カテゴリ:時事( 23 )

 

改憲議論でいわれていないこと

参議院議員選挙。


まず、自民党ですが、各国からこれだけ日本に要人が来るようになったのは政権が安定しているからで、やっとまともに相手にしてもらえるようになった点で、評価します。

誰だって社長がころころ変わる会社は信用しません。
総理総裁だってそうです。
自民党が仲間割れをしないで、ある程度まとまっていることで今日があるのだと思います。

それに対抗するはずの野党ですがいまいち主義主張も行動も鮮明化できていないのが残念ですね。

まず、野党は何をしてくれるのか、何ができるのか、はっきりした論点が打ち出せていない。
現政権を批判するだけなら政治家でなくてもできます。

そんな状態だから、
NHKから国民を守る会のようなはっきりした主義主張を持つ党の立候補者が目立ちます。

最初は面白がって見ていただけなんですが、
NHKから国民を守る会の立候補者の政見放送を聞いた限りではとてもまともなことをおっしゃっていた。
なかなか興味深い主義主張でした。

野末陳平さんの立候補。まずポスターでびっくりしました。
昔のちょい悪オヤジ時代と比べて、外見のあまりの老いさらばえ方に
「・・・・・・・」
と、ポスター前でしばし、絶句。
「終われない人だなあ」と半ばあきれていましたが、政見放送を聞いて
「なるほど」
と思いました。
「高齢者を適当な概念でいい、扱っていることに物申す」
そんな人がいてもいいかもしれないなと。

が、やはり、実践政治家としてよりは若手を応援してご自身はその顧問で見守ってもいいかもしれないと思います。

セクハラを受けたといって大騒ぎだった女性の立候補もありましたが、
うーん。
どうもなあ。
政治信条がようわからんなあ。
騒ぎの余波で目立ってはいるけれど、彼女が参議院で何ができるのか、まったくもって視界不良。
もっと政治姿勢や主義主張で共感できる部分がないとなあ、と思います。
自分をどこに建てれば一番いいかの戦略だけたけている気がして、もう、その手は賞味期限ではないか、という風に見てしまいますねえ。都議としてなんかやったんか、あの人?

音喜多君。
小池劇場の一幕目では
ああ、狸にだまされたなと気の毒に見え、
二幕目では
狸に化かされていたことに気がつき、舌鋒鋭く狸退治を試みるなど、なかなかやるなと思わせましたが

先般の統一地方選挙で落選した後、
参議院選挙立候補となると
少々、スパンしてみてみる気持ちが芽生えてきました。

この人弁舌さわやか、行動力もあるし、外見も悪い人には見えないけど、
なんか軸にしっかりはまり切れていないところがあって運動量のわりにうまく回っていないのではないかなあと。

こんな有様だと政界にごまんといる大狸、古狸のつかいっぱで終わらないかなと。
政治家以外のNPO代表のような立場の方が彼の良さは生きるのではないかしらなどと思います。
医者などでこういう先生がいたら、人気が出そう・・・・。
しかし、政治家はなかなか大変だよ、と思います。

というわけで、ポスター前で各立候補者の人相を見ながら、
見せていない部分を想像してみるのも選挙前の楽しみ方です。

税金を投じて国会に送り出すのだから、
それなりの働きをしてくれる人に投票したいですよね。

ところで、今回の選挙では「改憲派が3分の2以上の勢い」と伝えられています。

安倍首相は「自衛隊を違憲状態から適憲状態を目指す」として改憲含みを示されています。

将来、日本国防省みたいな部署の国防隊という位置付けにするのだろうと推察しますが、

いろんな視点で見ておく必要がありますね。

今の日本をどこかの国が攻撃したら国際的に相手国が責められます。
しかし、いったん国防隊のような組織をもってそれが各国に軍隊と認識された上で攻撃されたら、
自分の国は自分で守ると言っている国が自国を守れなかったのはその国のミスだということになります。

