カテゴリ:医食同源( 127 )

 

変異しながら生物を乗り物にする恐怖のインフルエンザ 今年の特徴

知り合いの年上の女性が三週間ぶりにお稽古事の教室にやってきました。インフルエンザで寝込んでいたのだそうです。

私も今年の1月はほぼ、インフルエンザで寝込んだので、さっそくインフルエンザ談議になりました。

よく似ているんですよね。彼女もほかの数人のケースも。

なんとなく不調・・・・菌をもらい、潜伏期間だったんでしょうね。

ちょっと無理をして疲れた日の夜にバーンと発症・・・免疫力が弱っている時を狙いすまして菌が体の中で大増殖したんだと思います。均衡が破れた瞬間ですね。株でいうと暴落したような感じ。

菌の大増殖に体がびっくりして「これは大変! 非常事態だ!」と免疫細胞がインフルエンザ菌と大戦争し始めます・・・・この時に高熱が出るわけですね。骨、筋肉も痛くなる。私の時は頭に電極を埋め込まれたようなピリピリした痛みが続きました。頭がピリピリするたびに震えましたねえ。今、思い出しても怖いです。

熱ですが、私の場合は39度前後の超高熱がでました。ここまでの熱は近年未体験で、起き上がることができず、病院にも行けず、ひたすら氷枕で頭を冷やしました。

この時点では鼻水や痰、咳はひどくありませんでした。
むしろ通常の風邪ではみられるそうした状態はなく、それがかえって「そのうち治る」と病状を甘く見ることにつながったと思います。

しかし、長いんですよ。罹患して二週間ほど、熱の症状が続き、すっかり体力が衰えてしまうのですよね。
熱が収まったと思うと、そこから肺、気管に不快な症状が続きます。絶え間ない痰、呼吸の度、ゴロゴロという音がして、呼吸が困難。むな苦しい状態に陥ります。

体力をつけるため何か滋養のあるものを食べなくてはならないと思うわけですが、食欲はなく、厭世観もわいてきてしまう。倦怠感から食に対する執着も、医者に行こうという意欲も減退してしまう。

恐ろしいですねえ・・・。

まだ菌が体を蝕んでいる気配があり、インフルエンザ菌には命の資源を相当持っていかれているなあ、喰われているなあ、と感じます。まだなんかしてやろうとしているのでしょう。ホントしつこくヤな奴ですねえ・・・。

で、今、意識して食そうと思っているのはシジミ汁とウコンの摂取です。

シジミはまだ買い物できていないのですが、たまたま自宅にあったオルニチンというシジミエキス由来のサプリがあったので飲んでいます。いい感じです。

ウコンはまとめ買いをしてキープしてあったものをスープにして飲んでいます。
あとはR-1や中村菌研究所のユナルゲン、マヌカハニー、ヤクルトを折々に摂取。

マヌカハニーは消毒。
そのほかの食品は善玉菌を増殖させようとするものなので、両方を同時に取るのは免疫にとっては混乱の元になるのではないかと思い、気を付けています。免疫不全、免疫過剰という状態も怖いので。

さて、変容し続け生物を乗り継ぎ成長し続けるインフルエンザ菌。
もともとは水鳥の腸内にいた共生菌だったといわれます。

それが、まわりまわって人を襲うようになったんですね。まだまだ変容してすごい菌になる可能性があり、侮れません。

というわけで罹患して体力をもってかれないようこれからも注意したいですね。

さて、月刊木村佳子の更新が済み、水曜日正午は木村佳子の経済都市伝説です。
ぜひ、動画もお楽しみくださいね。
動画一覧


★講演情報
東京講演は東証フェスタ2月22日10時25分~、23日12時30分~、
f0073848_23110569.png



●3月15日の東京中野・レオパレス本社における日本証券新聞リサーチ主催の基調講演が予定されています。
●大阪は2月14日朝日ホール
上記二件はメール、またはFAXによりお申し込みください。
ご希望のセミナーをご記入の上、住所・氏名をご記入ください。地図の入ったお葉書を送らせていただきます。
seminar@nsj-r.jp
FAX:03-3662-0361





●2月22日ハービス大阪19:10
お申し込みはこちらからどうぞ!
f0073848_23310851.png



●3月12日大阪朝日ホール
●沖縄2月19日
●米子2月27日
上記三件はメール、またはFAXによりお申し込みください。
ご希望のセミナーをご記入の上、住所・氏名をご記入ください。地図の入ったお葉書を送らせていただきます。
seminar@nsj-r.jp
FAX:03-3662-0361


