<   2019年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

年金健全度チェックで30年後、支給は二割減る~自助努力で株安利用!



動画でのガラガラ声! 日増しに風邪ウイルスと戦い続け、ついに熱も38度近くに!
今年は春にも一か月近く、風邪様の発熱に見舞われましたが、秋にもこのありさま!

いつもはバッファリンを飲むのですが、子供や妊婦さんなどにも処方されているカロナールがいいと聞いたので、後で買いに行くつもりです(カロナールは処方箋が必要なので薬局で買う場合は違う製品名です)。

声が出なくなると商売あがったり。何とか治したいと思っています!149.png

さてはて、上期〆目前ですね。
皆様のお仕事状況はいかかですか?
10月初旬にはIMFの世界経済見通しが出てきますが、米中貿易摩擦の影響が懸念されますね。

8月は「高い」と期待していましたが、振り返ってみれば参議院選挙が終わった直後あたりが一番の逃げ場だったと思います
m(__)m。

勉強や研究を深めて、日々、月々の撮影と講演の準備に努め、9月下旬から再開する講演で下期も頑張りたいと思います。
来年のスケジュール調整にはいる時期ですが、健康や生活上、無理なく持続可能な体制を整えていこうと思います。

さて、年金は30年後に二割減る
という記事が出ましたね。

自助努力で株安を味方につけるにはチャンスです。


8月28日号は声がガラガラでお聞き取りにくいと思いますが、株安をチャンスにしていただければ幸いです。
出光興産2020年3月権利確定(もらえるのは株主総会後の7月くらい)で160円の配当予定です。
20.315%の源泉税と復興特別税を引くと手取りは約128円。100株ですから12800円の配当です。 

マクセルHDは286円。手取り228円。100株で22800円。株価は1300円台。引き付けて買えれば、配当利回りは17.54%。
仮に3年同様な配当をもらい続けたとしたら、68400円。株価が半値になってもトントン収支。

株価が3年間のうちに1300円以上になれば確定売りして元金回収。

チャレンジしてみる価値はあるのではないでしょうか?
f0073848_17074901.png
クリックで図が拡大します。ゴールデンチャートに加筆しました。









by yoshi-aki2006 | 2019-08-28 16:54 | マネー | Comments(3)  

子育て中に子供をうっとおしく思ったら、5年先を考えること


ブログを10日ほど更新しませんでしたが、動画の方は毎日、更新を続けています。
連日、そのためのネタ探しと勉強の繰り返しで、それはそれでとてもよい刺激になり、ありがたいことです(^^)


さて、気がつくと早、9月も目前。

空気は明らかに秋の気配を含み、体調も崩れがちな時です。

我が家ではマンション外壁が熱をため込むため、夜になっても室内の温度が下がらず、どうしてもクーラーをつけっぱなしすることに。

するとのど風邪をひき、発熱。

季節の変わり目には体調管理が大切ですね。よろけて怪我したり(知り合いの女性が自転車で転び、鎖骨骨折)、経験則ではぎっくり腰になりやすいので用心しています。

体と言えば血管も従来とは違ってきているので、一気に何かしようとはせず、体をよく動かしてから次の動作に入るくらいの慎重さが必要ですね。

血管の衰えを感じるのは水シャワーを浴びた後です。その後、何とも言いようのない心もとなさは血管が衰えているからではないかと思います。

さてさて、今日のブログは若いお母さんについて。
びっくり光景を続けて目撃しました。

一人はまだ首も座っていなさそうな、文字通り真っ赤な赤ちゃんを前におぶい紐しながら、買い物を楽しんでいる若いお母さんの姿。
揺さぶり症候群で赤ちゃんがなくなるような事例があるのに、赤ちゃんが弱弱しい声で鳴くたびに揺さぶっていて、ハラハラしました。
誰も見てくれる人がいない中、買い物に連れてきたのだろうけど、子育てについて、学ぶ機会が欲しいですね。

もう一人は若くておしゃれをしたきれいなお母さんが二人の男の子にずーーーっと言葉の暴力を浴びせかけ、子供が手をつなごうと追いかけても振り払って逃げ回っている現場。
男の子は5~6歳。
手に負えない元気な時なのでイライラが募ったのでしょうが、観ていてかわいそうなくらい子供の人格を否定し、振り払っていました。
男の子はお母さんに甘えたいだけなのに、すがって来た男の子の手を何度もふりはらい、しまいにはお母さんを追いかけて足がもつれこみ、片方の靴が脱げてしまうことに。

