物価は値上がりしているのになぜ、消費種物価指数は上がらないのか? 「物価コードを読め」!

木村佳子の経済都市伝説が2話アップされました!
木村佳子の経済都市伝説 物価コードを読め前編
文字をクリックすると動画が見られます。

木村佳子の経済都市伝説 物価コードを読め! 後編
文字をクリックすると動画が見られます。

f0073848_21320120.png
講演会の予定は
●4月16日ナゴヤ今池レオパレス

●4月18日大阪朝日ホール


いずれも
こちらで詳細がご覧になれます(お申し込み先も)
メール、またはFAXによりお申し込みください。


「4月16日名古屋、もしくは4月18日大阪セミナー参加希望」と記載の上、住所・氏名をご記入ください。
seminar@nsj-r.jp
FAX:03-3662-0361
(個人情報については厳重に管理し、説明会の案内のみに使用します)。

お待ちしていますね!



# by yoshi-aki2006 | 2018-04-12 21:37 | お知らせ | Comments(0)  

道徳が特別教科になるそうですね

現在、小中学校では、週1時間、「道徳の時間」という枠があるそうですね。
子どもたちはそこで道徳を学んでいるんですね。

その道徳を学ぶ時間が
小学校では2018年度から、
中学校では2019年度から、「特別の教科」になるそうです。

何が変わるのかというと、教科書と評価が導入されるのだそうです。
文部科学省にいろいろ情報が掲載されてありました。

今度、実際に本を買って読んでみたいな。どんなことを勉強するのかしら?

道徳の特別教科化を「戦前のような思想教育につながる懸念がある」という意見もあるようですが、やっぱり、社会生活への常識は備えていたほうがいいと思います。社会性ということを考える機会を作る点で、私は「学校での道徳の教科化」は必要だと思いますね。

というのも、本来は家庭で親などの周囲の大人が子供に社会性を身に着けるよう、教えなければならないところを親自体が、社会性を持たないで自己中心的なケースがあり、結果的にその子供に自己チューの連鎖が起こっているように感じられます。

あまりにも自己中心的な行動が多くなると結局は社会は保たれなくなると思うので、社会生活を維持できる程度には自分以外のことに目を向ける力を各自が身に着けたほうがいいです。その取組の一環で、道徳教育を推進していただきたいと思います。

このところ、ヒヤヒヤする場面、辛い場面を立て続けに見てしまい、社会の課題を感じます。
高齢者の社会ルール無視の姿も見かけますが、
若い人の逸脱も多いですね。

「ま、いいだろ」と信号を無視する、ような「ま、いいだろ」症候群の例。

確かに車の往来がないのに、信号が変わるのを待っている時に「ま、いいんじゃないか」と考えて赤なのに渡ろうとすることは誰にもあることではないかと思います。
が、この「ま、いいだろ」の基準があまりにも危険な時にもスイッチオンになると話は別。
事故る確率が増します。
該当者が事故にあってしまうのは自己責任としても、巻き込まれる人の悲劇があるし、該当者だって刑事罰、民事訴訟になる場合もある。

事故の背景には誰かの自己チューがあるケース、実際のところ、多いのではないですか。

私が見るのも辛いなあ、と感じた直近での道徳観というか社会性の欠如例は
80歳代後半かと思える高齢者が杖を突きながら混雑した電車に乗り込んできたにも関わらず、その高齢者を押しのけてバーッと席に座った女性がいました。

思わずその女性を見てしまいました。化粧顔にマスクをして、殺気立った余裕のない鬼女顔の30歳代後半の勤め人風の人でした。
ばつが悪いのか、具合が悪いのか、すぐ目を閉じてしまいました。

高齢者の前ではドール風の化粧をした若い女性二人がスマホいじりで埋没していました。
目を上げて目の前の人を見ることはないんですね。

辛い光景だなあ、と思いながら2つくらい駅を過ぎた頃、やっと近隣の席が空いたので、杖の高齢者に声をかけて座ってもらいました。

また別の日のことです。
山手線の夜6時半から7時くらいの大混雑はこのところ、特にひどくなり、勇気を出して乗り込まないと乗れない状態が続いています。
しかし、ぐいぐい押すのも気が引けます。
ついにドアが閉まる時になっても乗り切れないので、「ちょっと押しまーす」と声をかけたんですね。
学生風の大きな男性が女性を守るようにドア付近に立ちふさがっていて、10人くらいの人が乗り込めずに立ち往生していたから、その学生風にもうちょっと奥に入ってもらったら、と注意喚起するための声掛けでした。

すると、その学生が抱え込むようにしていた空間で黒いマスクをしたメイド喫茶店員風の若い女性がスマホから目を上げようともせず、「押しすぎだよ」とどすの利いた声で独り言のように言います。

