カテゴリ:日々の暮らし( 29 )

 

子育て中に子供をうっとおしく思ったら、5年先を考えること


ブログを10日ほど更新しませんでしたが、動画の方は毎日、更新を続けています。
連日、そのためのネタ探しと勉強の繰り返しで、それはそれでとてもよい刺激になり、ありがたいことです(^^)


さて、気がつくと早、9月も目前。

空気は明らかに秋の気配を含み、体調も崩れがちな時です。

我が家ではマンション外壁が熱をため込むため、夜になっても室内の温度が下がらず、どうしてもクーラーをつけっぱなしすることに。

するとのど風邪をひき、発熱。

季節の変わり目には体調管理が大切ですね。よろけて怪我したり(知り合いの女性が自転車で転び、鎖骨骨折)、経験則ではぎっくり腰になりやすいので用心しています。

体と言えば血管も従来とは違ってきているので、一気に何かしようとはせず、体をよく動かしてから次の動作に入るくらいの慎重さが必要ですね。

血管の衰えを感じるのは水シャワーを浴びた後です。その後、何とも言いようのない心もとなさは血管が衰えているからではないかと思います。

さてさて、今日のブログは若いお母さんについて。
びっくり光景を続けて目撃しました。

一人はまだ首も座っていなさそうな、文字通り真っ赤な赤ちゃんを前におぶい紐しながら、買い物を楽しんでいる若いお母さんの姿。
揺さぶり症候群で赤ちゃんがなくなるような事例があるのに、赤ちゃんが弱弱しい声で鳴くたびに揺さぶっていて、ハラハラしました。
誰も見てくれる人がいない中、買い物に連れてきたのだろうけど、子育てについて、学ぶ機会が欲しいですね。

もう一人は若くておしゃれをしたきれいなお母さんが二人の男の子にずーーーっと言葉の暴力を浴びせかけ、子供が手をつなごうと追いかけても振り払って逃げ回っている現場。
男の子は5~6歳。
手に負えない元気な時なのでイライラが募ったのでしょうが、観ていてかわいそうなくらい子供の人格を否定し、振り払っていました。
男の子はお母さんに甘えたいだけなのに、すがって来た男の子の手を何度もふりはらい、しまいにはお母さんを追いかけて足がもつれこみ、片方の靴が脱げてしまうことに。

大丈夫かな? 靴を拾ってはかせてあげたのですがお母さんも子供も、何のアクションもなし。やはり、この親にしてこの子アリだなあ、と感じました。
親子ともども人間が浅い。
お母さんにしてみれば、こんなうっとおしい24時間元気すぎるエネルギーの塊から一刻も早く逃げ出し、お気楽なかわいい女の子時代に帰りたい、ほんとにこの子たちは邪魔! という苦々しい気持ちなのでしょう。

しかし、どこまで逃げても子供は結果責任。

産んでしまった以上、なかったことにはできないわけです。
その若くてきれいなお母さんには今はそれがわからないのでしょう。

せっかく産んだ子供なのだから、大切に育ててあげればいいのになあ。言葉の暴力や振り払いが子供の心を傷つけて人格をゆがめていくのではないかととても気になりました。

後、5年もすれば男の子たちは体力的にお母さんを凌駕するようになります。
将来、自分がしたことを子供たちにされるかもしれない。
今、自分は優位だけれども、将来は逆転します。
その時、子供たちの記憶に優しいお母さんの思い出、うれしい親子関係があれば、違ってくると思うのですが。

長い時間のスパンで子育てを俯瞰してほしいものです。目の前の子供の5年後を想像するようにして感情任せにならない親のアングリーマネージメントが必要ですね。

さて、相場も長いスパンで俯瞰が必要です。
米中対立が続きますが、
安値チャンスで前から欲しかった銘柄を仕込むにはいいタイミングではないでしょうか。

欲を言えば再選を確実にしてからトランプ大統領は対中政策を強化すればよかったと思いますが、
もしも4年の任期しかなかった場合、この2年以内に中国をたたくしかチャンスはないわけで、いよいよ再選の可能性がなくなったという状況になればそこで一気に強硬策に打って出るかもしれません。

