カテゴリ:マネー( 317 )

 

経済シュミレーションを楽しむ


香港ドルの売り崩し、が起こる可能性を検討しています。

中国の外貨準備は307兆円。
香港が持つ現金は48兆円。

香港のデモが続き、香港経済が悪くなればドルペック制の香港ドルは買われすぎとして売り崩される可能性があるのではないでしょうか。実際、ヘッジファンドが動いているらしいですね。

ちなみに香港ドルを香港と中国が買い支えれば中国の外貨準備は減ります。

さんざん香港ドルを買い支えた挙句、香港独立となった場合、中国はどうなるのでしょうか。
外貨準備を減らしたうえに海洋に面した一部を失うとなると、かなりのインパクトが生じるでしょう。

台湾総統選挙が2020年1月。
ボリス・ジョンソンイギリス首相がブレグジット強制離脱を下院決議で阻止されましたが、こうしたイギリスのドタバタ劇が意味しているものはなんなのか、考えているところです。

香港はイギリス領だっただけに
何か関連性があるのか知りたいですね。




by yoshi-aki2006 | 2019-09-07 02:45 | マネー | Comments(0)  

年金健全度チェックで30年後、支給は二割減る~自助努力で株安利用!



動画でのガラガラ声! 日増しに風邪ウイルスと戦い続け、ついに熱も38度近くに!
今年は春にも一か月近く、風邪様の発熱に見舞われましたが、秋にもこのありさま!

いつもはバッファリンを飲むのですが、子供や妊婦さんなどにも処方されているカロナールがいいと聞いたので、後で買いに行くつもりです(カロナールは処方箋が必要なので薬局で買う場合は違う製品名です)。

声が出なくなると商売あがったり。何とか治したいと思っています!149.png

さてはて、上期〆目前ですね。
皆様のお仕事状況はいかかですか?
10月初旬にはIMFの世界経済見通しが出てきますが、米中貿易摩擦の影響が懸念されますね。

8月は「高い」と期待していましたが、振り返ってみれば参議院選挙が終わった直後あたりが一番の逃げ場だったと思います
m(__)m。

勉強や研究を深めて、日々、月々の撮影と講演の準備に努め、9月下旬から再開する講演で下期も頑張りたいと思います。
来年のスケジュール調整にはいる時期ですが、健康や生活上、無理なく持続可能な体制を整えていこうと思います。

さて、年金は30年後に二割減る
という記事が出ましたね。

自助努力で株安を味方につけるにはチャンスです。


8月28日号は声がガラガラでお聞き取りにくいと思いますが、株安をチャンスにしていただければ幸いです。
出光興産2020年3月権利確定(もらえるのは株主総会後の7月くらい)で160円の配当予定です。
20.315%の源泉税と復興特別税を引くと手取りは約128円。100株ですから12800円の配当です。 

マクセルHDは286円。手取り228円。100株で22800円。株価は1300円台。引き付けて買えれば、配当利回りは17.54%。
仮に3年同様な配当をもらい続けたとしたら、68400円。株価が半値になってもトントン収支。

株価が3年間のうちに1300円以上になれば確定売りして元金回収。

チャレンジしてみる価値はあるのではないでしょうか?
f0073848_17074901.png
クリックで図が拡大します。ゴールデンチャートに加筆しました。









by yoshi-aki2006 | 2019-08-28 16:54 | マネー | Comments(3)  

「月刊 木村佳子」 予想どおりの連休明け安値相場! しっかり儲けましょう!!

日本株を安値で買いたくて仕方がない外国人たちの口先介入で10連休明け相場は値下がりでスタート。
メディアは早速「令和相場 安値でスタート」と盛んに不安をあおるかのような報道ぶりですが、落ち着きましょう!
仕組まれた安値相場ですから。
仕組んでいるのは日本株を安く買いたくて仕方のない外国人投資家です。

そのことを念頭におけば、外国人投資家の目で銘柄を見ることができると思います。
日本は今、明治時代と同じように外国人投資家の草刈り場のような状態になっています。
ここはしっかり、経済的合理性で動きたいですね。


東芝のPC(ダイナブック)部門を買い取ったシャープは中国共産党と極めて近いといわれる台湾・鴻海に買収されましたね。
今年4月、フランスの世界的な自動車部品メーカー「フォルシア」の新事業部として傘下に入ったクラリオンの例もありますし、
巨額リコールの可能性から破綻後、中国の寧波均勝電子の100%子会社である米・キー・セイフティー・システムズに買収されたタカタもありました。

隙あらば日本企業を買収したい外国人たち。

安値は彼らの恰好の仕込み場。
ぜひ、個人投資家も安値でしっかりいい株を仕込みたいものですね。
アメブロの「木村佳子のブログ」でも買い場としています!