誰も日本を擁護しなくなる可能性がありますし、第一、そんな時は座ってなどいられない。受けて立つことになる。
そして始まってしまう。

今はトランプ政権と安倍政権の関係が良好だからいいようなものの、改憲はした、トランプ氏はいなくなった、そのうち安倍氏もいなくなったその時が怖い。

国防軍を持つということは脇差をした状態になるわけだから、その点をよくよく考えて、スイスのように永世中立国を選ぶなり、いろんな選択肢の中から考えないと10年、20年後の日本人からあの時の日本人は何だ、と言われかねないなあと思います。

脇差をさすのか町人のまんまで行くのか、思案のしどころですね。

改憲して将来、国防軍を持つと仮定した場合、国防軍があるからこそ、攻撃されない抑止力になるのだ、そういう国から拉致被害者は出ないという意見もありますが、果たしてそうなのか、いろんな角度から吟味したいですね。


さて、7月19日は名古屋今池ガスホールで講演します。
詳細です

不動産リートダイジェスト(冊子タイプで読みやすい。リート四季報みたいな冊子です)が配布されますのでご活用くださいね。

主催
一般社団法人不動産証券化協会
株式会社日本証券新聞リサーチ
日時
2019年7月19日(金) 12時00分開場~16時10分終了予定
会場
今池ガスビル 7階「ダイヤモンドルーム」
名古屋市千種区今池 1-8-8

アクセス
地下鉄 今池駅、10番出口直結
申し込み方法
メール、またはFAXによりお申し込みください。
「7月19日名古屋セミナー参加希望」と記載の上、住所・氏名をご記入ください。
seminar@nsj-r.jp
FAX:03-3662-0361
f0073848_07465019.jpg






by yoshi-aki2006 | 2019-07-17 05:56 | 時事 | Comments(0)  

今までの雅子さまバッシングはなんだったのか? 令和時代の雅子さまフィーバー報道

福山講演から帰りました!
福山は毎回、「いい街だなあ」と思います。
写真は福山出張から帰る際、広島空港内で広島名物を堪能した時のもの。
ボリュームはありますが野菜が多く、結構ヘルシー。お勧めです!
f0073848_08243704.jpg
そばが細麺で好みなんですよね。マヨネーズはかけませんでした。




さてさて、表題です。
まったく不可解なのが昨今の雅子さまへの大フィーバー報道です。
その一例がトランプ大統領夫妻への対応フィーバー

今まであれだけメディアでたたいていたのがウソのようですねえ。
それに対して、
紀子さまへの手のひら返しがひどいなあと思います。
その一例

読むのも聞くのも国民の一人としてはばかられる報道の恥ずかしさ。節操のなさ。

雅子さまも紀子さまもメディアの報道によって評価がシーソーゲームのようになってしまい、本当にお気の毒であり、残念至極です。

いきなり雅子さま、雅子さまとことさらに素晴らしさを報道されても、「どの口でそういうの?」と戸惑ってしまいますし、
今までけなげに務められてきた紀子さまをこれまたいきなり、貶めるかのような報道には首をかしげてしまいます。

確かに眞子さまの婚約相手の母親が元婚約者からの金銭援助問題でこじれていることはあるにせよ、
それと秋篠宮家へのバッシングはイコールで結ばれるべきではないと思います。
眞子さまの婚約相手の男性への報道過熱も見ている方が恥ずかしいなあ。
せっかく外国で大学を卒業したのに、卒業式すら出られないほど大騒ぎして、男性がかわいそうです。
努力して大学を卒業したことの偉さはちっとも触れないで。

それにしても母親と交際していた男性はいったい何をどうしたいのかしら。
400万円なにがしは確かに会社員の年収に相当する大金ではあるけれど、
そのことで、婚約がぶち壊し状態になっており、
計り知れない事態を招いています。

男気がある人なら、
黙って語らず、きれいにご祝儀とする選択肢もあったろうに、
よほど引き下がれない気持ちになってしまったのでしょうか。
「利用された!」という気持ちから、黙っていられなくなり、今日の事態を招いてしまったのか。

理由は定かでないものの、情報の出所にはよく吟味しないとな、と思います。

紀子さまバッシングの情報の出所も、以前の雅子さまバッシングの情報の出所も、私たち国民は知らないけれど、
宮内庁はこうした情報の偏った状態をどのように考えているのでしょう?