アンパンマン顔の学生はドア前じゃまっけ迷惑無視で護衛兵のように無表情でぼさーっと、スマホいじりのどす声女性の盾になっています。スマホどす声女性は肩にかけた固い皮のカバンで周囲の人を容赦なく押し返し、黒いマニキュアを施したボロボロの爪でスマホをいじり倒し、アンパンマンに声をかけるわけでもなく、顔を上げるわけでもなく自分に集中しています。

アンパンマンは別の駅から乗り込んできた会社員の顔に自分の吊り革を握りしめた腕がかぶってもまったく無表情にぼさーっ護衛兵役に徹しています。
スマホどす声女性は不自然な二重目でお構いなくスマホに集中。

ああ、この女性は恐ろしいやっちゃなあ、と思っていたら、ある駅で、順序良く降りようとしている大勢の乗客の体をよく車掌さんが満員電車のドアを閉める際に押すように突如、アンパンマンに声もかけず、身をひるがえして全力押しして、下車しようとしていたので、さすがに私も切れ、「自分だけのことを考えるんじゃないよ、このアホ女!」と怒鳴ってしまいました。自分が出入り口に陣取って乗り降りする人の邪魔になって押されると「押しすぎだ」と文句をいい、自分は降りるとき、そこまでするかの全力暴力的押しかよ、このバカもん!

するとその女性は中指を立てながら早足に逃げていきました。

どうやったらこんな自己中心的な人間が出来上がるんだろうな、とその後ろ姿を見ながら思いました。体があそこまで貧相に痩せこけているのは親にきちんと世話されてこなかった人なのだろうか。

ここまで感じの悪い若い人を見ると、家庭などで自分の道徳観を確立できなかった人に、社会で生きる上で最低限、配慮すべき事柄について考える時間をどこかで持たせようとする仕組みは必要だと思います。

それが道徳の授業なのか、会社でのインターン経験なのか、なんなのかはわかりませんが。

バスの終点で小さな女の子たちが運転手に「ありがとうございました!」と言って下車する姿やりりしい子供たちの姿もたくさん見るので、世の中、捨てたものではないとは思うけれど。


さて、国会。
日本の周りで国際的な枠組みが大転換するかもしれないこの大事な時にまだ国会では
森友、加計、防衛文書問題で紛糾していますねえ。

国会審議の大事なことの優劣が不思議すぎる。
改憲させじより前にもっと議論が必要なのでは?


日銀政策の今後も大事なことですし。

民度が問われる4月国会。
安倍さんの答弁が心なしか弱気含み。
9月任期延長問題に考えるところ有りなのか?

国政が内政問題一色になる時というのは、国際的に重大なことが進行していることが多いのでよく注意して各方面のニュースを読み込みたいですね。


# by yoshi-aki2006 | 2018-04-10 07:38 | 日々雑感 | Comments(0)  

意外な人が自分をライバル視している

自分が自分のことを一番、わかっていないものだ、と言えるのかもしれませんね。
ひょんなことから「○○さんがライバル視している相手ってあなたなんだって」と聞かされて
「えーーーーーっっ」とひっくり返りました。

まったくそんなこと、思ったこともなかった意外な人物でした。

どうしてまた?

もっと大物をライバル視すればいいのに。バカじゃないの?(失礼)と。

しかし、自分が鈍感なだけかもしれません。
相手から見れば私のスタンスがうらやましいのかもしれませんね。
何でうらやましく感じるんだろう?

唯一思い当たるのは、その方はカッコつけが命で私はそれがない点かな。
カッコつけてどうする? と思うから、私は相手の方の問題解決に全力投球する(しているつもりです)(^_-)

が、その方は自分の問題解決がどうしても優先してしまうように見えます。つまりプライドが高い。
また、そのプライドがあるから苦しまれているようにも見えます。

たとえば、招聘された場合、絶対グリーン車でないと行かない、みたいなプライド。
私は、「そりゃ、グリーン車を用意してくれたに越したことはないけど、そうでなくても相手の都合優先」と考えます。だから、失礼な扱いだと怒ったりはしない。

が、プライドさんは「なんだ、呼んでおいてグリーンじゃないなんて!」と怒ったりする。
何様じゃあるまいし、と私は思うので、ハイハイと普通車でもいとわない。
プライドさんはその私の姿勢が自分にはできないことなので腹立たしいというか、うらやましいのではないかと思います。

仕事を発注する側はあんまりうるさいことをいう先生は呼びたくない。
自然と、プライドさんは仕事が減り、私は適度に仕事に恵まれているということはあるかもしれない。
私たち仕事をもらう側は「何様か」と思われたらおしまいなんですよ。そのことにいかに早く気がつくか、が勝負だと思います。