月刊木村佳子2019年5月号でぜひ、ご確認くださいね。
f0073848_09402704.png
このテキストをクリックしていただくと動画が見られます
QRコードは以下の通りです。

f0073848_00495270.png
7日に買いそびれても、8日前場がありますよね。
買い場かと思います!

6月12日はオンラインセミナー開催です。
イベント詳細はこちらでご確認くださいね



by yoshi-aki2006 | 2019-05-08 00:56 | マネー | Comments(0)  

働く高齢者に何してくれる!~大阪寝屋川ローブ張り高校生2人逮捕に思う

実に哀しい事件を聞きましたねえ。
大阪・寝屋川ロープ張り高校生逮捕・被害者大けが
テレビ朝日のニュースにリンク貼りました。

「転ぶ人を見て楽しもう」という動機で夜中に道路にロープを張った高校生2名。
ケガした被害者は新聞配達の仕事に向かっていた女性77歳。
腰と足の骨を折る大けがをされたんですね。

当分、寝たきりだろうし、リハビリして通常の生活に戻るまで相当の年月がかかると思います。
病床で筋肉を失うから、下手をするとこのまま寝たきりになるリスクも高いのではないかと思います。

年齢が高い人が寝たきりになると、老後の生活の質ががっくり落ちるし、寿命も縮まります。
哀しいなあ。どんなお気持ちで病床に就かれておられるでしょうねえ。本当にお気の毒です。


いたずらした側は「殺人未遂」の逮捕に「そんなつもりはなかった」と供述しているようですが、打ちどころが悪かったら被害者が亡くなっていた可能性もあることから、言い訳は通用しないでしょう。

少年法に守られて重罪が回避されるとしても、被害者側が入院費、通院費、収入が断たれたことによる被害額なども含め民事訴訟で慰謝料を請求する可能性は十分あります。

すると少年らの親にも影響は及びます。
子供が夜中に自宅から外出しても親が気がつかない生活状態であったことから親の管理責任を問う視点もあるかと思います。

人が転んで痛がっている状態が嬉しい、楽しいという精神構造はどんな環境に育てば、醸成されるものなのだろうか?
しかも、被害者はミニバイクで夜半、新聞配達の仕事に向かう途中だった。

77歳のしかも女性です。その年でも働こうとしていた。努力されて生きていた方でしょう。

犯行に及んだ高校生らよ。人が骨を折る大けがをするのがそんなに嬉しいのか?
バイクで転ぶ姿がそんなに楽しいのか?
ロープを張ってまでそうした姿を見たいのか?

想像力、共感力、人への思いやりの欠如。
ため息がでますねえ。

そうそう。こんな事件もありました。
タクシーに乗って近距離なのに、1万円札をだす若い女性と運転手が言い争いになったという投稿で盛り上がった件。女性側から
音声動画が投稿されています

この女性はタクシー運転手さんに叱られて「私、お客さんなんですけど」と反論しています。
これはタクシー運転手と客ではなく
大人から若者への教え的なニュアンスに私は感じました。

人は嫌な思いや叱られた経験、拒絶などから社会のルールを知る。
そう思えば、この経験はいずれ生きてくるんじゃないかなと思いました。
お金を出せば、なんでも受け入れられると思っていたことがエラー表示になった。
客も選ばれることがある、という経験をした。
そのショックや不快感はけして無駄ではないと思います。

もちろん、私も
タクシーでやな思いをしたことはたくさんあります。
かなり若い時、超近距離利用しようとしたら、タクシーの運転手さんに「歩けば?」と意見されたとか105.png


その時は「乗せてくれてもいいじゃない」と不満でしたが、今考えると、「そうだなあ。そう思われても仕方がなかったかなあ」と思います。
やはり超若い時に1万円出しでちえっと舌打ちされたりもあったかも。
それでタクシーに乗るときは小銭の用意をしてから乗るようになりました。学んだわけです。
一万円しかないときはコンビニでいったん降ろしてもらって崩します、というとか。
「助かります」と言われることもあるし、「あ、大丈夫ですよ。お釣りあるし」と言われることもあるし、今は拒絶された経験はよかったなと思います。