●3月1日呉 東洋証券
●3月9日富山、10日金沢 しん証券さかもと


●3月20日レオパレス名古屋今池というスケジュールになります。
上記一件はメール、またはFAXによりお申し込みください。
ご希望のセミナーをご記入の上、住所・氏名をご記入ください。地図の入ったお葉書を送らせていただきます。
seminar@nsj-r.jp
FAX:03-3662-0361


ぜひ、会場でお目にかかれればと思います101.png。よろしくです!!






by yoshi-aki2006 | 2019-02-05 22:45 | 医食同源 | Comments(0)  

史上最強のインフルエンザまん延

今年は雨が少なく、乾燥をこのむインフルエンザ菌にとっては恰好の環境。
2019年1月の段階で史上最悪の罹患者数と言われます。
しかも、有効藥に耐性を持つウイルスも登場していると伝えられています。

私も昨年から風邪のようなインフルエンザのような、はっきりしない不調に悩まされ、そのうちついに、ものすごい発熱を体験。しかし、だいぶ良くなってきました。

周りの人に聞いてみると、似たような展開にみまわれ
同じような症状なんですよね。

話を総合すると、
なんとなく、ぐずぐずと不調が続く。

風邪なのか?
いや、風邪だと鼻水や咳やたんなど独特の症状が出るはず。
おかしいな。そのうち治る? はっきりしないうち、
つい、無理をする。すると、突然、発症する。

超高熱。
痙攣。
筋肉や骨が痛い。

肺がガラガラしはじめ、
そして、
なかなか回復しない。

そして、体がようやく慣れてきたら咳や痰などのよくなじんだ風邪様の症状になる。じゃあ、治るのか?
それがはっきりしないまま、ぐるぐる、同じような症状が続く・・・。

具合が悪くなって一か月くらいたつ、というのも共通した症状です。

発症したきっかけも似ています。
私の場合は2時間くらいエクササイズをして、用事を済まして帰った途端、超高熱と筋肉痛、ふるえ、痙攣がはじまりました。

知り合いの女性も一時間ほどストレッチをして自宅に帰った後、熱がでたのだそうです。

数人、このような似た症状ですので、「具合が悪いな」と感じたら、一か月くらい病に居座り続けられる可能性に備えて、対策したほうがいいと思います。

わたしもなかなか回復しませんでしたが、ようやく「病」慣れしてきて、何とか、近隣であれば出かけられるほどには体を建て直せてきました。

それにしても39°ほどの熱は本当につらいですね。
インフルエンザで異常行動を起こす人もいるらしいので、用心したにこしたことはないと思います。

予防ですが、加湿、ビタミン類などの摂取、頭を冷やす、悪寒がしたらすぐ横になる、発熱は体中で菌が増殖する過程で体の免疫が機能しているため、無理やり解熱するのはかえってよくないという説もありますが、39°近い発熱の時はさすがに私も解熱剤を飲みました。

病院に行くのもつらいくらいのノックダウン状態なので、悪化する前に病院に行けるなら行っておいた方がいいと思います。

一度よくなってもしつこくスパイラルに襲ってくるので体力を備蓄して、焦らず、インフルエンザ菌と闘うことだと思います。

免疫力が弱っている時、襲われるので、無理は禁物ですね。

というわけで体力回復につとめてあと少し、乾燥と冬将軍に負けないでいたいものですね。

f0073848_17134293.png
おかげさまで2つある講演の1つは満席になりました。
23日の東証女子株会にもぜひお越しくださいね。
f0073848_15304815.png
お申し込みサイトです
よろしくお願いいたします。







by yoshi-aki2006 | 2019-01-26 15:31 | 医食同源 | Comments(2)  

究極の健康コスパ食 焼き芋



焼き芋が売れているそうで、コンビニ本部では「なぜ売れているかわからない」と首をかしげているとか。

そう? 私は焼き芋は究極の健康コスパ食だと思い、コンビニでは売っていれば必ず買います。

小腹がすいた時、コンビニのパンは基本的に買いたくないです。スーパーでも買いません。
だって、食べるプラスチックで認知症との関係も指摘されているトランス脂肪酸がほとんどのパンに入っていますから。トランス脂肪酸が含まれているのがマーガリン。