だからと言って聞ける話と聞けない話はありますが、正常な商道徳に基ずいて、誰が聞いても筋の通った仕事の仕方を心掛けることが大事なんだと思います。

用意された弁当が気にくわないとして講演前にメロンを用意させた先生はもはや名前を聞かないし、
担当者がちゃんと電車を間違わないように念を押さなかったと乗り間違えたことに腹を立て、講演当日に現場に行かなかった大物先生の講演も見かけません。

人間だから失敗もあるし判断ミスもあり、私も赤恥青恥をかいて学んできたことだからエラそうなことは言えませんが、「あんた、何様」なことをして、仕事が発展すると思ったらお門違いもいいとこです。
驕れる平家、久しからずや。

あるいはずっと勉強を続けるモチベーションに対してライバル視されているのかもしれない。
私は勉強しないとついていけないと思うので、
恥をかいた分、勉強するしかない、というスタンスです。

それでもまだまだ不十分です。
もっと勉強しなければならないし、ほっとしたり、のほほんとしたり、遊びに行く気持ちにはとてもなれません。

そういうスタンスに対して、
「この人、いつまでも勉強しちゃってさ、あんたが頑張るからこっちまで頑張らなくちゃならないじゃないか」と思われているかもしれない。

私は酒も飲まないし、ゴルフに行ったり、有名人と食事したりも興味がない。

ともかく講演に備えて準備しなければならないし、その頭と体を維持するためにいろいろなことをします。そして、「おかれた場所で咲きなさい」ということで家族の世話、ホームレスだった猫の世話を営々黙々とする。

それ自体がライバルなのだとすれば
生活に対する考え方、寿命に対する考え方そのものに対することなのだろうかと。

翻って、私は誰がライバルなのだろうな?

以前は、あの人みたいになりたいなとかあの人のような立場になりたいなと思ったこともありましたが、
今は、生生流転を基本に「おかれた場所で咲きなさい」と考えて、誰のことも気にならなくなり、
ひたすら自分の課題をともしびにして暗い道をともしび頼りに歩くのみかな~。

そして、苦手感を感じることにはその場所に転勤を命じられたととらえて全力投球するのみです。

いや、でも嬉しいぞ。

私をライバルに思ってくれている人がいるなんてね。
意外な人が自分をライバルに思っているもんだな。

ところであなたのライバルってどなたでしょうね。
そして、あなたをライバル視している人は誰でしょうね。

友達同士でそういうトピックで話してみるのも面白そうですね。


もちろん、本当のことを言う友達と言わない友達はいそうですけど、それもケセラセラ(⌒∇⌒)



# by yoshi-aki2006 | 2018-04-08 03:43 | アンテナ | Comments(0)  

美輪明宏さん「愛の賛歌」を観てきました 新国立劇場中ホール2018年4月15日まで

一生に一度は生で美輪明宏さんをみたい、美輪明宏さんの歌を聞きたいと願っていたのですが、この度、叶いました。
f0073848_01275956.jpg
f0073848_01291419.jpg
東京▪新国立劇場でチケット番号の座席を探し当てると・・・・。まさにど真ん中のお席。ということは、舞台に立った美輪明宏さんの真正面から愛の讃歌など渾身の歌の数々を聴くことに。ひゃっほー。
f0073848_01300487.jpg
まさにまさに真正面。高さまで舞台の美輪明宏さんとすーっと同じになれる場所。なぜ、こんなについているのだろう⁉️

さすがに何か意味がある偶然ではないかと考えました。そして、思い当たることとすれば、これだわと思い出したのです。
このかたのお花を見て、そういうことに違いないと思いました。
 
f0073848_01324430.jpg
白のお花なんですね。
なんで白なんだろうな、とお花の前で立ち止まり、名札をみて、「あら、福山雅治さんだ」と気がつき、そして、「なぜ、美輪さんと福山さん?」 と考えて、ああ、そうか、と。

長崎つながりだわ。

因みに長崎と言えば、何か、気持ちが引っ張られる場所です。

先日、また、長崎に行ったのですが、その時、なんだかもやもやっとした不思議な気になっていて、何かしら?と、ずっと気になっていたのです。


ああ、そうか。

私は長崎からたくさんの美輪明宏さんの歌を聴きたがっている人たちの想いと今日、ここにあるのだな、と思いました。だからこんなにどんぴしゃりのお席なんだと。

f0073848_01495754.jpg
長崎のランタン祭り。

旅立ったかたが迷わずにまた、懐かしい場所、懐かしい人たちに会いに来られますように。ランタンを灯して、迎えるのですよね。

懐かしい人とつながるように。

あの世とこの世で。
f0073848_01581083.jpg
この時、初めてランタン祭りを拝見したのですが、この世の人たちが灯す光の下にたくさんの旅立った人たちが集まって懐かしがっているような気がしたものです。