ただし、微妙なことも。運転手さんに一工夫欲しい時もあります。

つい最近も収録前に資料を読みたくてタクシーに乗り4000円弱の料金区間、運転手さんに「すみません。仕事で資料を読み込みたいので、後ろの席でぶつぶつ聞こえるかもしれませんがいいですか?」と聞いて、資料の読み合わせをはじめたんです。
すると、ラジオの音が・・・・。小さくはしてくれていたんですが、消してはもらえませんでした。
消してください、とは言いにくく、そのままで現場に。
そういえば、その運転手さんは雨で早く車に乗りたいのに、前の客につり銭を渡した後もしゃべりこんでいて、「気が利かないなあ」と感じました。
そういう行動原理⇒客への共感より自分の仕事スタイル優先の人だったんだろうと思います。

がっかり経験もあります。
海外出張から戻り、久しぶりに日本人としゃべる最初の人が乗ったタクシーの運転手さんだったんですね。しかし、行き先が気に入らなかったらしく(料金的に2500円くらいだったかと思います)、「一時間も客待ちしてそんな近距離行かれたらたまりませんよう~」と延々と泣き言を言われました。

「ま、久しぶりの日本人としゃべるのにそんな泣き言、言わないでよ」となだめて現場まで行ってもらいましたが、正直、がっくり来ましたよね~135.png143.png142.png161.png140.png137.png

まあまあ、怒るまい。いろんな人がいるもんだ、と思って許容しました。
運転手さんもいろいろあるんだろうなあ、と。
こういう泣き言を言いたくなるような状況に生きているんだろうと。

相手に対する想像力を持てば、トラブルも福となすことができるのではないかと思います。

さて、冒頭の高校生。
高齢者に対する被害弁償を10歳代で背負い、これからどう生きていくのでしょうか。
もし、「大変なことをした」「人としてやってはならないことをした」と思ったならば、その後の人生を変えていけると思うのですが。

被害者の77歳の女性の今後も気になります。国はぜひ、被害者給付金を払ってあげて欲しいな。
政府は「働く高齢者」を100年人生推進計画で応援しているのだから。

そして親は子供の行動に関心をもってほしいですね。
親が育て方をショートカットした分、報いが来るのではないかと思います。

私が親なら、
「もし、お前がロープを張って人がすっころんでけがした場合、刑事事件となって逮捕される。
そして裁判所の判断によっては刑が執行される。民事では損害賠償や慰謝料が請求される。親としてはそんな事態では支援できないし、賠償金は貸してはやれるがいずれ働くことになれば給料から返済してもらう。もはや、まともな会社には就職できないだろうから、このままでは将来、お前の収入は低いだろう。高収入を得ようとするとリスクの高い職種になる。するとケガ率、事故率は高くなる。そういう人生を歩むと保険料も高くなり、体も傷みやすい。やがては酒やギャンブル、違法ハーブなどでうさを晴らすようになり、すると付き合う相手も限られてくる。そういうスパイラルに入っていく道を選ぶか選ばないかはお前の自由だが、きついぞ」

とまずは言って聞かせるだろうと思います。
それでわかんなければバカですね。馬鹿に育てた親もまたバカ。親子で反省しなければならないでしょう。





by yoshi-aki2006 | 2019-05-04 00:43 | マネー | Comments(0)  

オレオレ詐欺の正体~だまされないための心構え

相変わらずオレオレ詐欺(振り込め詐欺、特殊詐欺)が横行しているようです。
警視庁がまとめたところによると、平成31年2月の発生件数は1282件。この月の被害額23.9億円だそうです。
件数、金額ともに減少しているとはいえ、今だにだまされる人がいることにびっくりです。

しかし、若い時は騙されなくても、高齢化によって認知力が衰え、判断力も鈍ってくるため、「他人事」と軽く流さず、家族などにしっかり言い聞かせておかなくてはなりませんね。

