<   2009年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

 

都内でさくらもほころぶ!

f0073848_12571641.jpg


都内で桜がほころんでいました。
もうすぐ五分咲きになりますね。で、「そのうちゆっくり見に行こう」と思っている間に低気圧、春風、春雨などで、あっという間に散ってしまうんですよね。

毎度のことなので、しばし、桜をしっかり見ておこうと立ち止まりました。

きれいだこと・・・。

そんな人になれたらなあ。憧れます。

と、道を歩いていると?

ご高齢の男性が歩いておられるので邪魔になってはいけないと思い、さっと追い抜いたら
「人の進路を・・・・・(聞き取れず)」とか何とかおっしゃりながら、追い抜き返されました。

しかし、こちらも急いでいたのでいつしか追い抜いてしまうと、男性は「おれの進路を邪魔するな」みたいなことをおっしゃり、また、走って私を追い抜かそうとされました。

「は?」と思ったけど、急いでいたので、なるべく離れて歩いて行くと、男性はモーレツな勢いで私を追い抜かそうとして挑んできます。

こわい~!!

道を曲がったら男性の姿は見えなくなりましたが、このようなケースは二回目です。
どうもご高齢のご高名なお医者様が「道でターゲットを決めてあの人を追い抜かすと目標を決めて追い抜かす勢いで歩きなさい。そして追い抜かしたら、勝った~と勝ちどきをあげなさい」みたいなご発言をされているらしいですね。

それが長生きの秘訣とか。

それもいいと思いますけれど、この大都会の桜のように、ただ、たたずんでいても本当に立派な姿もありますから、
追い抜かす歩き方以外にも、いろんなことで私たちの見本になっていただきたいなと思いました。

それにしても「ターゲットに選んだ人を抜かす」って、私がすごくせかせかした歩き方で目立っていたのかなあ?

私も優雅に歩こうっと。

by yoshi-aki2006 | 2009-02-18 12:57 | アンテナ | Comments(0)  

golden spoonのアイスてんこ盛り

f0073848_16411129.jpg


また、どーんといっちゃいました!
ゴールデン・スプーンのアイスクリーム。
トッピング3点で650円です。

この前にまたまたダブルクリームエクレアを食べたのに。

よく、これだけ食べてやせたいとか言ってるよね(自分のことです~!)

シンポジウムで四人のスピーカーさまのご講演を拝聴しました。
それぞれがヒントになり自分の問題意識の参考になりました。

ヒトっとびでデスクに戻り、糖質にて高まったであろう脳みその出番です。
たまりにたまった原稿をば!

by yoshi-aki2006 | 2009-02-16 16:41 | アンテナ | Comments(0)  

梅便り

f0073848_14344282.jpg

また今週は寒くなる日もあるようですが、今のところは梅もほころぶぽかぽか陽気。

あたりにはいい香が漂い、ほわっとした気持ちになりますね。
お散歩いかがですか?

by yoshi-aki2006 | 2009-02-15 14:34 | アンテナ | Comments(0)  

豪華なものを見て目の保養!

f0073848_1856536.jpg


螺鈿細工が見事な目黒叙苑の設備。
今、平山郁夫展開催中でリトや版画の販売もしています。
いいお値段ですが、買えなくもない価格であるところがなんとも憎い!

初日でしたが、売約済みのマークのものや商談中のものがありました。

うーん。欲しい作品もあって、迷うぞ~!

by yoshi-aki2006 | 2009-02-14 18:56 | アンテナ | Comments(0)  

佳境!

先日、1万字の文章をどうでも書く必要に迫られ、文献にあたりながらダダダーと書き上げました。通の読み手を納得させなければならないので、冗漫な文章展開は避けなければなりません。しかも時間に追われています。

で、打ち込んでいくさなか、頭は高速フル回転。脳みそは沸騰、五感はすべて書くことに集中!
エンジンがかかってきていい感じ。このままで書き続ければもうすぐ仕上がる!

と、そんなときに限ってピンポ~~~ン!

ったくもー。なんじゃらほい???

「水道のメーターの交換でございます」

そんなもの数年来来たこともないのに何もよりにもよって~~。

デスクに戻ってアクセルを踏み直すと またもやピンポ~~ン。

んもー、今度はなんじゃらほい???