いきなり大ヨイショされてる雅子さまも戸惑っておられると思いますねえ。
奇々怪々な雅子さま大フィーバーと紀子さまバッシング。

雅子さまのご公務自粛の間、黙々とご一家でご公務を続けられてきた秋篠宮家が過度にバッシングされる事態を憂慮しつつ、
雅子さまには外交官時代に培った見識で新しい皇室を作っていっていただきたいものです。

ちなみに出張講演で各地で聞いた新天皇家のご公務に対する感想は
「思っていた以上に立派に務められており、上皇さまとの差がもっとあると思っていたけれど、遜色なく、頼もしい」という内容が多かったです。

さて、情報の偏りに対して常にバランス感覚で全体を多角的に展望する訓練を積むことは資産運用にも生かされます。
6月13日のSQ前に向けて、
相場は踏み上げ誘発となる可能性から
あまり弱気していると間違うと思います。

次の講演は6月12日20時からです
パソコンまえで聞いていただくオンデマンド放送になります。

f0073848_08121649.png
詳細とお申込み先です










by yoshi-aki2006 | 2019-06-07 08:31 | 時事 | Comments(0)  

日本が平和ボケから目覚める日

日本の戦後政策のつけともいうべきでしょうか。

まったく信じられない平和ボケぶりを感じるのは近隣国からミサイルを撃ち込まれているのに、テレビのワイドショーではお花畑みたいな特集に終始していること。まるで他人事ですね。
特にNHKは何ですか?
国民の安全と安心のための放送をしているのでしょうか。
ホント、NHKをまずつけてみるわけですが、都度都度、激しく絶望しますね。
何の危機感もない娯楽番組ばっかり放送している。



アメリカの核の傘に守られ、そのかわり様々な費用負担をするため、エコノミックアニマル化してきた戦後70年。
愛国心を感じるのはスポーツの時だけという変則的な日本人のアイデンティティを今更、何とかしろといっても難しいのかもしれません。

でも、まず、「おかしいじゃないか」と、思うところから始めないといけないな、と思います。

今回の北朝鮮のミサイルは東方向、すなわち日本海側のきわめて本土に近いところに打ち込まれています。
排他的領域を狙って撃っていることから、その領域に狙いを定め、わざと本土は狙っていないと示せる実力を有している。
本気出せば着弾も可能、と誇示しているのでしょう。

彼らは戦闘したいのか?
いや、違うでしょう。

話し合いをしたいのだと思います。
もっと具体的に言えば欲しているのでしょう。
オバマ大統領の時には通じたマネー、物資、様々な要求をトランプ時代にも使える手形にしてくれ、というシグナルとして撃っているのだろうと推測します。

彼らの意思表明手段は、それしかない。

が、ほぼ軍産共同体の利益代表としての役割を知ってか知らずか、担わされているトランプ大統領は武器を売りまくり、今回の北朝鮮に対しても実力行使辞さずという姿勢です。
それは共謀罪、集団的自衛権を手にした「安倍ちゃんにお任せ」内閣の日本も同じで、いつの間にか筆頭若頭のポジションにはまってしまっています。

トランプ大統領も安倍首相もこうした緊張マターがないと「ロシアンルート」「森友・加計学園 忖度問題」で他党に責められる。
呉越同舟、同じ立場。

ところでロシア、中国はどうしているか。
ロシアは今は黙ってことの成り行きを見ていればいい立場ですね。
北問題がもっときな臭くなって、利害に抵触しそうになったら動くのでしょう。

中国はほぼ習一派が今後5年の政権盤石化に成功した模様で、これもまあ、日米の動きを注視し、いよいよとなってから動くのでしょう。

問題は米国に煽られるかのような印象を受ける日本です。

本当に危機管理する気があるなら、北朝鮮問題について何重にもいろんな方法論を探るべきでしょう。
でないと戦後70年のエコノミックアニマル化の過程で単にクッション材とされただけの平和ボケ世代はまったく浮かばれません。