理性的な判断力の源、前頭葉は年とともに後退してくるらしいので、「うちの親は大丈夫」と油断しないに越したことはありません。

この詐欺の発生が社会的に大問題になった当初、私がまず、驚いたのは「何で息子、孫のお困りごとに多額のお金を出してしまうのか?」ということでした。

「会社の金を使い込んだ。何とかしないと大変だ」と息子や孫が泣きついてきたら、
「上司に正直に告白しなさい」とか、
「会社の内部通報部署に自首しなさい」とか、
「まず、弁護士のところに行きなさい」とか、

助言はすれども金は出さないのが筋ではないでしょうか。

なぜ、それを金で解決しようとするのか、私にはまったく理解できないです。

「警察に自首しなさい」
ともいえばいいと思うんですよね。会社の金を使い込むような不届きものはその時点で縁切り!
そう毅然と突き放せばいいと思うんですが。

「妊娠させてしまった」というなら「できた子供に罪はない。責任を取って結婚しなさい」と助言することもできますし、妊娠した女性や親元にまず、自分たちが話すればいいと思います。オレオレ詐欺師に舞台装置を作らさないために、女性の住民票を送ってもらうとか、親元に行くときにはしっかりした人らの同行を求めるとか。

犯人らは「まず、どんな理由であれ、金を巻き上げよう」として、
装置として
●身内でしかも目下の不祥事
を使います。

そして、「今お金を出してくれないと大変なことになる」
と恐怖をあおります。

この恐怖が曲者なのです。
相場でも恐怖が使われ、普段はしないとんでもないことを投資家がするから、損をする。相場では日常茶飯事なことなので、
恐怖の正体を見極めることが大切です。

別に息子や孫が不祥事を起こして捕まってもいいじゃない。
自己責任で自業自得なんだから。

お金を出してくれるやさしい親やお爺さん、お婆さんじゃなくてもいいじゃない。
やさしい人、いい人と思われたい心理に付け込まれるのだから、息子や孫に嫌われても、まともな親、お爺さん、お婆さんである道を選べばいい。

そんな会社の金を落とすようなバカな息子に育てた覚えはない。
それにそもそも、親や爺さん、婆さんに泣きつく前に警察に行くべきですよね。
「なんならこっちで警察に電話してやろうか?」と言ってみる。
もしくは、自分で一生働いて弁償しなさい、と突き放す。

金なんてビタ一文出してやることはないです。

嫌われる勇気がないから、付け込まれるのだと思います。

ところで、嫌われる勇気は「客の為ではないセールス」を断るときにも必要です。
携帯電話の用事があって×××ショップに行くと必ず、「お客様情報をこの用紙にお書きください」とアンケート用紙のようなものを渡され、長々待たされます。
携帯ケース一つ。目の前にある商品をさっと買って帰りたい時も毎回アンケートです。

アンケートに回答すると、その内容を見て、「この商品、このサービスを提案してセールスを伸ばそう」と「自分の成績まず優先君」がオレオレ詐欺の人よろしく、
「お客様の現在ご利用のサービスより、これをこうなさるとぐっとお得になりますよ。今の通信料金はこれだけ無駄が省けます」と「料金を多く払っているかもしれない恐怖」を煽られて、客は相手のペースに引っ張り込まれていきます。

毎回、ちょっとした用事で行くたびに延々待たされた挙句、煩わされて、セールス君は成績稼ぎをし、結果、「なんでこんな展開に巻き込まれていくんだ」と腹立たしくなり、

そうか、これはオレオレ詐欺と構造が同じだ、と気がつきました。

「料金を無駄に多く払っているかもしれない恐怖」
「通信速度がもっと速くできるのに、遅い回線を使っているかもしれない恐怖」
「今はこんなに便利なものがあるのに、それを使っていない遅れているかもしれない恐怖」

をあおって、無駄な買い物をさせられているのかもしれない。

無駄金を使わないためには、どんな商取引にもこの疑いを持つことですね。

こちらの情報を与えるから付け込まれる。
だから、用があって×××ショップに行くとき、「今日はどんなご用でいらっしゃいましたか?」の欄に「用事の内容」を簡潔に書き、あとのアンケートには「現在お使いのサービス」には「回答する必要なし」として大きくバツ印、「今、ご関心のある分野」は「何の関心もない」として大きくバツ印、「ほかにお聞きになりたいことはないですか?」の問いには「何もなし」として、ショップに行った目的を完遂することだけを考えて行動するようにしました。