その時のことを思い出しながら美輪明宏さんの心に沁みる歌を聴きました。

昼間なのに満席。
f0073848_02042786.jpg
どこまでもお花の廊下が続きます。

開演前、支度される前の美輪明宏さんは一つ一つのお花の前に佇み、感謝の気持ちを込めているように、愛しそうに眺めていらっしゃいました。
きっとお花からたくさんのエネルギーを得て舞台に上がられるのでしょう。感謝する気持ち、愛する気持ち、人を喜ばせようとする気持ち。そんな想いが美輪明宏さんのオーラとして輝くのでしょう。とても神々しいお姿でした。
 
日々の中で自分を高めてくれる何か輝くものから刺激を得たいと思う私にとって、この日は格別の時間になりました。

ありがとう美輪明宏さん。
そして、なぜかとても懐かしい場所、長崎の地に感謝です。

# by yoshi-aki2006 | 2018-04-07 02:15 | 感謝 | Comments(0)  

インターネットTVにゲストで呼んでいただきました!

f0073848_02004421.png
マダム路子さんと片岡五郎さんの番組「グラサン」#12と#13にゲストで呼んでいただきました。
f0073848_01461987.png
視聴はグラサン#12 こちらをクリックしてくださいね。
続きはグラサン#13 続きもご覧くださいね!


マダム路子さん、おきれいでした~!
頑張りまーす!!

トランプ政権の全貌が次第に鮮明になるにつけ、株価は上がったり下がったりですね。
ま、下げても好きな株で難関を突破したいですね。



# by yoshi-aki2006 | 2018-04-05 02:07 | 感謝 | Comments(0)  

月刊 木村佳子が更新されました

f0073848_21111009.png
月刊 木村佳子が更新されました。
ここをクリックすると観られます


安倍おろしはTPPがらみ?
TPPは農政マネーがらみなのではないでしょうか。

講演では印刷した資料と関連銘柄のヒントをご紹介したいと思います。

●4月16日名古屋 今池レオパレス
f0073848_06241075.png
●4月18日 大阪朝日ホール

f0073848_06371929.png
入場無料
主催の日本証券新聞リサーチにメールかFAXでお申込みいただければ、ご案内のお葉書が届きます。
「4月16日名古屋」「4月18日大阪セミナー参加希望」と記載の上、住所・氏名をご記入ください。

seminar@nsj-r.jp
FAX:03-3662-0361
個人情報については厳重に管理し、説明会の案内のみに使用します。



# by yoshi-aki2006 | 2018-04-02 06:44 | お知らせ | Comments(0)  

次、その次の首相に小泉進次郎さんが就任したとしたらテーマの一つは農政改革か

オバマ元大統領が来日し、安倍首相とランチ。
アメリカ中間選挙後の大統領再選でトランプ氏で行くのか、民主党で巻き返すのか、
はや、動きが出ているとみていいでしょう。

オバマ氏、ヒラリー氏(クリントン夫妻)の背後には自由貿易主義、TPPを推進したい人々がいると思われます。たとえば、種苗、農業で世界的規模の会社、モンサント(今、テレビのニュースでも雑草は根から枯らしてしまおうとCMを打っているラウンドアップ製品のメーカーさん)や衛星画像で世界の食糧事情に精通しているといわれる非上場会社のカーギルなどがイメージ母体です。

するとこうした母体にとって話がしやすいのは何と言っても自民党農林部会長を務めた小泉進次郎さんでしょう。現在36歳ということですが、2年後、東京オリンピックが終わったあたり、38歳くらいなら、18歳選挙権を持つ若者からも後期高齢者入りする団塊世代あたりからも応援されやすい年恰好。

トランプ氏の再選が図られなかった時に歩調を合わせて日本の農政改革を進めアメリカ民主党支持母体の志向しているとみられるTPPによる中国や周辺諸国の成長性に農業で利益拡大を図っていこうとするフレームを作りやすいですね。

投資は先々のことを想定して動くのが面白いのですよね。
もし、そんな展開になったとしたら、どんな銘柄が動くのか今から研究したいと思います。

【日経平均株価の見通し】
ゴールデンチャート日足から(画像クリックすると拡大します)
f0073848_17134980.gif

4月下旬連休前あたりまでに22000円前後があれば利確も一法ですね。
いつでも欲しい株が買えるようにしておくことが投資上手な人のやり方です。
株価は上がったり下がったりしつつ次第にトレンドを形成していきます
トレンドがはっきりつかめない時は銘柄研究に重心を置き、安値買い下がり作戦が取れればいいですね。

●次の講演は
4月16日月曜日・名古屋今池レオパレス
f0073848_17233377.png
4月18日水曜日・大阪朝日ホールです。
f0073848_17241188.png
主催の日本証券新聞リサーチにメールかFAXでお申込みいただければ、ご案内のお葉書が届きます。
4月16日名古屋も18日大阪セミナー参加希望」と記載の上、住所・氏名をご記入ください。
seminar@nsj-r.jp
FAX:03-3662-0361