というわけで、関連ニュースには耳目をそばだてておきたいものですね。

明日は静岡に伺います。
神戸と大阪にも伺いますので、ぜひ、お越しいただければ幸いです。

講演テーマは生活者のための資産運用、具体的には株式投資、為替の見通しを世界動向から推測し、資産運用の参考にしていただこうという内容です。

株は企業の業績次第。しかし、グローバル化が進み、単に商品が売れる、サービスが伸びるという点だけ見ていて済む状態ではなくなりました。総合的判断で日本株、アメリカ株へのシフトの可否を探ります。

●5月30日
詳細とお申し込み先です

f0073848_05531377.png


●6月24日(土)神戸
f0073848_13585686.png



●7月1日(土) 大阪
フジトミ  為替・株(特に株式)・金の動向についてのセミナーで講演させていただきます。
会場は『大阪国際会議場 12F 特別会議場』です。
木村佳子登壇時間は<13:00~14:00>です。

㈱フジトミ 大阪支店0120-365-605
にお申し込みくださいね(7月1日のセミナー申し込み)


ほか、名古屋名証エキスポ(日本アジア証券特別セミナー)など、各地に伺います!
詳しくはこちらで!




連日、ヘリがぶんぶん飛んでいることから、日米軍事共同行動に備えた動きがあるのだろうと思います。しっかり資産防衛を!

少なくとも何が行われているか、何が話し合われているか、ネットで配信されている国会生中継を見るようにしています。
国会ネット生中継(17:00迄)←5月29日は15:55で散会でした。議決するときは大荒れとなるでしょう。引き続き、注視したいものです。





by yoshi-aki2006 | 2017-05-29 14:07 | 時事 | Comments(1)  

テレビ、ネットで今、見たいテーマ、知りたい事柄

仕事がら、テレビは基本的につけっぱなしにし、ニュース、時事をできる限りながらウオッチするようにしています。
今、テレビで見たいテーマは

①森友学園問題で政治家の関与があったのかどうか?=内閣支持率低迷は株式市場に響くので。

②稲田朋美氏の防衛大臣の適性問題=やはり、内閣支持率の低迷になりえる事柄なので。
 それにしても稲田防衛大臣の不思議・・・・。

 あんなに指差しモンで民進党の質疑に自信満々に答弁したそのすぐ後で、ここまで、ボロが出てしまうのは茶番もいいところで、なぜ、あそこまで「無関係ですよ!」と「言い切り答弁」しなければならなかったのか?  もっとうまい言い方があったろうになぜなんだろうと不思議です。稲田朋美さんって弁護士の資格もお持ちの超インテリなのに?

 また、どんだけお金がかかっているんだろうといういで立ちも目立ちます。以前のあまりにものファッションと比較すると洗練されたとは感じるものの、
フランク・ミューラーと思しき時計が国会という国政審議の場で場違いにキラキラ輝き、ブランドジュエリーもとっかえひっかえで、セットしたて、ヘアダイしたばかりのクルクル・つやつやのヘアで、服も次から次へとおろしたてですよね。 そこまでテレビ映えを気にするエネルギーは無駄燃えでは?

そんなことより、誠実な答弁で国民の支持を取り付けることに力を注げばいいのになあ。最初は「標的になってかわいそう」と同情しましたが、今は、「対応に問題あったなあ」と思います。

国会で椅子に座っておられる姿が一部分なども含めて、画面にちらちら移るのですが、落ち着きなく手を動かせておられる様子などから、激しい心の揺れを感じます。大丈夫なんだろうか? 国会中継も含めて目下の重点視聴対象です。