こうしてやっと×××で上手に勧められデータ通信に使用していたものの、実際は格安スマホで十分だった無駄な契約を解除することに成功しました。月額5000円といえど累積では年間6万円、5年で30万円ですから、大きいですよ。

「解約月ではないので違約金が発生しますよ」とまた恐怖をあおる発言が担当者の若者からありましたが
「まず、長年、ご契約ありがとうございましたの一言が欲しいよね」と思いつつ、
どうせ、セールスのためにぐるぐる店舗にシフトしている志の低い「自分の成績優先君」なんだろう、と思って、
「政府の携帯電話の違約金ビジネスは改めよ、のルールから逸脱していますよね、一部上場会社の大会社のすることとは思えないな。あはは、こういうビジネスをしているから大会社になったのかもね~」と返して1万なにがしの違約金は支払うことになりました。いわれた意味すら分からない優先君はポカーン。
ま、君の人生10年後はどうなっているんだろうね、と思いつつ、それもこれも自己責任だよね、と帰路に。

ちなみに、こんな通信会社に明日はないと思いますねえ。

この通信ショップのおいしいお客さんはやはり、高齢者。
「我々、わかんないから」に付け込んでないでしょうか?

しかし、客も学習しているから、前よりは客数は少なくなっている気がします。

10月、楽天が参入してくるのが待ち遠しいな。

結局勝つのは客を大切にする会社だと強く思います。というわけで、嫌われる勇気を持った筋金入りの「筋を通す心」と恐怖に負けないで、自分も成長、相手も成長させることを胸に刻み、

人の金をあてにするような奴にろくな者はいないよ!

とオレオレ詐欺演じるバカ息子、バカ孫に一喝できる高齢者がどんどん増えてほしいと思います。



参考サイト・警視庁

https://www.npa.go.jp/safetylife/seianki31/1_hurikome.htm

by yoshi-aki2006 | 2019-04-14 05:58 | マネー | Comments(0)  

貧困老人まっしぐら?! 30、40代「貯金ゼロ」24%の今後

毎日新聞の記事によると30歳代、40歳代の貯蓄ゼロ比率は全体の4分の1に相当する≒23~24%だそうです。

「えっ?! ぴっくり、貯蓄ゼロ?」と驚くのは早計かも。いろいろな背景があると思います。

●いい会社に就職しており、手厚い手当体系があり、安心して手持ち金を使えるケース
●親が金持ちで別に今の収入からあくせく貯蓄しなくても大丈夫だと思えるケース

自身の会社か親、場合によっては配偶者の会社、親に恵まれ、あくせく貯蓄に励まなくてもよいのなら、それはそれで日本経済にとってよい面もあり、問題視しなくてもよかろうかと思います。

少々、考えなければならないケースは

●収入が限られカツカツで暮らしており、貯蓄などとてもできない
●キャッシュレスで自身の金銭感覚が崩壊。ほしいものを欲しいだけ買ってしまい、赤字家計でボーナスやクレジット自転車操業で埋めるしかない。

これで親や子供、兄弟もカネなし、病気がち、事故るなどが重なると大変な困窮生活に。

それはそれで人生の試練と突き放してばかりもいられないのは
そういう人たちが生活保護となるとその費用は社会の費用負担となり、税金を納めている側としては負担感、不公平感、ひいては国への不満になり、政権与党にはリスクになります。

生活に行き詰まった人が事件を起こすと社会不安を醸成し、国の質が低下し、自分もそんな国内で生活をしなければならないとなると自身の安全保障の面にも不都合だし、家族にもよい社会を提供できないということになります。

なので野放図にだらだらとほしいものを欲しいだけ買って、カネなし貯蓄なし、仕事もオリンピック、大阪万博までは何とかなってもその後、景気が安定している保証はナシで、気が付いたら老齢になり、
はてさて、年金がもらえたとしても物価がどうなっているかわからず・・・・、

という状態で貧困老人化する。
それはある意味、資本主義の矛盾の中の迷える羊の末路といえるわけですが、その率は貯蓄ゼロな人の何割くらいなるんでしょうか。

ヤマ勘、ドタ勘、ざっくり勘でいえば、
貯蓄ゼロの30、40歳代の人が全体の23~24%としてそのうち、親、会社、配偶者、子供、友人運がよく、何とかなる人が6
~7割とすると、
そうした運に恵まれない不運な人は貯蓄ゼロ人の3割くらいではないか?
すなわち100人中23人の貯蓄ゼロ人、さらにその23人の6人くらいが貧困老人化する可能性が高いと思います。

そんな貧困老人リスクの中でかろうじてサバイバルできる人は
筋肉力がある人、病気知らずな人。
であれば働ける!
頭がいいという人も何とかなる。

しかし、体がフニャフニャで、頭もいまいち、で、しかもお人よし(→すなわち騙されやすい)なら、真剣に対策したほうがいいですね。

資格を取るだとか、今からでも健康に留意するとか。

電車の中で時々、「若いのに老人のような体つき」のゲーム熱中さんの姿を見ますが、
大丈夫か?