大丈夫かな? 靴を拾ってはかせてあげたのですがお母さんも子供も、何のアクションもなし。やはり、この親にしてこの子アリだなあ、と感じました。
親子ともども人間が浅い。
お母さんにしてみれば、こんなうっとおしい24時間元気すぎるエネルギーの塊から一刻も早く逃げ出し、お気楽なかわいい女の子時代に帰りたい、ほんとにこの子たちは邪魔! という苦々しい気持ちなのでしょう。

しかし、どこまで逃げても子供は結果責任。

産んでしまった以上、なかったことにはできないわけです。
その若くてきれいなお母さんには今はそれがわからないのでしょう。

せっかく産んだ子供なのだから、大切に育ててあげればいいのになあ。言葉の暴力や振り払いが子供の心を傷つけて人格をゆがめていくのではないかととても気になりました。

後、5年もすれば男の子たちは体力的にお母さんを凌駕するようになります。
将来、自分がしたことを子供たちにされるかもしれない。
今、自分は優位だけれども、将来は逆転します。
その時、子供たちの記憶に優しいお母さんの思い出、うれしい親子関係があれば、違ってくると思うのですが。

長い時間のスパンで子育てを俯瞰してほしいものです。目の前の子供の5年後を想像するようにして感情任せにならない親のアングリーマネージメントが必要ですね。

さて、相場も長いスパンで俯瞰が必要です。
米中対立が続きますが、
安値チャンスで前から欲しかった銘柄を仕込むにはいいタイミングではないでしょうか。

欲を言えば再選を確実にしてからトランプ大統領は対中政策を強化すればよかったと思いますが、
もしも4年の任期しかなかった場合、この2年以内に中国をたたくしかチャンスはないわけで、いよいよ再選の可能性がなくなったという状況になればそこで一気に強硬策に打って出るかもしれません。

仮に再選がなかった場合、対中国政策はどうなるでしょう?
中国は日本に強い立場で挑んでくる可能性もあり、どちらに転んでも難しい外部環境が続くはずです。
駅では
「安倍内閣で憲法9条はどうなる?」と活動されている方たちがいました。
もちろん、戦争ほど愚かしい行為はないと思いますが、憲法9条の背景を指摘する学者の中には
共産国家を世界に構築するために日本を戦争におびき出し、敗戦させて憲法9条を飲ませた後、中国、ロシアは体力をつけ、アメリカをアジア圏から追い出し、日本を根底から共産化していこうとする試みがあったとする説を述べている例もあります。

どこかの国のための平和ではなく、自分たちが平和に暮らしていくために背景をよく勉強したいと思います。

資産運用に関しては、個人投資家は安値買いに徹することですね。
配当利回り5%前後のモノを安く買えればぐっとお得感が!

●お知らせ
9月25日に東京で講演することになりましたので詳細が決まり次第、ご案内いたします。





#トランプ大統領 #マクロン
#G7 #ベアリッツG7



by yoshi-aki2006 | 2019-08-27 03:24 | 日々の暮らし | Comments(0)  

老親介護の現場から



本日の動画更新しました。

さて、表題です。
「腰が痛い」
「病院に行きたい」
というので、老親を病院に連れて行きました。
すっかり足が弱って杖がないと歩けない母。

運動の習慣がないので、内臓を格納している腹膜もゆるんで、大きな氷嚢みたいな体の安定性が悪く、見ている側がヒヤヒヤします。
道の端を歩けば邪魔にならないのに、巨体がよろよろと道の真ん中をスローに歩くので、支えるこちらも気が気ではありません。そんな中を自転車が信号無視して突っ込んでくるし、自転車を運転しているのは分別盛りの年齢の人だったりするので、
なかなか生きにくい世の中だなあ・・・・と思います。

さて、病院にたどり着き、見てもらうとどこも悪いところはナシ。
しかし、ここでも問題が・・・。
ほとんど耳が聞こえない状態なのに、補聴器は嫌ということで装着していません。
そして、医者のいうことに聞こえていないのに、「はい、よろしくお願いします」となんでも全肯定してしまうので、悪循環が発生してしまいます。

今回の不調は
別の病院で「眠れません」と言って睡眠導入剤を貰い、それが効いているのに夜半、トイレに起きて、フラフラして転び腰を打ち、
今度はトイレに起きないようにしたいということで頻尿を抑える薬をもらい、そのせいでか、膀胱炎にかかって別の病院で診察を受けたという次第。
病院によっては医者と調剤薬局が親族経営で大量に薬を出すところがあり、そっちで睡眠導入剤をもらい、頻尿を止める薬ももらって、転んだり、膀胱炎になって別の病院に行くという悪循環。