「交換が終わりました。これがその書類です」

はぁー。二度のパンチにさすがに脱力。全部バッファ状態になりました。とほほ~!

また、ある日のこと。高速フル回転で打ちまくっていると朝のはよからルルルル~~と電話。
この時間帯におかけあそばす方はあの方しかいない!

そうです。誰あろう、水戸の黄門様であります(な、訳ないか!)
ま、それに似たよんどころのない方。

鳥が鳴いた、木にとまったとの自然観察記をうかがううちにまたも頭の沸点は低下していきます。

こういうとき原稿書きのAさんは「今、佳境!!」と絶叫して電話をバシッと切るのだとか。
仲間同士ではその一言で察しはつくという。
もちろん私もわかりますとも。その意味は。

しかし、「今、佳境!」と絶叫してもその意味が通じないほどに人間関係が広がっちゃっているからね。
ぶつぶつ言いつつ、書き上げたものを送って一息ついていたら、また、ルルル~だ。

なんじゃらほい?

「締切が過ぎています。早く書いてください」
とは別の担当さん。
佳境は続くよ、どこまでも。むしろ、喜ぶべきかしら~?

by yoshi-aki2006 | 2009-02-13 12:48 | ビジネス | Comments(4)  

北京ダックを包む皮

モチモチしたものっておいしいですよね~。すあま、ウイロウ、白玉、おこわ。
みんな大好きです!

北京ダックの皮もあのダックの皮のかりかりと包み皮のもちもちのコラボがいい感じなんですよね。しかも白髪ねぎのしゃきしゃきとダック用味噌のトロリ感。

まさに食べる芸術って気がします。

ダックはなかなか手に入らないので鶏肉やお魚、ハムでもベーコンでもいいと思います。皮も家で作ってみました。
小麦粉と砂糖、塩、白玉粉で作れるんですよね。
さっそくやってみることに!

寝かす時間を作って焦らず焼けば、結構おいしくできます。
決め手はあの甘い味噌。
ちょっと大きめの売り場に行くと売っていますよね。

何枚か作って、いろいろはさんで食べると満足感あります。

ところで!

どうして原稿が差し迫っているときに料理が作りたくなるのでしょうか。
まったくもって不思議です。

ああ、神様!
なんとかしてくださーい!
私のとどまることを知らない食欲と逃避行的料理熱を
治めよ!
おさましあれ、アーメン!

by yoshi-aki2006 | 2009-02-11 22:40 | 医食同源 | Comments(0)  

春の佳日

イーウーマンはセッションルームのリニュアルをして新たな講座も続々。

セッションルームお披露目もかねたパーティが開催されましたがそのインテリア・センスのよさに思わず目を見張りました。

その日、ちょうど会合とかぶってしまって10分ほどしか参加できずじまいでしたが、
いつものことながら代表の佐々木かをりさんの細やかな心使いのあふれた宴。

彼女みたいにやわらかく美しく年を重ねられたらいいなあ。

いつも佐々木かをりさんに合ったお花をと思ってお花屋さんに立ち寄るのですが、どのお花もかすんでみえるほど、彼女は美しい。

「ありがとう」を伝えたくて、気高くやさしい百合を抱えて会場へ。

別の会合では私が勝手に「キンちゃん」となずけているWebコラムニスト氏もいらしていたので、お酒に流れるグループと分かれて、キンちゃんとお茶に。

「本命から14日にもらってね」

とかわいいチョコ菓子をプレゼント。

「そういうのくれる子、いないすっよー」とキンちゃん。

こんなナイスガイにどうして彼女がいないのか。

信じられない。

そういえば、某社のトシくんもアイドルさながらカッコいいのに彼女いないとか。

こんないい男の人が1人のバレンタインすごすらしいのに、女の子どこみてるのー???

そんな心配しているワタシは母?
姉つーか、叔母つーか?