③安倍首相の答弁、国内外での動向 

 安倍首相が今一つ、この局面を真摯、重大に感じておられないご様子も気になり視聴対象です。もっと危機感を持つべきだろうに。

私は今回の問題は、下手すると安倍さんの足元をすくうと思っています。
そうすると今までアベノミクスで保たれてきた経済が揺らいできます。
安倍さんの任期延長が危うくなるとこの先のシナリオが一気に崩れます。
そうなるとポスト安倍がいない中で日本経済に大いに影響が出てくるし、株式市場にも響くので、安倍さんのノー天気ぶりは大いに気になり、視聴対象です。やっぱ、慢心なのかなあ、と。

 それと、トランプ大統領と会食の際、トランプ夫妻は「酒は身を亡ぼす」とアルコールを飲まないのに昭恵夫人だけがワインを豪快に飲まれて、トランプ夫妻が冷ややかな目線でそれを見ていたという報道をネット・メディアで見ました。こういうことも国民として知っておくべきだろうと思います。

④小池百合子さんの公約実行力や都政運営に対する真摯な評価

小池劇場に乗せられずに報道している番組にはチャンネルを合わせます。視聴するのは都民、国民目線の報道です。BSだったと思いますが、「今、小池さんの都民ファーストの会が選挙で大勝ちすると小池イエスマン都政になるリスクがありますよね」とコメンテータの皆さんがおっしゃっていて、その視点はもっと周知されるべきだと思いました。
司会は新聞社社員、出演者は現役知事、中田元横浜市長、学者、都の元市場長でした。ここでの議論は聞くに値しました。

メディアではロイターがまっとうな報道をしていました。
小池都政に対する都議の質問
こういう問題は 都民の負担も含めて掘り下げてしっかり目に報道してもらいたいですね。



⑤考えさせられる事件事故

 保育サポーターに子供を預けて、病院に行き治療を受けたお母さんが、保育サポーターの家に子供を引き取りに行ったら、さっきまで元気だった子供が心肺停止になっており、結局その子供さんは亡くなったそうです。ところが保育サポーターからは謝罪もなく、裁判になり、和解金と謝罪でようやく決着した、という報道をネットニュースで知りましたが、どうしてこういうバカなことになるのか、掘り下げてもらいたいと思います。保育サポーター制度の充実はメディアの力で行政を動かせるのではないでしょうか。

最近の痛ましい事件事故では、能登で何故、見ず知らずの男子学生に女子学生が殺傷されなければならないのか、大磯金属パイプ事件のような理不尽極まりない事件なども視聴者としては憤りとともに関心を持たずにはいられません。
ほか、観光客の非常識さについて。
実際に怒っている日本人は日々、見かけるし、実際、目にする機会は多いので、マナー向上、啓蒙のためにも必要だと思います。

⑥悪い奴らは許さない、というテーマの番組。ネットと対抗するにはメディアが「文春砲化する生き残り方」があると思います。

⑦生き別れ、の親族捜索もの。以前、ドイツで生き別れた母を日本に探してやってきた女性のドキュメントを見て、国際結婚の現実を考えさせられました。こうした取材物は見るに値する価値のあるものです。結末は涙なくては見られないものでした。女性の母親は行き倒れてなくなっていました。こうした事実を知れるのは貴重です。きちんとつくられた取材物は視聴されるし、印象に残ります。


⑦海外情勢、国際的な選挙に関する状況
オランダ、フランス、ドイツの国民目線の報道。
あおりたてるようなものではなく、国民の判断、アンケートなどのデータベースの報道が見たいわけです。

トランプ氏やトランプ政権の施策

中国の政治経済、軍事、民衆動向、対日感情、対日政策


逆に興味が薄いテーマは

●マレーシアでの暗殺事件・・・ここでいくら北朝鮮の関与があるないと聞かされたところで、それ以上、掘りようがなく議論対象としてはあまり関心を持てません。Vxがどう合成されたか、という点は危機管理として知る必要はありますが、長々見たいテーマではないです。