仮に再選がなかった場合、対中国政策はどうなるでしょう?
中国は日本に強い立場で挑んでくる可能性もあり、どちらに転んでも難しい外部環境が続くはずです。
駅では
「安倍内閣で憲法9条はどうなる?」と活動されている方たちがいました。
もちろん、戦争ほど愚かしい行為はないと思いますが、憲法9条の背景を指摘する学者の中には
共産国家を世界に構築するために日本を戦争におびき出し、敗戦させて憲法9条を飲ませた後、中国、ロシアは体力をつけ、アメリカをアジア圏から追い出し、日本を根底から共産化していこうとする試みがあったとする説を述べている例もあります。

どこかの国のための平和ではなく、自分たちが平和に暮らしていくために背景をよく勉強したいと思います。

資産運用に関しては、個人投資家は安値買いに徹することですね。
配当利回り5%前後のモノを安く買えればぐっとお得感が!

●お知らせ
9月25日に東京で講演することになりましたので詳細が決まり次第、ご案内いたします。





#トランプ大統領 #マクロン
#G7 #ベアリッツG7



by yoshi-aki2006 | 2019-08-27 03:24 | 日々の暮らし | Comments(0)  

梅雨眠い眠い症候群

目を使いすぎているのでしょうか。ものすごく目が厳しい! ドライアイかもしれません。
ホントに目がしばしばします。

そして、低気圧が接近してくるごとにガーンとショック症状に陥り、とけるように眠くなってしまいます。
梅雨時はホントに眠い~。

目がしばしばし、頭ガーンで眠いとなると仕事に響くわけですが、
それでも延々とレジュメを作り、調べごとをして考えて、調査して、またレジュメを作るという作業が続きます。
仕事だもんなー、辛いとか眠いとか言ってられないわ、と夜中でも明け方でも、寸暇を惜しんでレジュメを作り続けていますが、眠さが怒涛のように押し寄せてきてついには沼に引き込まれるように眠ってしまいます。

ま、眠れないよりはいいか、と思いますけどね。
さて、自動運転ネタで動画更新しました!
前篇


後篇


この分野はものすごく動きがあるので目が離せません。
取材にもいかないとね。
今年10月-11月にむけてますます動きが激しくなりそうです。

それにしても日産自動車。
役員のとほほな話が痛いなあ。
世の中の人々の多くは一生懸命頭金を作って、ショートケーキのようなちんまりした家を買うのに精いっぱい。
それが会社の金を使って自宅刷新とは・・・・。

工員さんらの昼夜問わずの労働の積み重ねで車ができて、その蓄積で会社が成り立っているのに役員が豪華な自宅を買うために会社の金を建て替えさせていたことが事実であれば、情けなさすぎる・・・・。

ところで
日産自動車がこんな話にまみれているのも背景に自動運転大競争があるわけです。
覇者はどこか?

興味津々ですね。

さて、
●6月20日は福岡に伺います!
詳細です
f0073848_13433429.png
メールまたはFAXによりお申し込みください。
「6月20日福岡セミナー参加希望」と記載の上、住所・氏名をご記入ください。
seminar@nsj-r.jp
FAX:03-3662-0361

お待ちしていまーす!!



【追記】
あまりの眠さと頭ガーンが気になり
そうだ! 夏至前なんだと思い、調べてみました。
6月22日なんですね。参考サイト

月齢カレンダーからわかる
こともあります。参考サイト 夏至に近い時期に今は満月に向かっているところなので、その影響が人によっては頭痛とか気持ちのイライラとか、眠気を誘発しているのではないかというのが私の仮説です。
20日くらいまで円高なり相場不安定なりは続くのかなと関連づけて考えています。

夏至前に月が欠けはじめると地震につながるのかもしれないとも考えて、観察中。
人間の75%は電解質である水。天体や宇宙の影響を受けないわけがないと考えると、ねむねむもまた、奥深し!
f0073848_18261630.png





by yoshi-aki2006 | 2019-06-13 13:45 | 日々の暮らし | Comments(0)  

2019年年賀状は4月20日郵便の日記念で再抽選があるんだって!