徹底してマーガリンを避けているので、今では、入っているものは口に含んだだけでわかりますね。

お菓子などにも使われているから、食べないようにしています。

おにぎりも添加物がたくさん入っているものがあるので基本、買いません。

すると小腹がすいた時、コンビニで買えるものといえば
焼き芋かゆでたまご、チーズ、バナナくらいしかないです。

焼き芋は
自然な甘さ、かつ、食物繊維が豊富。
しかも腹持ちもよい。

お値段も妥当。

こんなにいいものはないですね。
消費者はよく知っている。
よって究極の健康コスパ食としてコンビニで焼き芋が売れるというわけです。

さて、10月6日西新宿でセミナー開催します。
主催は電子出版の会社なので営業はありません。

ご興味がある方はぜひ、お越しくださいね!
f0073848_14290334.png
詳細とお申込み先です



木村佳子の経済都市伝説の更新も済みました。
ぜひご覧くださいね!
通貨波乱の覇者は誰か? 後編 木村佳子の経済都市伝説

f0073848_23412190.png







by yoshi-aki2006 | 2018-09-12 14:32 | 医食同源 | Comments(0)  

1回の食事量はげんこつ一個分が目安 

 名古屋で講演し、新幹線口まで車で移動。すぐ新幹線に乗るつもりが、ふと、ふらふらーと「うまいもの通り」に。
いつもは「やまや」さんでひつまぶしを頼むのですが、お待ち客の末尾に着くと遅くなるかもと別のスパゲティ屋さんに入りました。

「ミニ」「レギュラー」「大盛り」とサイズが選べるのでお店の方に聞くと、「レギュラー」がスタンダードのようなので、牡蠣フライスパゲティ「レギュラー」を頼んだら、どかーんと大量の麺がのっかった皿が運ばれてきました。

「うわっ、こんな量はとても食べられないや」とあまりのボリュームにタジタジとしました。

ひつまぶしだって「ミニサイズ」でいいのに。

失敗したなー。こんなことならミニサイズにしてサラダを頼むんだった。
と思いつつ、ひたすら麺、麺、麺と格闘です。
牡蠣フライとウインナーとスパゲティソースと麺。お味はおいしかったので食べてしまえるのですが、それにしても量が・・・・。

食事はバランスよく、を心掛けているため、次回はミニサイズとサラダにしようと思いつつ、残すのも申し訳ないのでフーフー言いながら完食しました・・・。

案の定、歩くと胃がでんぐり返っているのがわかります。一度にたくさんの量を食べたから胃がびっくりしているんですね。
一度の食事量の目安はげんこつ一個分がベストといわれます。
今日のスパはげんこつ3つ分はありましたねえ。いや4つかも。
しかもスパゲティがげんこつ3つ分。あとは牡蠣フライ。

代謝が盛んだった時はうどん屋さんで二杯は食べていたものですが、今は小サイズで十分だなー。
それといろんな種類の食材を食べるのが健康の秘訣ですね。
体が変わってきていることを実感します。

今年も遠方出張が多いので体調管理をしっかりしなければと思いました。


食後、遅ればせながら対策をと野菜ジュースを飲みました。バランスのいい食事、程よい量の食事を一食一食、丁寧に取りたいものです。

さて、名古屋での講演が終わりました。
f0073848_21484573.png
皆さん、正月からめちゃくちゃ儲けている方が多かったです。
実際、恐ろしい勢いで株価が展開したので資産が増えていないほうが不思議です。
が好事魔多し。

高値と波乱とセット。

しっかり対策したいですね。
f0073848_21525248.jpg
私の後に講演されたストラティジストの講師さんは厳しめの見方を示されました。
が、厳しめの見通しを言われると、「そうは言われても・・・」と思いたくなるのが人情。

もうちょっと、もうちょっと。
と思いたいですよね♪

次回名古屋は3月26日月曜日、デザインセンターホールで名証IRセミナーに伺います!





by yoshi-aki2006 | 2018-01-18 21:55 | 医食同源 | Comments(0)  

ハンバーグ・ソースの決め手はドウミグラス・ソース

お料理にちょっとコクのあるものをプラスできれば満足度が高まります。
今日は久しぶりにハンバーグを作りました。
ソースにはドウミグラス・ハッシュドビーフの固形ルウをお湯で溶かし、水分が少なくなったところに赤白ワインを入れて煮立たせ、ハンバーグの上に乗っけてみました。
f0073848_12190408.jpg
結構、いけるお味に!




付け合わせはホウレンソウのゴマあえ、鳥そぼろ味の煮物。
f0073848_12185447.jpg
お皿手前は沖縄の焼き物。きれいなお皿はお料理の彩になりますね。




by yoshi-aki2006 | 2017-03-04 12:24 | 医食同源 | Comments(0)  

おいしいお菓子が食べたい!

1月が終わるとお店のイベントはバレンタイン一色に。
節分、お彼岸、お雛祭り、ホワイトデーと春の消費喚起の催事が続き、季節が進んでいきますね。早いなあ~!