●当て逃げした芸人の涙の会見・・・テレビで長々報道することかなとすぐチャンネルを切り替えます。

●おバカタレントの新婚生活がどうしたこうした・・・だからどうなんよ、とすぐチャンネル切り替えです。

●災害の「過去」を情緒的に取り上げた番組
 見るべきものは、災害にあったからかわいそう、ではなく、その災害からどう立ち直り、「明日」をどう生きていくかの話です。

というわけで、視聴者として日々、見るべきものを探しています。「この大事な時に、何をノー天気な」と思う番組は即、チャンネルを変えます。ぜひ、今、見るべきものを放送してほしいものです。

さてお仕事。
f0073848_22414057.png
f0073848_22422856.jpg
疲れても、身の回りにはお菓子がいっぱい!

女子から頂いたお菓子!
f0073848_22193841.jpg
f0073848_22202878.jpg

f0073848_22433847.jpg
我が家の哲学者、にゃんこにもホワイトデーのお差し入れ。

f0073848_22443938.jpg
いざ、大阪へ!

f0073848_11331488.png












 






by yoshi-aki2006 | 2017-03-15 22:47 | 時事 | Comments(0)  

トランプ大統領誕生で団塊ジュニア世代がもっともヤバい~社会保障と安全保障

えっ、アメリカ大統領選挙票の集計やり直し次第では、ヒラリー・クリントンさんが当選の可能性があると言っている人がいるんだって?

その場合は議会の指名で大統領が決められるそうですね。が、議会は共和党過半数となり、ねじれが解消したので、いったん手にした共和党筋の大統領という流れを共和党員が手放すのはどう考えても得策ではない。
だから、デモでトランプ大統領誕生に怒りまくっている若者を沈静化するために、ヒラリーに若干、花を持たせようとした話かもしれません。

トランプ大統領誕生に嫌気した人の中にはカナダ移民になる手続きを始めようとしたり、様々な動きがあるようですが、大統領選挙後の国家分断の危機は今に始まったことではなく、オバマ大統領が選出された時もありました。

オバマ大統領誕生の時はアメリカ株式市場は大幅に下げ、「財政の崖」問題からアメリカはマイナス成長に陥る、と就任前から、やはり大騒ぎだったのです。

そのオバマ大統領がなしたのは金融緩和と非戦争、黒人だって
大統領になれるというアメリカの自由の象徴役を果たしたこと。

しかし、金融緩和と非戦争姿勢に対しては歴史の評価を待つ部分があるものの、8年間、表立った戦争をしなかった点ではオバマ氏はノーベル平和賞を何もしない段階でもらってしまった恥を返上したのではないかと思います。

ただ、オバマ氏は特殊警察を使っての反体制派の制圧には歴代大統領から突出しているといわれます。けして、人道一辺倒ではなく、目立たないところでは冷徹に掃討や制圧はしてきた人なのです。

さて、トランプ大統領の政治手法はまだわかりません。
しかし、海外メディアではトランプ氏のトランプタワー高額購入者にはロシアの資源関連の富豪が少なからずいたことが報道されており、ロシアは経済制裁を受け、欧米で自由な経済活動を行えなくなっていることから、この解除に動くものとみられます。

すなわち資源価格の上昇によって錬金術的なマネーの流れを作ってアメリカ経済を潤すであろうという予測が持てるわけです。

もう一点は2024年オリンピック開催有力国はロサンゼルスの可能性が強まったということです。

トランプ大統領はインフラ整備に力を入れるとみられ、その案件に合致する喚起装置はオリンピックが最適です。

さて、ロシアと手を結びオイル・マネーの流動性を誘導、インフラを喚起する装置としてロス・オリンピック招致、以外に何が必要か。

それはジャパン・マネーでしょう。

そして、その流れにもっとも影響を受けるのは団塊ジュニアでしょう。
詳しくは11月28,29日
12月2,3,4,5日と続く講演でお話します。
講演の詳細とお申し込みは以下のサイトに掲載しています。どんどんご参加くださいね。
http://blog.goo.ne.jp/kihachi-mitsu
f0073848_09372629.jpg





by yoshi-aki2006 | 2016-11-12 09:37 | 時事 | Comments(0)  