個人情報については厳重に管理し、説明会の案内のみに使用します。








# by yoshi-aki2006 | 2018-03-29 17:24 | マネー | Comments(0)  

恐ろしい! 直前記憶ぶっとび現象 

家族が「ただいま~」と外出先から帰ってきました。
そして、あれこれ手荷物を整理し始めた途端、「スマホがない!」「財布もない」と言い始めました。

「えっ? どっかに置いてないの? 玄関とか?」

うっとおしいな~、急ぎの仕事をやってんのに。
とはいえ、自分か逆の立場だったら、一緒に探してもらいたいだろうと思うので家中を探すことに。

行動確認としてリュック、手荷物、
立ち寄り先として玄関、リビング、家族の部屋。

ないないない。
どこにもない。

そこですられたか、落としたかという結論になり、駅からの行動確認と届いていないか改札や交番に聞き合わせに行くことに。
出てこないまま、家に帰り、念のため、と引き出しを開けると
「これじゃないの?」というものが入っています。
「あー、それそれ」
「あーそれそれじゃないでしょう。どんだけ人騒がせなんでしょう?」

やれやれ、と思ったら二時間が消失し、すっかりくたびれ果ててしまいました。いろいろ予定が入っていたのに・・・とぶつぶつ。
ま、しょうがないですね。

本当に災いは向こうからやってきます。
花粉症で顔中、腫れるは息苦しいわ、あちこちかゆいわが収まったと思ったら、こんどは直前記憶喪失症候群に振り回されるとは、とほほほほほ。

腫れるで思い出しましたが、収録時、ピークだったアレルギー。
本日水曜日、ゆうちゅうぶで「木村佳子の経済都市伝説」が更新されました。
木村佳子の経済都市伝説 前編 先週水曜日更新されたものです
木村佳子の経済都市伝説 後編 きょう公開されたものは後半です


さて、直前記憶ぶっ飛び症候群です。はた迷惑ですが、人のことは言えません。
私も直前の記憶が怪しいことがあります。

バナナを食べたはずなのに、だから目の前に黄色い皮が残っているのに、
「えっ、食べたっけ?」という具合に食べた記憶があいまい、とか、さっきこっちの部屋に持ってきたカバンが行方不明とか。

30歳代からこんなことがあったような気がしますが、最近、やばいな~、と感じます。
みんな通る道なのでしょうか。

「遊びに来ない? 桜がきれいだから」と
年上のお仲間に誘われて最近、リフォームされたばかりのマンションにお邪魔しました。

感心したのはアイランドキッチンの後ろはすべて棚になっておりお皿などの食器類がそのまま置かれていたこと。
「しまいこむとだめなのよ」
とのこと。
「ホコリが舞うからしまいましょう」より、「見えないものは探せない」に特化し、
皿もコップも棚にむき出しのまま置く方式にしたのだそう。

玄関には時計、財布、鍵置き場。
靴も全部、棚にむき出し収納。

商品の売り場のようになっていました。

そして高級な食器も持ち物も多くは捨ててしまったとか。

物忘れ対策と「見える化」。

ないないないと探し回る時間の消失のもったいなさと比べると大切なことかも。
ちなみに家族にはトンネル掘削などの時にヘルメットに着けるヘッドハンドのようにスマホも財布もヘアバンドに縛り付けて置いたら、と助言しました。あるいはたすき掛けボシュエットに常に収納とか。

スマホ、財布を持っていたことすらわからなくなるよりましたけど、人騒がせな直前記憶ぶっ飛び症候群。

【日経平均株価の見通し】
f0073848_00500536.gif
チャート出典はゴールデンチャート日足です。
どう見ても2万円割れ必至。
トレンドが崩れてますね。
銘柄を3つくらいに絞って買い下がりをするとか、方針を立てて、下げもまた楽しいと思える投資をしたいですね。


# by yoshi-aki2006 | 2018-03-29 00:52 | シンキング | Comments(2)  

目黒川、花いかだが始まりそう

f0073848_17224347.jpg
水温む日が続きますね。
今日は月末、年度末。
郵便局への用事も。
花見もかねて、歩くのも楽しいわ❤️。
f0073848_17290106.jpg
f0073848_17305091.jpg
f0073848_17465018.jpg
f0073848_17323857.jpg
だんだん、お腹が空いてきました❗
f0073848_17360948.jpg
大行列の理由は
f0073848_17375456.jpg
これですか😆
ま、🍓もいいけど、暑くなるときはやはりこれでは😁

f0073848_17415848.jpg
f0073848_17432152.jpg
目黒、権之助坂の鰻やさん。昔かたぎのお店です🎵

f0073848_17491930.jpg
f0073848_17495858.jpg

f0073848_17510912.jpg
さて、春は桜から様々なお花の百花繚乱へと、シーンを変えていきます。

いろんな視点で、政治経済、人の動きを見て新たな流れを探りたいですね。

【追記 株式市場の見通し】
昨日の名古屋講演では「リスク管理」という点で7月下旬までの間に下振れリスクとしての日経平均株価の水準を投影させていただきました。
そうなれば優良株の安値買いチャンスと思います。