日差しはもう春・・・。
春の喜びを満喫するために、おいしいお菓子が食べた~い! 
「お菓子ばっかり食べている!」と言われるのですが、「頭脳労働に糖分は必須」と返し、とりあえずはバレンタインデーの下調べ、という口実を使って甘味探訪! 011.gif

今回はお散歩コースにあるこのお店に入ってみることに。
f0073848_20560916.png
気になっていたお店ですが、通りかかる度に結構、混んでいるので、そのうち、そのうち、と通り過ぎるうち東京タワーのような存在になっていました。

いつも見てるけど、見てるだけ。今回は思い切ってドアを押してみることに!

わお~。

宝石店に入ったようなキラキラしたお菓子がまぶしいです。

一つ一つが宝石のように美しいお菓子たちのお出迎え。

こちらのお店はフイナンシエが有名とか。そこで二種類のフイナンシエとクッキー類を買いました。

今日は「ちょっこっと買い」。
なのに出口まで送っていただき、恐縮しきり!

f0073848_20545405.png
ちょっとお値段もお高いのですが、このお味なら納得です。
f0073848_20543602.png
パティシエ・菊池賢一さんのお店なんですね。


また、日を改めて、ご一緒にケーキを食べる方とテーブルを囲む前にお立ち寄りしたいと思います。

目下、毎日6キロ歩いているのですが、6日で筋肉も呼び覚まされた感じがします。
体を絞って絞って、甘~いお菓子をおいしくいただく予定です!071.gif
待ち遠しいわ~!


さて、講演の予定ですが、
●東証フェスタ2月25日午前、午後の東証女子株会が満席のご予約をいただきました。当日キャンセル席もございますので、ぜひ、ご興味のある方はマークしてくださいね。

●木村佳子の単独・基調講演のほうはまだ、お席に余裕があります。投資ストラテジーについてご興味があり、企業IRのポイントを知りたい方はぜひ、ご予約くださいね。

クリックし、2月25日の講演一覧までスクロールしていただき、14:30の木村佳子の講演にお申し込みくださいね

他、関西、福岡、名古屋の2月~3月の予定を
木村佳子の講演予定
に告知させていただいています。
お申し込みをお待ちしています。








by yoshi-aki2006 | 2017-02-01 11:10 | 医食同源 | Comments(0)  

タケノコの効用

タケノコをどっさり頂きました!

f0073848_13221034.jpg

さっそく煮物に!

f0073848_13231266.jpg

タケノコには食物繊維がタップリ。代謝を高めたい人にいいですね。
カロリーも少ないので量は気にせずいただけます。

えぐみが気になるかもしれませんが、私はほろ苦いあのえぐみ、割と好きです。

タケノコってどこになっているの? あまり気にしたことはなかったのですが、山持ちの方はこの時期、旅団をしつらえて山に入り、好き好きにタケノコを取ってもらって持って帰ってもらうそうです。

そうしないと、雨後のタケノコといわれるようにあっという間に大きくなって、日陰が多い山肌になり、ほかの植物が育ちにくくなるのだそうです。
f0073848_13281832.jpg

あら、タケノコ!と思う間に
f0073848_13295880.jpg

しゅるしゅると伸びていき、あっという間に竹林の構成員に!
f0073848_132977.jpg


f0073848_13315593.jpg

竹のあるところ、お水あり。水源の近くに竹林ありというほど竹は水が大好き。
f0073848_1354393.jpg

青々とした竹林は自然の恵みの象徴ですね。

さて、5月もあっという間に中旬に。
この後、相場の流れは変わると思いますのでいつまでも4月波乱の印象でいると流れに乗りそびれる可能性がありそうです。

5月14日10:00-12:00武蔵小杉ユニオンビル会議室、5月23日平塚15:30-17:00
株式講演でお伝えしたいと思います。
主催はあかつき証券さんですが、お口座がない方もご自由に参加していただけます。
当日、特に営業はありませんのでお気軽にご参加くださいね。

f0073848_13443014.png

(平塚のお申込みも同じ電話番号で予約していただけます…当日の飛び込みご参加も可能です)

by yoshi-aki2006 | 2016-05-08 13:45 | 医食同源 | Comments(0)  

ラーメン屋の麺が多すぎて食べきれない

外食はショッぱいリスクがあるのでできるだけ家で自分で作ったものを食べるようにしているのですが、広告看板の写真がすごくおいしそうだったので、いつか行ってみたいと思っていた店に今日は思い切って入りました。