桜が満開でお天気も良く、いろんな用事がたまっていたので、お出かけしてみました。
その一つが郵便局101.png
今年は年賀状を書くシーズンからインフルエンザっぽくなり、例年のように350枚も書けず、いただいた賀状に返信するのがやっとやっととなりました。

なので結構、余らせてしまいました。

年賀状のままでも再利用して郵便は出せますが、やっぱり、そういうこともはばかられ、印刷した部分をサンドペーパーでインクごと削り、いざ、新しいはがきに替えてもらおうと窓口に。

すると郵便局の職員さんが

「記念で4月20日に再抽選がありますよ。新しいはがきに替えるにしても、その抽選を待ってからにしては?」と教えてくれて、

「そうだなー。どうせなら20日まで待ってみようか」と思いました。
だいたい当てモノはあまり興味がないのですが、せっかくなので、楽しみにしたいと思います。

当たった場合は記念切手のようです。プレミアム感があっていいですね~。

以下、日本郵政のホームページお知らせから転用

ダブルチャンス賞

郵政記念日である2019年4月20日(土)に2回目の抽せんを実施します。賞品は特別な切手シート(当せん本数:1万本)でシリアルナンバー入りの特別仕様です。本日の抽せん結果にかかわらず、年賀葉書及び寄附金付お年玉付年賀切手を大切に保管してお待ちください。 (転用ここまで)

URLを貼り付けておきますね

f0073848_19044853.jpg
この切手が当たるかも。
美しい図柄なので当たったらうれしいですね。

500円切手ってあまり使わないので飾っておく人が多いかも。





by yoshi-aki2006 | 2019-04-04 19:07 | 日々の暮らし | Comments(0)  

新元号は「令和」万葉集由来

新元号が決まりましたね。「令和」と定まりました。
明治のM、大正のT、昭和のS、平成のHと重ならないRです。

中国の儒教の書物から元号を取るのは、日本固有ということに関して個人的にずっと違和感があったため、万葉集からというのは「なるほど」と納得。もっと早くからそうすべきであったと思いますが、歴代の施政者は「変化はチョンボにつながりかねず、何かと人がうるさい」と敬遠されてきたのでしょう。

込められた思いは安倍総理大臣がおっしゃるということなので、ここでは個人的感想です。

「令」は定められたルール、決まり、法律、施行という印象を受ける漢字です。
令夫人は正室であり、令嬢は直系の娘さんという使われ方をしますから、「正しい」という意味が含まれているのだと解釈しています。

和ということばはそれによってバランスを図る、という印象を受けるので、

野放図に個人主義で好き放題に何でもやっていく、それを許して金儲け、商業主義優先ということではなく、
決まりをしっかり守ったうえで、バランスを保っていく世の中になったらいいですね、という言葉の印象を受けます。

令和、早くなじんでいきたいものだと思います101.png

「追記」
報道や会見から明らかになった事柄列記
・万葉集 梅の花の歌32首「初春の令月にして、気淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫す。」より引用したもの。厳しい寒さの後に、美しく咲く梅の花の情景を描いた作品だそう。

梅は越冬後に桜より先に春を告げるので、越冬に相当する厳しい事態が予見されると思いますが・・・、というニュアンスでのコメントがNHKラジオから流れてきました。
歌会始にもかかわる学者さんのコメントでした。ご自身のお名前に関しての発言もあり、なかなかユニークな発言者だと感じました。105.png
アナウンサーはかぶせるように「災害とか、いろんなことがこれまてもありましたからね」
と対応。ちょっと慌てた感じで、150.png「めでたい、というコメントが欲しかったのに~」という140.pngところかなとアナウンサーの方の心情をおもんぱかって106.pngクスッと笑ってしまいました。

・安倍首相は万葉集由来について「いろんな国民の立場の方たちが詠まれたもので一人一人が夢を描けるような思いが込められている」というニュアンスのことをおっしゃっていました。

その後もいろんな報道番組が続きましたが、NHKの夜9:00台の報道番組で
「なぜ、中国由来をやめたのですか」としつこく安倍首相に聞いていることに不思議な印象を持ちました。
そもそもおかしいじゃないですか~。
日本なのに他国の出典を必要としてきた状態こそが不思議だったんですよ。

よかったですね、日本の国民の歌が詠まれた万葉集からで、という姿勢でインタビューしてほしいのに、
「どうしてなんですか? なぜ中国由来のものではないのですか? どうして今回は万葉集なんですか」って、しつこくて、とても違和感がある聞き方でした。