三原淳雄さん逝く

三原淳雄さんが2月8日、急性肺炎で亡くなった。享年73歳。
あまり知られていないかもしれないが、日本にファイナンシャル・プランナーのコンセプトを紹介した人で、NPO法人になる前、たしか日本FP協会の創立メンバーだった。

そのFP協会の研修でニューヨークに行ったとき、旅団の団長みたいな待遇で私たちを率いておられた。
「女は仕事なんかしないで早く嫁に行け」みたいなことをよくおっしゃって、旅先で雑誌の締め切り原稿を書いている私のテーブルにもたたたーっと近ずいてこられて、いきなり挨拶もなく「おい、早く嫁に行け」と言われた。

「男尊女卑の考え方をする」「自分は嫉妬深く、僻み根性がある」と講演でおっしゃって、戦争に巻き込まれて不遇をかこった生い立ちから僻みっぽくなったのだ、と冗談めかしておられたけれども、当たらずとも遠からずだったんだろう。

今の70歳代は「もっと自分はこうしたい」のにさまざまな理由で果たせず、若い世代の人がやすやすとやってのけることになんとも言いようのない感情を持ちマグマだまりを抱えたままでいる人が多い気がする。

「おい、早く嫁に行け」とおっしゃっていたあの頃の三原さんの年齢に近くなって、私にそう言わずにはいられなかった当時の三原さんの心像風景を想像する。

3年ほど前も大きなセミナーでファシリテーター役を務められていた。
まだまだやり残したことがありましたか?

腹8分目。相場に勝つセオリーは「あとちょっと、もうちょっとというところで引く」のがポイントですよね。
証券業界に長く身を置かれた三原さんのことなので、「もうちょっと生きてもいいのにね、といわれるうちに引くさ」と笑っておられるかもしれません。

見回せば、老いさらばえてもなかなか見切り千両ができない人の多い中で。

by yoshi-aki2006 | 2011-02-09 10:18 | 時事 | Comments(0)  

いい加減にして~国保値上げで来年から77万円に!

助けてー! 国保が来年値上げだって!
日本経済新聞の記事

年間せいぜい2000円くらいしか歯医者にかからないのにどうして77万円も払わなければならないの?
今年も73万円で、月間6万円強。
来年は64000円になるわけですか?
こんな健康保険料って絶対おかしい。
せいぜい、月額20000円くらいの負担に直すべき。

絶対におかしいよ、こんな負担が多いのは。
所得税、住民税、消費税、健康保険(これも税金の一種)
いったいどういうこと???

もう耐えられない~~~!

by yoshi-aki2006 | 2010-09-20 21:51 | 時事 | Comments(0)  

日本テクニカルアナリスト協会の現状2010年7月11日

関西に出張しました。
多くの認定テクニカルアナリストがいる地域です。

みんな不思議がっていました。
「選挙が終わったらしいのに何の報告もホームページに載っていないですね」と。
「私に投票してください、と何の面識もない人から電話がかかってきましたが名簿でも持っている人がいるのですか?」と。

すでに総会で明らかになっていることですから、ご存じの方は多いと思いますが総会に出られていない方は何が起こっているのか知るすべもありませんよね。
総会に出た私はそこでの見聞も踏まえて知っていることを話しました。

選挙結果は6月26日の総会で発表されました。
当選者は得表数の多い順番から、木村佳子、吉見俊彦氏、吉野氏・・・で評議員25名が決定しました。

しかし、あれから二週間たっているのにもめていますと。理由は選挙違反の疑いがある人が二名いること。その選挙違反が疑われている人が評議員会長に立候補したこと。その人は裁判で協会を訴えた人でもあります。

もう一人のおかしな票は解任された元事務局長のTさんのものでした。
選挙での当確ラインは平均すると40票前後で最低当選ラインは25票~24票でした。
Tさんの票は12票。これにある証券会社の票として30票が載せられていました。これが有効かどうかの調査が必要ということになりました。

もうひとつは前述の解任され協会を訴えたo元理事長の票で25票中何枚か同じ筆跡のものがある点が調査対象となりました。

結果の報告は7月12日にあります。

「なんでそんなアホなことになっているのですか。選挙したのに違反者が出ているなんて。どうして厳正に選挙管理されていないのですか。おかしいですよ」
みんなそう言っていました。
そうなんです。せっかくみんなのお金を使って選挙までしたのにどうして疑わしい票が出てくるのか? しかもそれが解任された3人のうち2人の票にねつ造、疑惑がもたれる票があるのか?