それが、こちら
f0073848_22404170.png

六厘舎さん

行くとすでに行列ができていて、外国人の姿も。

並んでいる時、行列の前後の人に「何がおいしいのですか?」と聞いてみました。するとつけ麺がおすすめだとか。後ろの中年男性が「小盛り」のほうを進めてくれたのですが、味玉のついたもの(後でこれは並み盛りと知ります)を選んで、意外と早く座れたカウンターで出てきた盛り麺をみて愕然。

「この量を食べ終わることができるだろうか?」という盛りの良さです。

日々、マイペースを心掛けている私はげんこつ一つ分の分量を食事の目安にしているのですが、このお店の並盛はげんこつ2つ半、いや3つくらいはあるように感じられました。

麺つゆのショッぱさはきつくなく、出汁の塩加減は好ましい領域。
自分で作るラーメン汁はもう少し醤油系なので、醤油系が好きな人には好き嫌いがあるかもしれません。

しかし、この麺の多さはなんとしたものでしょう?
カウンターで先につけ麺を豪快にすすっている女性を「すごいなー」と感心してチラ見する私。その女性のどーんとした存在感ある体躯をみて、豪快な啜りを支える渡邊直美的構造に納得します。ラーメン屋さんで見かける人の体躯は確かにド迫力であることが多いなーと感慨にふけったりも。

そんなこんなで気を紛らわせながら、麺をすすりつつ、胃袋に収めた麺の量がげんこつ一つを超えたあたりから、次第に食べるのが苦痛になってきました。そして、だんだん追い詰められ、どうしよう????と途方に暮れはじめます。

持前の「食べ物を残すのは罪悪」という考えにコンプリートしようとする習性と「これを食べ終えることはできない」と悲鳴を上げる胃から出るサイレン全開状態のはざまで「どうやってサバイバルするか」と出口戦略を考えます。

食べ物を残すと食べ物に申し訳ない、作ってくれた店の人にも申し訳ない。麺ができるまでの様々な命、資源に申し訳ない。自分のお金にも体にももったいなくない方法でこの場を切り抜けたい。どうすればいい???

すると、いい考えがひらめいたのです!!

そうだ、私はトートバックの中にエコ・バックとしてきれいなレジ袋を持っていたんだわと思い出したのです。

ともかく、ここはあとげんこつ1つ半分残っている極太麺をダッとレジ袋に詰め、ささっと帰らなくてはなりません。しかも私の周囲の人、特に店の人に「あらー、麺をあらー」と言われないようにさらっと。

できるかなー????

やってみる!

サバイバル大作戦、実行!

できた! やった! ごちそうさまーとカウンターを離れ、事務所に帰る途中、レジ袋内の麺の大きさと自分のげんこつを比べてみると、やっぱりげんこつよりかなり大きかったので、
「これを完食していたら午後は使い物にならなくなっていたなー」と胸をなでおろしました。

この麺は後で自分で作ったラーメン汁で食べてもいいし、ま、お鳥さんにあげてもいいし、と事務所に帰ると、やっぱり、来ました。強烈な睡魔が。

おなか一杯に食べるとやっぱり駄目です。
胃に体のすべてのエネルギーが向かってしまい、原稿を書いたり、本を読んだりの知的作業において、まったく使い物になりません。脳活動は集約事業なのですね~。

睡魔と闘い、腹をさすりながら、思いはラーメン周りをぐるぐる回っていきます。

そうそう、ラーメンでいろいろ思い出しました。
昔からラーメン屋さんに入って
・汁の塩加減
・麺の量
・汁の量
が悩ましい三大要素でした。

以前、入ったラーメン屋さんで洗面器ほどの大鉢に「いつ食べ終えれるんだーーーー」と泣きそうになってしまったこと、とか、
仕事仲間たちが絶賛する麵屋武蔵さんの汁は私には塩が強すぎ、
六厘舎さんの並盛は麺の量が多すぎた(小盛りにすればよかったです)ことなど・・・。

汁が飛んで服が汚れるとか、髪の毛、服ににおいが付くとか、口臭とかもあり、食後の時間の質が変化することが悩ましかったのです。

それは行列してまで食べるラーメンの価値と比べてどうなのか?

そうだ、ラーメン屋さんに長らく行かなくなったのは、いつのころからか「外ラーメン」にプレミアム感を感じなくなったからだと思い出しつつ、

「いや、待てよ、自分の胃袋が縮んだんだ」とも思います。

ラーメンはがっつり食べれる若者食なのかも。

そういえば外食でラーメンをおいしく食べられたのは20歳代でした。
新宿のラーメン屋さんの驚異のチャーシューテンコ盛りだって食べてたじゃないかと。

おお!