不思議・・・。日本人の歌からとってなにか問題でも? 偏向とは見たくないけれど、そう思われかねないと思いました。


うむ。「令和」由来の梅の歌。
落ち着いてよく読むと、なかなか奥の深い歌ではないかと思います。

厳しいことを乗り越えて日本独自の花を咲かせましょうというような。

書道を学んだ時に感じたことですが、出典は中国の文言が多く、「日本由来」という点では「ああ、源はみんな中国なのか」と少々、心もとないというか、圧迫されるというか、「なんか日本が先、みたいなものはないのかしら」と思っていたので、日本独自の軸足をしっかり打ち立てるという試しみはあってしかるべし、必要なことだと思います。

梅ももともとは中国由来?

日本独自の梅・・・・・というと和歌山とか奈良とか、思い浮かびますね。

菅原道真公を学問の神様として尊敬しているので、梅といえば私の中では菅原道真公と結びつくのですが、110.png
梅は賢く忠実さを表す花木とされているので、

苦難があっても賢くクールに乗り切っていたいものだと解釈しました。110.png

というわけで、31年間お世話になった平成とは今日でお別れ。
何はともあれ、令和の新硬貨と早く巡り合いたいものです。106.png

令和初めての月刊 木村佳子を更新しています。おっと、改元本番は5月1日からでしたね105.png
何はともあれ、ぜひ、お楽しみくださいね171.png179.png171.png179.png171.png179.png171.png


by yoshi-aki2006 | 2019-04-01 11:54 | 日々の暮らし | Comments(0)  

食べ物ヒストリーで自分の体を知る

大学の先生が「自分の体ってこれまで食べてきたものでできているんだから、よく考えて毎日の食をとったほうがいいですよ」と教えてくれました。

なるほど!

欧米の人が真昼間っからワインを飲んでも「別に平気」という状態でも
日本人はそういうわけにはいかないのは
食習慣が違い、
消化力が違うから。つまりは食のヒストリー、その結果である体が違うから。

言われてみればそうですよね。

私は牛乳やヨーグルト、チーズが好きですが、
日本人には味噌汁やお漬物などの発酵食品のほうがなじみがある=すなわち自分の体が作られてきたヒストリーに沿ったものなので消化しやすい、と言われると、とこれも理解できます。
韓国では寒さに負けないためにも辛い物を食べているけれど、日本はそれほど寒くはないのであそこまで辛いものは食べないでもいいのだ、もっといえばできれば食べないほうが体への負担は少ない、という理屈もわかります。

体がこれまで食べてきた食のヒストリーの流れにそったものを食べたほうが自分の体にはいいようです。

そういう話を伺って「ところで、今まで、自分は何を一番食べてきたのだろうか?」と考えてみました。

ろくなものを食べてこなかったような気がしますが103.png
気を付けてきたのはバランスよく食べることでしょうか。
f0073848_06051727.jpg
可能な限り、多品目を食べるようにしているのですよね。
一日30品目食べるべき、という指導本を読んだことがきっかけだったと思いますが、意識しています。

実家でも食べることには代々、配慮しており、毎食、民宿の御膳みたいな感じで多品目をバランスよく食べてました。だからかな、みんな健康です。
出張先では、ついついこういう軽食がブランチになってしまうのですが、野菜不足になってしまい、体調管理の上では課題ありですね。
f0073848_06042444.jpg
20歳代後半から30歳代半ばまで菜食主義してした影響でしょうか。食べた後、体調がいいな、と感じるのはふろふき大根とか鶏大根みたいな温野菜と何かの組み合わせかな。
温野菜とか甘酒、ぬか漬けなどで体調管理できるような気がします。
動物性たんぱくは基本的に殺生は出来るだけ避けたいので最小限にしています。


魚も肉もあまり多く食べると過ぎたるは及ばざるがごとしで弊害があるようですね。
特に肉は食べるとすぐまた食べたくなる循環ができるのが怖いなー。
肉ばっかり食べている人の健康度も気になりますし。


先生は何万年もの単位で考えておられるようですが、今の体の細胞が入れ替わる単位で日々の食生活をとらえるなら、今から意識すれば健康寿命を延ばす程度には効果があると思います。

