<   2007年 01月 ( 36 )   > この月の画像一覧

 

イザというときのピンチヒッター

かつて、沢田研二さんがどうしてもショーに出られなくなったとき、
細川たかしさんが「ああ、いいよ、俺がやってやる」と快諾。
無事、ステージは終了したそうです。

その話を聞いたとき、「やっぱり細川たかしさんってスカッとした青空のようないい男なんだなあ!」
と思いました。彼の心が晴れ晴れする伸びやかな歌声は背景に大きな男気があるからだとも。

細川たかしさんのスケールと比べると象と蟻くらいの差はありますが、
こたび、ある先生のピンチヒッターで急遽、新春経済講演会を引き受けることになりました。

都内、経済人のあつまりの席です。

急に何かあったとき、「あ、あの人なら」と思い出してもらえるのは幸せなことです。
代役を頼まれることが大変、光栄です。

こういうことがあるから、いつでも仕事オンタイムでスタンバイしていなければなりません。
ボーっとしていいのは棺おけのふたが閉まってから。
死んだら死ぬほど休めるのだから、動けるうちはガッテン承知で現場に行かなければなりません。
「あの人でよかった」と言われるようにがんばるとしましょう!

by yoshi-aki2006 | 2007-01-05 12:03 | ビジネス | Comments(4)  

プチ家出のススメ

ある会社の部長さんがおっしゃっていました。
「私は家で本が読めないのですよ」
せっかくおうちにいる時に本なんか読まないでくださいな、と奥様がおっしゃるからだそうだ。
ご馳走様です!(ちゅーかなんちゅーか・・・)

で、部長様はお休みのとき、本を読みたくなったら「散歩に行ってくる」といって、お気に入り本を片手に外に出て静かなサテンで読書にふけるのだそうだ。

ちなみにこの部長様は
「年に1~2回、会社から家に帰る時、すっと家のドアを開けられないことがある。会社で重大問題が発生したようなときだね。そういうときは1~2時間、散歩してから家に帰る」ともおっしゃっていました。
「男の人って大変なんだなー」
と思いましたねえ。
「ただいまー」と帰った途端、会社人の顔から夫の顔、父の顔に切り替えなければならず、素の自分にはなかなかなれない? お気の毒でございます。


しかし、女だってそういうことはありますわねえ。
家に人がいなかったらどんなにいいだろう? というような日もあるし、
誰とも会いたくない体調最悪の状態の時もあります(病は一人の方が早く直る気がします)。

そういうときは前述の部長にならってプチ家出が効くかも!

5時間もほっつき歩けば結構、一人タイムを堪能できます。
お芝居とか旅行とか、図書館とか、部長流サテン読書とか。

一人の輝ける孤独タイムを過ごすのはなかなかにいいもんです。
人は散歩の時や黙っているときにいろいろなアイデアに恵まれます。

家族に囲まれていつも誰かと話をしている人は全くのサイレント・タイムを。
プチ家出。
たまにやると疲れがよく取れます。
お正月でいろんな人行事をこなして人疲れなさった方は是非お試しを!
ただし、通常お一人でお話する相手に恵まれていない場合は逆をしたほうがいいですね。
プチ家出でお話相手を探しに行って脳の活性化を!

by yoshi-aki2006 | 2007-01-05 00:51 | ライフスタイル | Comments(0)  

仕事はじめ

今日から仕事はじめ。
またスケジュール表、時刻表、電波時計片手に、出張、出演、締め切りとメール、郵便物などへの対応に追われる日々がスタートします。
今日の仕事はラジオ日経14時からの新春スペシャル番組株の大道場への出演。
レギュラーコラムも今日から開始です。
お楽しみに!


さてさて、会社勤め、自営業の方は営業日誌をお付けになっていると思いますが、
私のようなフリーはまれにピンチヒッター役をいただくことはあっても、自分がどなたかに代行をお願いすることはよほど重篤な事態以外はありません。

なので体調管理が第一。
私は何年間か俯瞰できるタイプの手帳に「健康日記」をつけて体調管理に役だてています。
記すのは体重、体調、感じたことなどなど。
それによると大体、毎年、同じような時期に同じようなことで悩んでいますねえ。

12月の冬至から1月初旬にかけては持病の貧血。
5月頃は体力面での課題。
8月は夏疲れ。

皆さんはいかがですか?
12月は急に体調が悪くなる方が多いものですが、健康な方でも忘年会、年末進行で体を酷使しがち。今度は水ぬるむ頃に気をつけなれればなりません。その次は5月の夏の入り口。8月の夏の出口です。