そういうことか。身の程を知った次第・・・・(^^)

ちなみに自分で作る内ラーメンのレシピは以下の通り

麺・・・市販の生縮れ麺(細)の半分
汁・・・昆布、出汁じゃこ、顎出汁、カツオ節、ミックス魚粉、香川県産うどん出汁、生醤油、野菜コンソメ、鶏がらスープ、キノコ数種類、魚介、野菜数種類、塩少々、黒+白胡椒などを長めに煮込んだスープ

トッピング・・・細斜め切りネギ(水にさらし、スープに絡め、少々、火を通したネギ+火を通さない直前盛りのネギ)、海苔、ゴマ(白ごま)

豚骨風にしたい時にはここにコンソメと粉ミルクを入れます。

by yoshi-aki2006 | 2016-04-02 23:13 | 医食同源 | Comments(0)  

腸管免疫とアレルギー

体は病気ではないものの、洗髪料にかぶれたり、特定の食品を食べると湿疹、かぶれ状態が肌に出るようになったことから念のために定期的に病院に通っています。今、担当していただいているのは漢方の先生ですがその先生から腸管免疫という言葉を教えていただきました。

お腹の環境をよくしようとして容易に自分の考えで口にしているものが偏っていると、腸管免疫力に何らかの影響を与え、アレルギーが起こるようになる・・・。そんな文脈で理解したのですが、そういえば思い当たることがありました。

毎日、何を食べたかを記憶し、時にはメモしてアレルギーとの因果関係を調べているのですが、ある食品を多めにとるとかゆみが強くなる傾向に気がつきました。その食品は一般的には体にいいといわれるものですが、過剰摂取は禁物というわけですね。

特定食品の過剰摂取によって腸管免疫に異常が起き、体にシグナルとして湿疹が出るのかも知れません。

腸には至極正常な反応であり、「この食品が大量に体に入ってくるのは×」ということを本人に教えてくれているのでしょう。


どんなに体にいいといわれるものでも、食べ過ぎると害になるんですね。アレルギーも「耐えて、耐えて、耐えてもうダメ! 」、というところでアレルギーになるわけですね。タバコは約30年吸うと体に癌などとして現れてくる、その理屈と同じです。


そういえば、一時期、黄粉牛乳とか黄粉豆乳を飲むと女性ホルモンの分泌を促すという説が広まり、非常に流行りましたが、それも飲みすぎると、筋腫が大きくなるなどの弊害が起こります。
もともと女性ホルモンが多く、筋腫もある場合、豆乳や黄粉(豆から作りますものね)でさらに女性ホルモンが過剰になると、筋腫が大きくなってしまうんですね。
その結果、出血量が多くなり、貧血になり、返って体にはよくない結果をもたらす・・・。これも身をもって知ったことでした。

さて、先生のアドバイスですが、昨日食べたものは今日は食べないなど、継続して同じものを食べ続けないことがいいようです。

ちにみに癌の第4の治療法の道を開いた本庶先生との出会いで腸管免疫の研究が深まった等の記述がある文献がありましたのでリンクしておきます

いろいろ参考になりますね。

腸は体に栄養を取り入れるものを慎重に選び取る大切な部位。
食欲の秋でおいしいものがたくさん出回る時期ですが、バランスのよい食べ方をしたいですね。

by yoshi-aki2006 | 2015-10-31 08:30 | 医食同源 | Comments(0)  

飢餓スイッチをオンにすると爆食いを誘う~賢い空腹管理

飢餓感をかきたてられると動物は食べ貯めする。
食べない時間があまりにも長くなると血中糖分が減り、飢餓スイッチがオンになり、爆食べする。

だからこのスイッチを押さないように、
満足感の高い食事を一食、しっかり取って、仕事などに集中し、また、満足感の高い食事をするというパターンを定時定刻に規則正しく続けられることが理想ですね。

満足感の高い食事とは
見た目がキレイ
新鮮な食材
暖かいもの、かみごたえがあるもの、
栄養価からみてバランスのよい構成

これを快適な雰囲気で食べられること。

だから、家庭生活が円満で笑顔でみんなが食事しているような食卓であったり、
「おひとりさま」でも、キレイな盛り付け、素敵な器でリラックスして食べられるように工夫したいですね。


家族が険悪でご飯がのどを通らないような食卓
コンビニで買ってきた容器ゴミだけがたくさん出るような冷たくて空疎な食事では

食べても食べても満足感が完成しない状態となり、爆食べを誘ってしまう可能性が高くなります。

私の場合は家で作る料理はまあまあ、バランスよく作れているのではないかと思います。

が、問題は出張の立て混んでいる時です。
今のようにオンシーズンで出張を伴う14現場を抱えるような忙しい月が年に数回あります。

会社員の方たちも出張の時、弁当を移動車中で食べ、出先でプレゼンしたり会議したり営業したりし、終わって食事会となる流れになったり、直帰ということもあったりして変則的な生活を体験されると思いますが、こういう食事のリズムが崩れる時に飢餓スイッチがオンになり、その後、爆食いし、肥ってしまうことが多いため、用心したいですよね。

私も、14現場をこなす今月、飢餓スイッチがしばしばオンになり、その翌日は爆食いに突入!