日々の食事。気を付けたいですね。

ところでお財布にやさしい買い物をするとき、ついつい安いものに手を伸ばしたくなるのですが、私は必ず成分表示を見るようにしています。遺伝子組み換えでない、国産農家のあまり添加物が入っていない、水につけたようなパッケージングされたものではなく、鮮度の良い素材中心に買い揃え、必要最小限の調理方法でさっといただくことで栄養を取ろうとしています。

が、これだけ気を付けていても、肌やつめ、髪の毛などに劣化が・・・・149.png144.png142.png143.png141.png

ま、いつかは3次元物体ではなくなっていく準備もありますから、気にしないことに106.png104.png159.png







by yoshi-aki2006 | 2018-05-13 06:25 | 日々の暮らし | Comments(0)  

グランドデザインは政治で、生活の質的向上は民間の力で!

おはようございます
4:20分起床。お猫さまのお食事を作り、与え、トイレの始末をして自分の朝食と掃除。
あっという間に6:00です。朝のうちに、昨日、し忘れたことをすることに。

それは信号のところに設置されてある大きなお花鉢に水やりに行くこと。
管轄はわかりませんが、定期的に街路の大鉢にきれいなお花を植えてくれているんですよね。
今回はシクラメンです。

ところがここの所の雨不足で鉢の中の土がカラカラになっている。
花も茎からくたーっとなっているのを信号待ちをするたびに見て気になっていたのです。

その大きな花鉢に2リットルほど水をあげに行くことに。

水やりを時々しようと思い立ったのは川の遊歩道に置かれてある、やはり大きな花鉢がいつもそれはきれいな花を咲かせていて、かねがね、楽しませてもらっているのですが、早朝の事務所行きの際、落ち着いた年齢の女性がしっかりとお水やりをされているのを目撃したからです。

「おはようございます。お水やりをされているのですか?」と声をかけると
「はい、近くに住まいがあり、ここの鉢は私が世話をしようと」
と草笛光子さん系の美しい女性が答えてくれました。

ああ、そうか。彼女が毎朝、お水やりをしてくれているからここの大鉢は見事な花を咲かせているのだな、と思いました。

「ありがとうございます。いつも楽しませていただいています」とあいさつして、
私も街の花鉢に気が付いたときはお水をあげようと思った次第です。

身近なことで自分ができることから。

政治がグランドデザインを示し、民間は自分でできることから実行していくことで生活環境を向上させていく。この両輪が稼働して、「いい国」になっていける。政治や行政と民間の力がリンクしあうこと。
そして、一人一人が身近なことからできる範囲で「見過ごせないこと」の問題解決をしていくことが大切だな~。

みんなが気持ちよく過ごせるように整えていく工程に自分も教わるものがあるし。


さて、相場は基本的に強いと思います。
ただ、スタートダッシュが強かった分、1月ならではの益出しの売り株も出てくるので、一服一服しながら、という時期に差し掛かっているのでは? 売り材料が何もないときこそ、嗅覚するどく。

銘柄の流れをよく見極めたいですね。

というわけで、18日の名古屋講演でヒントをお届けできたらと思っています。

1月の政治経済の主な予定は
22日通常国会 日銀金融政策決定会合 
25日ECB(ユーロ圏の金融政策)
30-31日 アメリカFOMC

そして来月4日、アメリカではFRB議長がパウエル氏に交代します。









by yoshi-aki2006 | 2018-01-15 07:34 | 日々の暮らし | Comments(2)  

敬老の日は老親宅にお掃除プレゼント

老親宅に行くと、どこもかしこも掃除が必要、ということに気がつきます。
ジュースとか麦茶を飲もうとして食器棚からグラスを出すと、
なんかペタッとしているんですよね。

どうしてペタッとしているんだろう?