「そんな病院に行くんじゃないよ」と言っても、「話術が面白い」とか、「これを飲めば大丈夫」とか安心させてくれるので彼女にはよき相談相手であるという。

今回伺った別の病院の先生は私から見ると良心的でお薬も最小限度にとどめてくれたし、治療や医療費用も適切でした。

しかし、話し相手がいない中、病院の先生で話が面白い、薬をたくさん出して安心させてくれるとなると権威を崇める傾向がある老親には、頼りになる相手と映るのでしょう。ほっておくと、その薬漬けの病院にまた行くな、と感じました。そうならついていき、医師にお薬の出しすぎをやめてもらうようにしなくては・・・。

病院が終わると、買い物です。売り場で「ここで待っていてね」とくぎを刺しても目を離すとフラフラ売り場を歩き、ちょっとでも値下げシールを張っている現場と出くわすと、買わずにおられない昭和主婦のサガにこちらはイライラが倍増。
しかもレジをすませて袋に詰めているところに「ほら、半額になっている」と持ってくるのには参って、「ダメじゃない、私に見せる前にレジでしょ。ちゃんとレジに行ってお勘定してきて!」と厳しめに言うことに。ほとんど、自分の世界にいる点で赤ちゃん返りしていると感じます。
周りが見えていない!

とはいえ、講演でマイクなしの会場でも楽々大丈夫な私の声量で老親に指示すると、鬼娘が老親を怒鳴りつけ、いじめているかのような印象に。まったくなあ、、、、、、。

ようよう買い物が終わって「こんな大荷物を抱えて帰るのか」とげんなりしているところに、外食には意欲満々で「家では作れないものが食べたい」ということでお店屋さんに入ることに。
エビチリ定食を頼んでおいて、「ちりちりしていて食べられない」というので「ちりというのは赤唐辛子が入っているに決まっているじゃない」とたしなめると、「えへへ」とか言っている。
別のものを頼むと、まあ、よく食べること食べること。

食べることしか楽しみがない、といえばそうだろうけど、見守り側は本当に疲れます。一日でこれだけ疲れるのだから介護の仕事の人の忍耐には頭が下がります。

さて、食事中、「かいへるさんですか」と聞かれました。「は? ああ、介護ヘルパーさんの略称ね」と気が付き、こういう二人ずれは珍しくないのだな、と思いました。

ああ、自分も老いていくのに老親、老家族の世話をしながらの仕事の日々。
おかれた場所で咲きなさい、といいますから、がんばりましょうとも。

さて、株式市場の報道に惑わされるべからず。
大幅に値下がりしています、売られています、とやたら伝えらますが正確には買いが少ないだけ。

夏休み、香港問題、米中問題、北朝鮮などの不透明要因が多いため、買い意欲が少ないだけで、売り殺到ならもっと大幅に下がるはず。

マインドと軸足をしっかり保ち、自分の持ち株をいかに高値で売り、目当ての株をいかに安く買うかに集中です。
木村佳子チャンネルは8月13日火曜日も更新中。
ぜひご覧くださいね。
木村佳子チャンネル




?



by yoshi-aki2006 | 2019-08-13 12:25 | シンキング | Comments(0)  

今日も「木村佳子チャンネル」で動画更新いたします!

毎日、暑いですね~。
そんな中、連日、ニュースが多いのでゆうちゅぅぶの「木村佳子チャンネル」ではネタがつきません。助かってます!101.png

7日水曜日は「木村佳子の経済都市伝説」12時更新、「木村佳子の3分間で気になる銘柄」15時更新です。



今日も15時に上記リンクのような短い番組が更新されますので、ぜひ、ご覧くださいね♪

by yoshi-aki2006 | 2019-08-07 10:11 | お知らせ | Comments(1)  

木村佳子チャンネルできました!

ゆうちゅうぶに木村佳子チャンネルができました!
月~金の15:00~動画更新します。
第2回目は
f0073848_08531672.png
です。

8月1日は正午更新で「月刊 木村佳子」、
15時更新で「木村佳子の気になる銘柄」です。

勉強したことをどんどん皆様に還元していきたいと思います。
よろしくお願いしまーす!


by yoshi-aki2006 | 2019-08-01 08:57 | お知らせ | Comments(0)