくりに励みます。

お近くまで行きましたら是非、ご来場くださいね!
f0073848_18023749.jpg

1950年の時の日本株の動きがわかるチャートをアメーバに貼りつけてあります
当時の詳しい話は
マネーパートナーズコラムに寄稿しました



by yoshi-aki2006 | 2017-09-20 18:03 | 工夫 | Comments(0)