母親に聞くと「洗剤で手荒れする」といい、あまり洗剤をつけて洗っていない様子。
「手袋をするのだけど、忘れることもあるし。ささっと洗って伏せておくとこうなる」と。

きゅっと音がするほど光らせたいグラス類。
洗剤をつけて洗い、お湯で洗うとすっきりするけれど、
いずれも手の脂分まで流してしまうので、
手荒れします。

食器洗い機は「少ない食器を洗うのにもったいない」とか「使い方に確信が持てず怖い」とか「固形石鹸が解けずに残っていることがあり、なんだか具合が悪い」とかいろいろ言って使わない。

結果、自己流に洗い、食器棚にしまうからペタッとしたグラス類が並ぶことに。
フローリングの床もペタッとしているし、
抜け毛が洗面台に落ちているし、

あ~、なんか気になる~。
くつろぎに帰る、つもりが老親宅の掃除をしてくたびれ果てて自分ちに帰ることに。

食器類の掃除。特にグラス、急須。
重曹。
クエン酸。
手袋が必須です。

それと老親宅は臭気対策も必要。
トイレの掃除。
フローリングの掃除。
台所の掃除。

玄関まわり、庭掃除。

これに犬の散歩。犬のシャンプー。
買い出し。

布団干し。

ああ~、なんかもうクタクタ~。


自分ちに帰ると自分ちもとっちらかっています。だからこちらもまた、掃除するはめに。

すると一日中お掃除していることになり、すっかりくたびれてしまいます。
ほっとできるのは誰もいない事務所だけ。

でも事務所も掃除しておかないと。

お掃除。人にしてもらえる人はいいけれど、一生の課題ですね。

f0073848_01285501.jpg
サングリアを飲んでほっと一息。

株式市場に関するブログはアメーバで更新しています!


こちらがアメーバブログ

by yoshi-aki2006 | 2017-09-19 01:32 | 日々の暮らし | Comments(0)  

母の日にしてあげたいこと 

2017年の母の日は5月14日。

それに先駆けて、家族イベントをしました。
まず、義母の母の日。みんなで評判の近場のレストランに集まり、食事を堪能。
どれもこれもおいしいお料理で、久しぶりに本格的なさわやかな中華を食べました。

f0073848_01502776.jpg


お店は本格的なお味のフアンが多く、ひっきりなしにお客様が来店します。

この店なら、40分ほど電車に乗ってでも食べたいと思います。

さて、この日、私は自分でアレンジしたお花をプレゼント。
f0073848_01241172.jpg

アレンジフラワーはなかなかむつかしいですね。同色系の花でまとめましたが、白いお花があってもよかったかなと思いました。

その後、義母宅に帰っておいしいケーキでデザート。
この時いただいたのも近所でパティシエをしている女性の珠玉のチーズケーキ。

「こんな東京近郊にこんなおいしいケーキがあるの?」と感動しました。
販売はFBで告知しているだけだから、予約品を売り切ったらその日の営業はおしまい。
こうしたビジネスが成立するのもSNSのおかげですね。

次は実家。
実家の母も義母と同世代で体が次第に柔軟に動かせなくなっているので大掃除や買い出しを代行することで母の日のお祝いにさせてもらいました。

以前はイベントありきで、売り手の想定する「母の日グッズ」を購入して送ることが「母の日」だと思っていましたが、そうではないですね。
高価なプレゼントもいいけれど、
それぞれの母たちが心から望んでいることを実現してあげることがいいのではないかと思うようになりました。
母の日カスタマイズといいますか、母の日ソリューションですね。

義母の望みはみんなが揃っておいしく食事すること。
実母は掃除や買い出し、犬の散歩をしてもらいたがっているのでそれを代行してあげること。
いずれの母も小分けした日持ちするお菓子や箸休めになるような品を5個、10個と用意してあげると「近所のお世話になっている人に配れる。うれしい」と喜びます。

相手のしてもらいたがっていることをくみ取って、実現することが大切なんですね。

やさしい気持ちで。
f0073848_01354281.jpg













さて、直近の名古屋での講演当日は意外と寒く、体調管理がむつかしかったですが、
いつも以上にお客様がたくさんいらしてくだいました。
8日の名古屋講演とダブらないようにレジュメを変えましたが、
「もっと上手に言いたいことを伝えるようになりたい」と思います。課題は続くよどこまでも。

当日は手つくりの佃煮をいただいたり、
f0073848_01383752.jpg













お花をいただいたり。ありがとうございます!