が、下振れリスクと同時に上振れも可能性としてはあり得ます。

どうでも心配なら、4月連休前までの間で22000円前後まで戻れた日に利確を優先し、突っ込み狙いが望ましいのではないかと思います。

週足、日足とも短期線を株価がゴールデンクロスしているので、ある程度までは戻れると思います。ただし、その水準は24000円以下かと思います。16連騰があったのであの勢いからもっと高値意識をもつわけですが、臨機応変に利確して精神衛生上の余裕を保ち、安値波乱待ちが堅実な投資姿勢ではないでしょうか。


週足ゴールデンチャートで短期線に対し株価がゴールデンクロスしているのがわかります。

f0073848_20294540.gif
ただ、この勢いがあまり強くないと思えるのは
f0073848_20321719.gif
株ドットチャートで線チャートでみると短期・中期線を株価がデッドクロスという状況があるからですね。したがって比較的短い期間の反発局面ではないかと思います。

今後は市場見通しより個別株ですね。

また、4月1日の月刊木村佳子(ゆうちゅうぶ)で詳しくお話ししますね。

次は4月18日大阪朝日ホールで講演いたします。




# by yoshi-aki2006 | 2018-03-27 18:04 | アンテナ | Comments(2)  

名古屋講演大盛況御礼❗

名古屋講演大盛況のうちに終了致しました😃
600名ものお客様からお申し込みがあり、360名強のご来場を頂きました❗主催者様から、とてもたくさんのご来場だと喜んで頂きました✨



お天気もよく、助かりました❗



f0073848_16351646.jpg
前の講演が終わり、休憩タイムですね🎵

f0073848_08291211.jpg
だんだん、お席に帰っていらっしゃいます☺️
f0073848_21193655.jpg

あと少しで登壇という時、撮影してみました。




今日の株価は上がりましたが、油断せず、売るべきは売り、買いタイミングを待ちたいものですね✨

# by yoshi-aki2006 | 2018-03-26 17:00 | 感謝 | Comments(2)  

山手線の花見の穴場 混雑しない場所

今日の目黒川は花見客で朝から大混雑。
行人坂から雅叙園に向かって目黒新橋に抜け、中目黒まで歩くのがオススメです。中目黒にはいろいろ、食べ物屋さんがあり、日比谷線、東急線があるし、南北線、JRへもでやすいです。
が、やはり、人に疲れるので、なるだけ穴場を狙うなら、大崎南口がオススメです🎵
f0073848_22234256.jpg
桜トンネルになっています。
f0073848_22261554.jpg
ほとんど人がいないので、ゆっくり、花見ができます。
f0073848_22293158.jpg
ま、桜だけというのもなんですが。混雑しない桜の名所で春を喜びたいですね❤️
f0073848_22334603.jpg


こちらは目黒、大崎から遠く離れた場所ですが、接ぎ木して2色梅になっています。風にふぶいて、そして、いい匂いがするのですよね。梅が愛されるのはこの高貴な香り故かと思います。

ちなみに紅と薄紅の二色梅は五反田の池田山にも規模は小さいですが、見つけることができます。

お散歩はいいですね‼️

さて、娘がいたら母としてこの時期の過ごし方としてどんなアドバイスをするかですが、
オバサンやおばあさんになった時、
「ちょっとくらい平気だと思って日焼けした分のダメージがどーん、と出てくるよ」
ということかしら。
私も学生時代の無謀な日焼けの後、かなり気を付けていたつもりですが、
どーんと出てきましたね。
顔と言わず首と言わず、
手の甲足の甲と言わず
そばかす、
シミ、
しわ、
くすみなど。

私だけでなく、ものすごく肌がきれいだった知人も今はしわ、くすみで別人のよう。
すべては日焼けと食生活です。
ダイエットでなく体にいい食事と
日焼け対策をしっかり。

一端、シミ、たるみなどが気になり始めると、何とかしたくて、美容皮膚科やエステに行くことにもなるのですが、
お支払いの時、きれいなマダムが30数万円のお代金を払っていた時、
「こんなきれいなのになんでまた」とおどろきましたが
今ではその時のマダムの気持ちが手に取るようにわかります。

が、美容皮膚科もエステもピンキリで代金が高いからうまいとは限らないし、
どんな著名な医師でも得手不得手があるし、
結果が出てくるのは日時かかかり、
副作用もないとは言えないので、