こうならないように最初から私書箱を借りて厳正な選挙をすべきでしたよね。
そういう意見も出ていたと聞いています。
しかし、なぜか事務局で選挙管理をすることになりました。
厳正にやっているといわれても、解任された元事務局長が常駐している事務局で票読みされていた可能性は捨てきれません。

「代行さんって公正な人ではないんですか?」
そういう声もありました。

まさか裁判所から派遣されてきた立派な弁護士さんですから、不公正なことはされるはずはないと思っています。

偶然の一致か解任された方が雇われている弁護士さんの一人のお名前と同姓の女性がいて代行さんはその女性と大学で同期。日本にめったにいない名字の方なのですが、偶然の一致でしょうか?

公正に物事が運ばれていくことを願ってやみません。

ちなみに「票が疑わしいことが理由でダメというなら、はーい、私が評議員会長に立候補します」と手を挙げた方がいます。解任された元副理事長です。

「えー、あのエキセントリックなことを信条書に書かれていた方ですか? あれ読んで、びっくりしました。あんなことよう書くなあと」
協会を訴えた人がなぜ、立候補できるのかとその点でもみんな口々に感想をおっしゃっていました。
みんなの思いは同じです。
1日も早くよい協会にしたい、させたい、なりたいものですね。
またご報告いたしますね。

by yoshi-aki2006 | 2010-07-11 21:53 | 時事 | Comments(2)  

大晦日にカウントダウン 4日前

後いくつ寝ると大晦日?
今夜+土曜日+日曜日
つまり3回寝ると大晦日だ。
そして4回目の朝がお正月。

まだ書き仕事や今日出た会合でもらった宿題やご挨拶、大掃除、実務などなどこまこました仕事、用事が残ってはいるが、ええい!

世間様が休んでくれればこっちのもの。
茶でも飲み飲み、ぼちぼちと。

今日のメディア主催の会合でお会いした先生たちからいろいろお話をうかがう。
ヨーロッパに注視・・・エコノミスト氏
株式セミナーの入りが軟化・・・評論家氏
証券税制の行方・・・某大臣

毎年何か当て、自他共に強運の持ち主と認める某氏が「今年は何も当たらなかった。自分の命運も尽きたかも。だから益々がんばる!」と営業されていた。

某女史はかっこよく、ささささーと皆の衆に挨拶されてさささーと帰られた。
私よりいくつか年上でファニーな印象の方だが、話すとハンサムウーマンだし、体の線がただ者ではない。やっぱり、見えない部分ですごいんだろうな。
パーティ食で二段から三段に棚が増え、すごい様相になっている腹をなでながら、そんな部位がすごくてどうする、と一人ごと。はあ・・・、腹ごなしのおかたずけでも、しよっと。

by yoshi-aki2006 | 2007-12-28 17:06 | 時事 | Comments(0)  

クリスマス

クリスマス。
私にはいつもクルシミマスのことが多い。
みんなが楽しそうにイルミネーションを歩いているのに私はあたふたと夜なべ仕事モードだったり・・・。
病院を通りかかると看護士さんたちが患者さんを励まそうと開催しているクリスマス会を垣間見てぐっと胸が詰まったり・・・・。

そして資金繰りを考え(クルシミマス)
確定申告を控え(クルシミマス)

少しは優雅に飾りつけをして楽しいクリスマスをと思うのですが・・・。

by yoshi-aki2006 | 2007-11-28 17:29 | 時事 | Comments(0)