いやー、「うちの息子、こんないい子なのに」と思う気持ちに近いから、やっぱり母なのか。

でも、人のことをそんなふうに思える自分もま、なかなかいい、かも038.gif

と、最後はちゃっかり037.gif自画自賛

by yoshi-aki2006 | 2009-02-10 22:17 | 感謝 | Comments(0)  

木村佳子のネットセミナー オンデマンド

楽天証券さんに口座をお持ちならリアルセクションがお楽しみいただけるネットセミナー。
先日開催された分をもう一つのブログで見られるように致しました。
私の声が大きいので音量を絞ってお楽しみください!
時間は90分です。

木村佳子のネットセミナー

by yoshi-aki2006 | 2009-02-09 18:19 | お知らせ | Comments(0)  

イーウーマンで表彰していただきました!

イーウーマンでサイトにおいてすぐれた活動をした人々への表彰式がありました。
みんなの知見を深める意見や写真を投稿した人たちとともに円卓会議議長からも30名が表彰され、私も選ばれました~!!

f0073848_16143099.jpg










今、ちょうどサイトでは会議も開催されています。どんどん投稿してくださいね!

by yoshi-aki2006 | 2009-02-08 16:16 | 感謝 | Comments(0)  

自分を信じて歩いていこう!

どんなに仕事をたくさん頂いて、やらせていただいても、毎回、課題があります。
こうすればよかった、ああすればよかったと仕事した後からすぐ、新たな課題が浮かび上がってきます。

前に前に行こう、品質を上げよう、少しでも人の役に立とうという思いが空回りして、相手がオムレツをオーダーしているのに、凝りに凝ったラーメンを出し、「どうです、うまいでしょう?」といっているようなことがありはしないか、難しく、重たくなってはいないか、失敗すまいと保守的になってはいまいか?

自分でガラスの天井を作っていないか?

などなど、気にすれば枚挙にいとまがありません。

名人といわれる人の死に物狂いの切磋琢磨に接して、「すごい! わかる!」と共感しながらも、「もっと軽快に明るく楽観的にさわやかさがあってもいいのではないか?」との思いも持ちます。その凄み自体にしがみつかず、さらっと捨てる努力も必要ではないかと。

自分のしてきたことにこだわりを持ちすぎると、我知らず自分ビイキのあつかましさが出て、それに依存してしまいます。それがすなわち老化なのだと先人の例に気がつきます。

人はどんどん耕され新しい人が、若者が、世の中に出てきます。彼らの時間世界の中では、見えていない世界の住人になっているのに、自分は相手と同じ時空にいると思っている。これも老化の一種。若い人でも「過去の栄光」にしがみついてそうなる例があります。

人は10代の気分を引きずったまま20歳になります。しかし、25才を目前にすると30歳代に大台代わりすることに愕然とします。そして、過去いた居心地のよい時間世界の住人として無理無理振舞おうとします。

その期間は人から見ると見苦しいのですが、本人は大真面目です。必死です。悩みます。しかし、あるとき「解」を手に入れる。

最近、立て続けに、一目あった瞬間から「わー、すがすがしいなあ」という人と知り合いました。
そしてやっと私は悩んでいたことに一つの「解」を得られた気がしました。

一目見て「わー」と思える信頼感を持てる能力が人間にはあることを信じなくてはと。
だからカッコつけないで自分を信じて歩いて行こうと。

それと、理不尽なことには必ず、自分で決着をつけなくても、因果律がその人に「解」をもたらすはずだと。

だから理不尽なことがあっても、気にしないでまっすぐ自分の信じる道を歩いていこうと思いました。

この思いはNHKの派遣切りの討論会を見ていて、自分の中で形になった「解」でもあります。

人が何とかしてくれるとか、甘い期待をもったりだとか、政府が何かすべきだ論とかを聞いていて、私の中にも甘えがあるな、と強く意識しました。
何に甘えているかというと、「私はこんなに努力している」というこだわりに、です。

努力するのは当たり前。その上で課題があるのであり、課題克服のために日々、死に物狂いで生きていく。それが生きるということだ。そんな当たり前のことがふっと、「解」として体に落ちたのです。

誰も助けてくれない。自分で何とかするしかない。でも、ちやんと努力していれば、一目見ただけで「あ!」と思えるような素晴らしい仕事仲間とも知り合えて、ビジネスが広がっていく。

自分は何も心配しないで、死に物狂いでやっていけばいいんだ! 自分を信じて生きていこう!

ふっといろんな事象がつながって、なぜか、そんなことを強く思った次第です。

by yoshi-aki2006 | 2009-02-08 01:54 | シンキング | Comments(2)