しかし、過去に何度も、こうしたことを体験して、次第に収束させる方法も見つけ、爆食べが発症(?)しても、うまく管理できるようになりました。

たとえば、こんな感じです。

夜、最終新幹線で行けるところまで行き現地宿泊。
コンビニに立ち寄るとついついいろんなものを購入し食べ過ぎになるので、ぐっとおさえて、木の実とミネラル水だけで明日の講演準備。
就寝前はリンパの流れを促進するために軽い運動とシャワー・・・これで新幹線で座りっぱなしのうっ血を解消。

翌日、
朝ごはんをホテルで多品目少量食(できるだけ多品目少量摂取が大切です。なので評判のシェフがいるホテルならGOODですし、ドーミインのような朝食に力を入れているホテルもGOODです)、再度新幹線乗車。講演地へ。

講演が終わると、そののまま東京へ。車中でキオスクで購入した赤福を4つ貪り食べます。これで、一心地付くのですが、
炭水化物メインのため、体調管理上、黄色信号!!!

空腹感に耐えかねて新幹線の中で牛肉たっぷりのすき焼き弁当を買います。
甘辛く味付けした濃いめの肉、いとこんにゃく、ゴボウ+あり得ない量のご飯!
味はおいしいけれど、冷たいため、満足感は得られません。
冷たい米飯は荒涼とした凍土の続くツンドラのようです。味はおいしい。でも、満足感は得られない。
この辛い循環にむくむくと飢餓感が台頭してきます。
成人大食男子向きの量を全部食べると、胃がせり出してきて、苦しくなるので、半分残し、後で食べることにします。
野菜、果物、温かい汁物を食べたいという渇望感が台頭してきます。
翌日も出張が控えているため、新幹線口に行くのに便利な事務所に宿泊します。そして、先ほどの弁当の残りを湯煎して、翌朝、一番の新幹線に乗るための準備と身支度をします。

湯煎すると弁当の味は逆に落ち(きっと、冷たい状態で味がマックスになる米を使用しているのでしょう)、まずいなあ・・・と感じつつ(飢餓スイッチが次第にオンモードに)、温かさをせめてものごちそうと思って完食。 

飢餓スイッチがオンになっている証拠に、事務所に置いてある、いただきものの甘いものに手が伸びます。ロブションの絶品フイナンシエとか銀座ウエストのクッキーとか、味は絶品なれど、糖質とカロリーは多めのお菓子類。食べても食べても満足感の完成しない状態の中にいることがわかります。

買い物に行く時間がないので、果物、野菜を食べたいと思いつつ、食べるものがだんだん、炭水化物ばっかりになっていく悪循環。飢餓スイッチはさらに押され続けます。。。。。
何か新鮮な青物を食べたい!! と思いつつ、新幹線始発に乗るために午前5時起きで出がけにコーヒーを飲みます。さすがにもうお菓子は食べたくない・・・・・とやめておきました。

大阪に着き、デイユースのホテルに入り、講演の準備です。あまりの空腹を解消するため、近隣のコンビニにてバナナ、トマトジュース、ゆで卵、サラダ、チーズなどを購入します。ちょっと多品目食への欲求解消!
これで少々、小腹と飢餓感が満たされました。お店屋さんに入ればどうよ、という選択は講演、出張の際は自らはしません。時間のロス(待たされると時間がもったいないです)と味のばらつき(当たりと不発があり、不発の場合、人前でご機嫌に話せる精神状態を保ちにくいためです)


猛暑の大阪を移動して講演先に。また、とんぼ返りで新幹線で東京へ。新大阪駅にはスーパーがあるため、そこで温野菜などが買えます。
温野菜、五穀米、焼き魚、豆乳、果物など多品目購入。これで著しくバランスが偏っていた炭水化物過剰摂取状態を改善できました。新幹線の中でこうした食品を良く噛んで摂取します。後ろ前や隣席で他者に配慮するタイプの人達に恵まれると食事の満足感は高まり、配慮しないタイプの人の比率が高いと、胃袋は委縮し、満足感の高い食事にはできにくくなります。この日は常識力のある近隣に恵まれ、無事に食べ終わることができました。私も、他者に配慮して、匂いの強い具材の入った食品は密閉空間の車内には持ち込まないように気を付けています。