やはり、日焼けしないことと食事を大切にしたほうが究極的には効果的です。

話は変わりますがまた、電車化粧女、今日は2人見ましたね。
どうしてもあれだけは好きになれない光景です。
育ちが下品な人、貧乏そうな人、頭悪そうな人、田舎の人、性格の悪そうな人に見えこそすれ、いい印象はないですね。
自分を不細工に見せる行動を客観視できないのだから、頭悪そうな人に見えてしまうことに気がついてほしいものです( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

桜のようにきれいな人が素敵です(*^^)v
女性にあこがれられる女性がホントにきれい。


【株式市場の見通し】
日足ベースで200日線をした抜けたので厳しい調整が続くと思います。
反発したら逃げて精神的なダメージから解放されておくのも一法です。
配当をとってから売りたい場合は、4月にもっと突っ込んだとき、どうするか考えておきたいですね。
チャートはゴールデンチャート
f0073848_00200056.gif


# by yoshi-aki2006 | 2018-03-25 22:39 | 工夫  

目黒川の桜、25日が見頃

f0073848_21295520.jpg
お散歩に行って来ました。目黒川の桜はちょうどいい感じです❗
f0073848_21324820.jpg
夕方はあまり混雑していなくて、いいですね✨
f0073848_21321065.jpg
f0073848_21344167.jpg
私はミモザも素敵だと毎年、思います。ちなみにマンションが多いので、桜好きなら目黒川沿いに住むのもいいですね❗
f0073848_21381458.jpg
さて、そろそろマンションも売り時?金利が正常化される外国、株式市場の波乱、円高でインバウンドに影響?桜の儚さにキャピタルゲインの確定時期を学ぶときかも。

# by yoshi-aki2006 | 2018-03-24 21:27 | アンテナ | Comments(0)  

フラメンコで知る感動の根源 うまい踊りと感動する踊り

3月17日の翌日、18日。
仕事で大阪に行く仮予約が入っていたので空けていたのですが、スポンサー様のご都合から日程が変更になり、この日は習いごとをしているお教室の発表会にお手伝いに行くことにしました。

f0073848_09521646.png
このお教室には16年くらい前に一度入所したことがあるのですが、当時はなぜ人は平気な顔で踊っているのに私はハアハアして頭が白くなるのか、理由がわかりませんでした。おかしいな、おかしいな、そのうち何とかなるだろうと通ううち、ついに簡単な踊りですらふらふらで踊れなくなって、病院に行ったら、死んでもおかしくないくらいの大貧血でした。

ヘモグロビンの値が5!(通常は11~15くらいあるものらしいのです)。

いろいろな治療の果て、治せない病院巡りにも疲れ果てたころ、マガジンハウスの雑誌のライターさんの取材を受けた際に、
「行ってみたら?」と勧められた病院で抜本的に治療してもらえることになりました。
つまり、出血の元を抜去することに。

一週間後にはお酒を飲んだり、その二か月後にはエジプトにも学会の仕事で行ったりして平気、と思っていましたが今から思うとお腹を切った後の養生は必要でしたね。著者大会で顔を合わせる先生からは一年くらい養生しないとだめだよ、と諭され、そうだなと後から思った次第。

が、手術直後から体調は急激に良くなり、それまでは15分も歩くとハアハアしたのに、どこまでも歩ける体になっていました。
そして、「こんなにもしんどくなく歩けるなんて信じられない!」と感動しました。
命の恩人はライターさんと手術してくださった医師ですね。本当に感謝しています。

一連の体験で医者にも治せない、問題解決できない人が少なくないことを10軒くらい回って知りましたし、
「そんなの時間が解決する」と男の先生は病気扱いしてくれなかったりでした。
検査検査で時間と放射能とお金がかかった挙句、治せない? 
そんなのアリ? と思いましたよねえ。

さて、何をしても疲れにくくなった私の人生はここからまたスイッチが入り、
家事+仕事+勉強が可能に。
体力の回復は意欲の源泉にもなり、大学院には二校も行くようなことができるようになり、
さあ、と落ち着いた時にああ、もう踊ることから遠ざかって11年にもなる、と思い出してまた、お稽古にも通うようになった次第なのです。手術直前の2007年の発表会が最後でしたから。それにしても「ともかくここで一区切り」と出た2007年の発表会はひどいものでした(;'∀')

体力は回復したとはいえ、年は年で外反母趾も痛いですが、ハアハア、フラフラは前の酸欠状態とは違います。

通ううち、なんとか一曲、踊れるようになったのですが、それが前述の事情で発表会と仕事予約がぶつかってしまった次第。
もっとも、よくよく考えると前日は大切な講演で大勢のお客様の前で話す仕事があったので、
当初からは無理ちゃあ無理だったのかも(*´∀`)
f0073848_22064642.jpg
ほらー、こうした講演が一日2回もあったのですから・・・(*'▽')