もっともっと仕事の質を高めていかなくては!
そのためにはもっと勉強をして、
体や声も作っていかなくてはなりません。

レッスンと勉強あるのみですね。

課題はつづくよ、どこまでも。

為替見通しを掲載しました。
マネーパートナーズ 木村佳子のコラム


追記

そうそう。犬の散歩をしている時、空に爆音がひっきりなしなので、空を見上げるとヘリが横須賀基地方向に飛行していました。
何台行ったでしょうか?
北朝鮮問題の緊迫度を感じました。

今年から来年。

用心したいですね。



by yoshi-aki2006 | 2017-04-28 01:49 | 日々の暮らし | Comments(0)  

人のことを気にかけられる人になる

用があって川沿いを歩きました。
f0073848_249365.jpg

ふと見ると、若い鯉がたくさん泳いでいます。
f0073848_2495667.jpg

川のそこここにいました。

卵から孵化してようやくここまで育ったんですね。

水はきれいとはいえませんが、気持ちよさそうに泳いでいます。
川の水、海の水には人間が作ったたくさんの環境汚染物質が流れ込んでおり、それを取り込んだ魚やプランクトンが私たちにも食物連鎖で跳ね返ってきているという報道を聞いたばかりです。

環境を汚せば自分に跳ね返ってくる・・・。
人は謙虚にそのことを知らなければなりませんね。

さて、この日。
ベンチにまだ身なりのよいホームレスの人が寝袋に包まって寝ていました。これから寒くなります。こんな薄い寝袋で十分暖を取れたのでしょうか?

家族に買ったパンを手にしていました。思い立って、一つ、その人のかばんの上に置きました。カラスに食べられないかな? 焼き立てだから熱いうちに気がついて食べてくれたらいいな。

後で、もう一度、その道を通ると、男性は起き上がり、身繕いも終えてイスに座っていました。
パンは食べたのでしょうか。

「人は捨てたものではない」と感じてもらえたら昨日よりはよい一日になるかもしれないな。

人のことを少しは気にできるようになった私にとっても喜ばしいひと時でした。

よい週末をお過ごしくださいね。

by yoshi-aki2006 | 2015-10-31 03:03 | 日々の暮らし | Comments(0)  

マイブーム エスプレッソとココナツオイルのバナナトースト

お腹いっぱい食べると眠くなり、日常業務がはかどらないため、量は少しでも満足感の高い食事を心がけています。
そんなニーズにぴったりなのがエスプレッソとバナナトースト。
毎朝、パンを焼くときに
f0073848_14592076.jpg

ココナッツオイルをパンの表面に塗り、
バナナをスライスしてのせて、あとはこんがり焼くだけ。
シナモンパウダーをかけて熱いうちに食べるととってもおいしいです!
f0073848_15195951.jpg

これでお昼まで元気いっぱいに過ごせます。
エスプレッソにも合うんですよねえ。

ドリップコーヒーより、エスプレッソのほうがパンチが効いていて、すっきりします。

エスプレッソはドリップコーヒーと違っていったん器具にセットすれば後は手間いらず。
f0073848_1515310.jpg

器具ごと火にかければ
あっという間におしいしいエスプレッソが出来上がります。
f0073848_1524846.jpg

ちなみにこの器具はラジオパーソナリティとしてご一緒させていただいた仲田憲正さんご夫妻が結婚祝いにくださったもの。

随分長いこと、しまっていたのですが、
近所にやなか珈琲というエスプレッソ向きのコーヒー豆を販売するお店があり、
いつでも豆を調達できる環境と最近、ちょっと確保できるようになった時間のゆとりからエスプレッソをおいしく飲める日々を実現させられるようになりました。

最初は使い方がよくわからなかった器具でしたが、今では本当に重宝しています。

エスプレッソがこんなに人生を奥深く味わい深いものにしてくれるなんて・・・・。
このふたつのマイブーム、当分続きそうです。

観光したスペインでも、スタンドでエスプレッソをキュッと飲む人々の朝を拝見しました。
目がパチッと冴え、体もきゅっとなる感じがいいんですよねえ。


そういえばコーヒーチェーンでもエスプレッソに力を入れるなんて話が報道されていましたね。
うちでも外でも味わい深いエスプレッソが飲めるのは本当にうれしいです!
ビバ! エスプレッソ!

by yoshi-aki2006 | 2015-05-12 15:18 | 日々の暮らし | Comments(2)