というわけで、いろいろ考えさせられた記事でした~。

さて、3月27日は西新宿ごきげん出版でセミナーがあります。
くわしくはこちらでご覧くださいね
f0073848_10535549.png
資産を守り増やす能力は強力なサバイバル術です!




by yoshi-aki2006 | 2019-03-07 11:06 | マネー | Comments(0)  

上場企業の個人投資家向けIRセミナー+木村佳子の基調講演で銘柄のヒントをつかもう!


沖縄講演、無事終了しました!

沖縄は温かいですねー。飛行機ですでに半そでTシャツの男子がいましたけど、飛行機から降りると違和感がなかったから、夏温度です。
薄着をしていったつもりでしたが、うっすら額に汗する気温に、私もTシャツにすればよかったと思いました。

現地では晴れているのに、気がつけば雨。
講演が始まる前には本格的に降ってきました。
それでも、足をお運びくださった皆様。
本当にありがとうございました!
f0073848_19150042.png
いらした皆様には有意義な三部構成で、この日学ばれたことは今日の市場ですでに結果を出しておられる方もいらっしゃるのではないでしょうか。とても効率的な動きの銘柄が出てきました。
ご納得のいく、運用のヒントになる情報。
足を運んで自らつかみ取った投資家の皆様、本当によかったですね!

さて、明日は東証フェスタ・有楽町・東京国際フォーラムで10:25-11:10講演させていただきます。
2月23日土曜日は東証女子株会でも講演させていただきます。当日席もありますので、ぜひお運びくださいね。
f0073848_23110569.png
ほか、
●2月27日米子 主催 日本証券新聞リサーチ
米子コンベンションセンター BiG SHiP
第7会議室(6階)

〒683-0043
鳥取県米子市末広町294

●3月1日呉阪急ホテル  主催 東洋証券
●3月9日富山  主催 しん証券さかもと
●3月10日金沢 主催 しん証券さかもと
●3月12日大阪 朝日ホール 主催 日本証券新聞リサーチ
●3月20日 名古屋 今池レオパレスホテル 主催 日本証券新聞リサーチ
詳細です

ゆうちゅうぶでの
木村佳子の経済都市伝説  更新しました!

さまざまなヒントになれば幸いです。
f0073848_19404331.png

by yoshi-aki2006 | 2019-02-21 19:44 | マネー | Comments(0)  

木村佳子の2019年相場予測 第一弾

appleの業績下方修正に端を発したNY株安から104円にも突っ込むドル安円高に振れ、大発会は大幅安になりました。

しかし、こういう時はしっかり買うべきです。
私も「個人投資家おすすめの投資法」研究の一環で「暴落日投資」の実験をしていますが、材料株の追っかけよりも堅実に獲れるやり方ではないかと思います。

今日買ったとしたらすでに含み益状態ではないかと思います。



個人投資家が株式投資でお金を増やすには
「今日の株式ランキング」を見て、話題の銘柄、材料株を追いかけたりではなく
ひたすら利回りの高い銘柄の安値をまとまった株数で買うこと。

これを淡々としていればお金は増えるんですよね。

株探の木村佳子の予想記事



講演会は1月17日名古屋でもお話しますね。
会場 
名古屋国際センタービル ホール(別棟)
名古屋市中村区那古野1-47-1
定員 最大180名
お申し込み先
f0073848_02021799.png


ゆうちゅうぶ動画配信でもお話ししています。

今年の1月相場はどうなるのか?
ゆうちゅうぶ「月刊 木村佳子 1月号」


今、なぜ商業捕鯨再開なのか?
木村佳子の経済都市伝説

銘柄等は各リンクでご紹介していますが、今年の防災について
北海道と九州の地震が収束したのかどうか
を注意深く見守りたいですね。

1月そうそう、熊本で大きな地震が発生しましたが、自然相手であるだけに、「もう大丈夫だ」と安心しないで、減殺防災に努めていきたいものですね。

本年も宜しくお願いいたします。
f0073848_21204794.jpg





by yoshi-aki2006 | 2019-01-04 21:21 | マネー | Comments(2)  