体調のよい時期、悪い時期の傾向を踏まえて楽しい一年にできるよう工夫したいものですね。

もちろん株も同じです。
今年は特に前半が重要。
ガンバリマショウ!!

by yoshi-aki2006 | 2007-01-04 09:36 | ビジネス | Comments(2)  

「その男、凶暴につき」

1989年、松竹の奥山和由プロデューサーで制作された
北野たけし監督作品、「その男、凶暴につき」。
DVDとして発売されたのは2006年3月24日で、パソコンで楽しむことができます。

密度の高い完成された作品です。
キャスティング担当の吉川威史さんのセンスもすばらしい。
映像も絵画的でカメラワークもばっちりです。

そして何より、マイいい男殿堂に鎮座まします白竜さまの美しいお姿がたっぷり堪能できるのがうれしいです! 

今も素敵ですが、ビートたけしさんの輝きかたは尋常ではなく、白竜さまの美しさと個性がいい具合に引き立ちあって、見て得した~!
と思えます。

役者さんにも私たちフリーランサー同様、運不運、波があることでしょうね。プロデューサーに恵まれたり、監督に出会えたり、本がよかったりカメラ、照明さんによってぐっとよさを引き出してもらえたり・・・。

役者と評論家はまた別物ですが、いい役者とは与えられた環境で求められるものを存分に発揮でき、本人も無心で役になりきることでしょうね。
それが見る人の感情移入を呼び、感動の源泉になるのだと思います。
自分の仕事にも参考にできることだと思いました。

by yoshi-aki2006 | 2007-01-02 14:38 | アンテナ | Comments(0)  

マイ いい男殿堂 白竜さま

お正月、どのようにお過ごしですか?
主婦はたんへんなんですわぁ。
おさんどんがありますので・・・。

家族の三食に時間、体力が吸い取られ、だんだんツノが生えてきたりして・・・。
うちは旅籠、旅館、割烹をやっていた祖先がおりまして、私の女将DNAが上げ膳据え膳を完璧に成し遂げようとしてしまうんです。われながら厄介なDNAを持っていると思います。

しかし、私の場合、根が勝手モノですので「あー、もう疲れた。人の世話は嫌~」という状態になったとき、自動的にブァッファ、初期化できてしまえるので大丈夫!

マイいい男殿堂入りなさっている方々の美しいお姿を拝見していれば、家事疲れも癒されます。
昨日は大好きな白竜さまのお出になっているHANABIを見たのですが、古いイタリア映画に見られるリアリズムの手法がとても生きている場面と、アメリカ映画なれした身にはもうちょっとテンポアップして欲しいところがありました。

それにしても白竜さまの出番が少なすぎ!
「その男凶暴につき」のときよりちょっとふくよかになられましたが、やはりとっても素敵な俳優さんであり、歌手だと思います。

で、いろいろ探してみたのですが
こんなサイトがありました。
シャッキングの哀川翔さまも見られます。

白竜さまはスクロールするとご登場されます。
さっそく美しいお姿を堪能するといたしましょう!

by yoshi-aki2006 | 2007-01-02 10:58 | 感謝 | Comments(0)  

2007年の抱負

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
f0073848_3122115.jpg


さてさて、一年の計は元旦にあり!
皆様もきっと日記などを紐解き、2007年の抱負をばしたためていらっしゃることでしょう。
そこで私もちょいと真似事をば・・・。

私の抱負その一は?

「目の前の石から飛べ!」
1月はまず、これをモットーにしたいと思います。
昨年は1月4日からゲラチェックでみんなの正月休みを奪ってしまい、仕事仕事でスタートしました。体調も持病から「あッ!」とびっくりのとんでもない貧血になり、どうしたものかと思いましたが、今年は昨年よりは全般的にゆとりがあります。

現在のところ、全てオンタイムで進行しており、行事が消化できているため、この調子で1月を乗り切りたいと思います。
2月後半からまた、西に東にと出歩くことになりそうなので、
まずは1~2日は部屋かたずけと資料整理。
やるべきことは全て今のうちにやる。
こうしたことから手がけたいと思います。

買い忘れたものは多々あれど、無事に年越しそばも食べ、たった今、おせち料理も作り終えました。ちなみに料理は段取りが重要。これは脳の健康にも一役買ってくれているような気がします。

今年もどんどん作るぞ! 料理!
どんどん書くぞ! 原稿!
どんどんやるぞ~、新企画!
と、真夜中に気勢を上げていると眠れなくなっちゃいますので、この辺で!
では、皆様と私のこの一年が楽しい充実したものになりますように!
ハッピーニューイヤー!!

by yoshi-aki2006 | 2007-01-01 02:46 | 感謝 | Comments(4)