事務所着。翌日の東京セミナーの準備です。次の講演先からレジュメ納品もせかされているため、120スライドほどの作成を目指します。
翌日の講演までに与えられた時間は最低限の生活時間をのぞいてでも5時間くらいしか確保できません。この時間にレジュメの作成を充当するとまず、買い物に行く時間はありません、

これからスライド作成と翌日の東京講演の最終調整です。
講演で使う脳とスライドを作成する脳は別分野であるため、宇宙の旅ぐらい、脳みそでんぐり返しをしなければ頭がうまく稼働しません。これに大きなエネルギーを費やすので、どうしても甘いものを摂りたくなります。鞄の中にチョコレートを見つけて、貪り食べます。レジュメ作成優先のため、エネルギーのレスキューチャージを選択します。
せっかく帰路の新幹線で食した多品目摂取の効用がチョコで減殺された感じです。どうか、飢餓スイッチが再点灯しませんようにように・・・。

朝5時起床。コーヒーと残りの赤福餅4つのみ食して、レジュメ作成に没頭。飢餓スイッチは完全点灯です。。。。
エネルギーを脳みそに集中しているため、お腹はぺったんこに。はっきり飢餓感を感じます。すわったっぱなしで体はうっ血。レジュメ作成中にPC画面を鬼の顔で睨んでいるためか、眉間にくっきりシワ。般若の様相です。恐ろしい! 

ついに出かける時間がきて、タイムリミットです。確実に現地に行けるのは電車。一路、JR東京駅へ。

さすがにこれから90分しゃべり続けるエネルギーが枯渇しているのを感じます。講演前に食べると頭にエネルギーがいかず、消化されるのに使われてしまうため、通常は食べないのですが、しゃべるためのチャージをしなければ、と、駅ナカでおにぎり3つ購入。現場控室で水のみで食べて講演スタート。

おにぎり効果が出て、元気に講演を終えることができました。

しかし、帰路はかなりエルネギー枯渇。飢餓スイッチのマックス点灯を感じ、事務所近隣の割烹へ駆け込みます。が、看板間際なので刺身、焼き魚、うにごはん、はまぐりの味噌汁という具合で、野菜不足は解消できません。看板間際では「野菜の一品を出してください!」とも頼めず、勘定を済ました後、野菜も販売するセブンイレブンで手に入る丸キャベツ、ニンジン、ジャガイモ、キューイ、もずくなどを購入。

翌日、泊まり込みの事務所で温野菜メインの食事を作ります。いきなり炭水化物から食べると、血糖値が上がってしまうため、「もずく」などからそろそろと食べ、温野菜などを少しずつかぶせて食べて、最後に炭水化物を食べます。

が、体はごまかせないもので、飢餓スイッチの点灯は容易なことで収束しません。かなり食べても、スイッチは切れません。こういう時は運動で収束を図ります。
いきなりヘビーな運動をすると今度は体を痛めるし、新幹線に一日5時間も連日のように乗っている状態は体に大きなダメージを与えていますので、そろりそろりと筋肉を動かしていくメニューを実行します。

大きな出張から体が元の状態に戻るには私の場合、3日はかかります。
その間、爆食いと爆睡を発症しますが、経験知から、元の極端にお腹が空かないで物事に集中して挑めるような状態に戻す自分なりの回復メニューを持てるようになりました。多品目食、理想的には5色の食材を食べ、ゆっくり筋肉を動かして、リンパの流れを促すのです。

資産運用と同じで、ダメージを受けても、いかに元の軌道に戻せるか。出張や激務という「他からもたらされる要因」への耐性を養うことが大切ですね。


激太りとも大損とも無縁でいられるのが理想です。頑張りましょう!

さて、8月22日のIRイベントの募集が始まりました。
場所は青山です。是非ご参加くださいね!

お申し込み先です

f0073848_494397.png


f0073848_10172910.png

資産運用も日々の仕事も体調管理も、ひっくるめるといかに外部要因=リスクに影響されないで自分の望むことを進行できるかですね。
名古屋会場も
f0073848_10191335.jpg

大阪会場も
f0073848_10193862.jpg

ちょっと眼は落ち窪んでいますが、
f0073848_1020949.jpg

無事に務めることができました! 空腹管理で持続可能な体力作りは今のところ、うまくいっているようです。

22日は東証ホール、25日は名証エキスポ(展望ホール)で講師を務めます。
f0073848_10584462.png


お会いできるのを楽しみにしております!

by yoshi-aki2006 | 2015-07-19 05:03 | 医食同源 | Comments(1)