木村佳子の経済都市伝説 暴落・暴騰の転換点をつかむ

毎週水曜日お昼更新の「木村佳子の経済都市伝説」暴落・暴騰の転換点をつかむ=の後半を更新しました。
こちらから視聴できます

f0073848_07111772.png
そろそろ、ノーポジって選択も考えていい時なのかもしれないなあ・・・・・、という声を聴く機会もあるのですが・・・・。

さて?



by yoshi-aki2006 | 2018-08-22 21:55 | マネー | Comments(0)  

月刊 木村佳子 7月号公開

月刊 木村佳子を公開しました!

6月号で示しましたように7月は買い場があると思っています。
ということは安値場面があるということですね。

安値を待つ待つ、待つ!

待つのも儲けのうちと思えば楽しいですね。
f0073848_09004005.png

さて、さて。

昨今、驚くのは今の30~40歳代前半の人の中に、不思議な投資ビューを持っている人がいる点です

「ある集団の集まりに行ったら、LINEでつながって銘柄を手がけていきましょう、と誘われました。これってどう思いますか?」

と聞かれました。そんなん、よくある話ですよ。しかも食い物になる可能性が高いスキームです。
からくりを見抜かなければカモになるだけでは?

「それは相場操縦になりかねませんね。過去に摘発された人たちもいますよ。相場操縦は刑事罰対象ですよ。だから、怪しい集団には気を付けたほうがいいです。そういう人たちの中にはマルチ商法と同じように先発で買い付けた銘柄にイナゴ軍団を作るために、すなわち、自分たちが必ず売り抜けられるようにするために仕掛けとして大勢の仲間を募っている可能性があります。注意してください」

と回答しました。

「別の人たちのグルーブに行くと、税金払いたくないでしょうから借名口座を利用しませんか、と言われ、口座を示されました。どうですか?」


「それも法律違反ですよ。そういう馬鹿な話を持ちかけられること自体、類トモ法則で自分の心が怪しいな、と自戒しなければなりませなんよ」

と回答しました。

全く話にならないな、と思います。
どうしてそういう怪しい話に誘われていくんだろう?

しかも法律に反していることなのに。そのあたりの感覚がおかしすぎる!

別の人は民泊ファンドに投資していました。
「まったくリターンないですね。儲かりません」といいますが、ちゃんとした運用先なのかしら?

「運用報告書ってみていますか? 運用者は信用できる人たちですか?」

「さあ・・・・?」

って、ほんと、大丈夫?
怪しい儲け話にうかうか乗っていくと危険ですよ。

それにしても繰り返されるんですねえ。

いやはや。

「うまい話はないよ。そんなに金が欲しいなら、上場企業になればいいじゃないですか。そっちの道が王道ですよ」とカツを入れましたけど、分かっていたんだろうか。あんちゃん、わかめのおっちゃんたち104.png

「調べたんですけど、村上ファンドの村上さんは逮捕されたものの起訴されなかったんでしょう?」

「いやいや最高裁まで争って罰金等、有罪か確定していますよ。相場操縦を疑われるようなことやインサイダー取引が疑われるような投資行動は法律違反なんですよ。うまい話はない、抜け道はないという前提で証券投資を考えてください」

と話しました。

何か抜け道がある、と思い込んでいるんですね。

「その前提でネタ探しをしていると必ず騙されますよ。ルールにのっとった投資をすることです!」と思わす力説している自分に
「バカみたいだな、なんでこんないい年した人にこんこんと説教じみた話をしないといけないんだろう、プライベートな時間(美容室で施術中)なのに・・・・」

と思いました。

しかし、経験則でいうとこうした「うまい話はないかないか」と探す人がいる状態というのもバブル期の特徴なんですよね。

こういう人達が出てくる状態に
「ああ、投資時計は今、たぶん2006年7月だな」と感じました。

それから何が起こったか、それこそ調べてほしいと思いますね106.png


by yoshi-aki2006 | 2018-07-02 09:15 | マネー | Comments(0)