さて、一部のお手伝いの時間が終わった後は一日3回にわけて行われるうちの二部を観ることにしました。

踊っている人の中には「あ、彼女はひょっとして16年前にクラスにいたあの人?」と懐かしい顔が混じっていました。
16年も踊りこんだ成果が出て、うまいなあ、と感心したりしましたが、感心に終わらず、感動した踊りもありました。

それは2つとも年齢の高い女性の踊りで、
課題曲に立ち向かっていく姿に涙が出そうになりました。
思わず自分でもびっくりするくらいの声で声援も送っていました。

うまい人の踊りは「うまいなあ、すごいなあ」とは思うけど、感動はまた別物。
フラメンコの言葉でアイレというものがあるそうなのですが、
深いもの
味わい深いもの
奥が深いもの
みたいな意味で、それがある踊りと感じ取れにくい踊りがあります。
慣れてくると
「どうだい、私。こんな踊れちゃうのよ。練習したもんねー」と踊ったり
「ほら見て、私を。すごいでしょー」と踊ったり、
「今日のために頑張ってきました~」と踊ることが多いかと思いますが、

感動がある人の踊りは何かがプットされています。

一口でいうと人間としての在り方なのかもしれない。踊りの技術ではなく、立ち向かう姿そのものになのかもしれない。

それと普段の言動からどうしても好印象を持てない人の踊りは踊り自体も好きになれず、「あ、踊ってるわ」程度にしか感じない。それに、そもそも積極的に観たいとも思わない。ましてや写真を撮ったりもしたくない。心は正直です。

日ごろから感じがいい人の踊りはやっぱり踊りも素敵に感じられます。
踊りには能力、技術力も出るけど、人柄も出る。

能力〇
技術力〇
人柄×
だと観ているこちらの心は閉じてしまう。
少なくとも私はそうですねえ。

嫌いの好きのと心ざわつくときはマザー・テレサに教えをこう


というわけで、いろんな人の踊りにおいて、感動には踊り手の人間としての在り方がオーラとなっているのだと思います。
ちなみに
生徒の発表会で一番大変なのは主催者の先生ですね。何しろ9×3の一日27公演の2日分を全管理し、指導し、最終的な晴れ舞台をチェックするのだから。
しかも、ギター、カンテ、などアーテイストを招致し、気持ちよく演奏してもらうために気配りもされる。
くったくただろうと思うし、ものすごい気持ちもてんぱってるはずなのに、神対応されているのですよね。

一人ひとりへの気配りが半端ない。ちょっとへこんでいるかも、と思える生徒にはパッと様子を見に行かれたり、
人を読む力がすごい。

一つ言葉を聞いただけで、人の行動を見ただけで発信されているキーワードをパッとつかむ能力がすごすぎる。
改めて感心しました。

そうした感じる心が深いから、先生の踊りには感動があるんだなと思います。
近々、ライブが開催されるようなので、また、ご案内しますね。

【習い事とお金】
さて、私は経済領域で仕事しているため、これからはなるべくブログでもお金に関連した話を披露していこうと思います。

「習い事はお金、時間、家族の理解がないと成立しないね」

これは真実でどんな習い事でも民間のお教室ではそれなりのお金がかかります。
月謝や入会金
必要なお道具
発表会ともなると衣装
リハーサルなどの費用
練習量が増加するためそのレッスン会場費など
知識を増やすため、情報量を増やすための勉強
CD購入やほかの人の舞台にも足を運んだり
お教室によっては指導者への謝恩
発表会に来てくださったお客様へのお車代、お弁当などを用意されるケースもありますね。

すると、ざっと見積もって一発表会に海外旅行費用程度のお金がかかるといえます。

時間のやりくりも大変です。

家族の理解も欠かせません。
時には
子供のお受験や夫の転勤などで断念せざるを得ない状況にも見舞われます。

ある人が「お稽古事に費やしているお金を貧困老後防止のために貯金しておいたほうがいいかしらと思うことがある」と言っていましたが、それも一理あります。

お金をかけずに練習する方法やお稽古ごとの種類によっても違いがあるため、一概にお稽古事はお金がかかると断定することはできませんが、民間のお教室に通い発表会も積極的に参加する場合、お月謝、持ち物、お付き合い、勉強資料、発表会の特別費用など合算して平均すると少なくとも月35000~50000円は出費すると言えるのではないでしょうか。

すると年間60万。10年で600万。20年で1200万円。たしかに大きな額になります。

余裕資金でできるお稽古事を探すことも視野に入れ、無理のないお稽古事ライフを満喫したいですね。


【次の講演会】
〇3月26日名古屋ナディアパーク名証IRセミナーの詳細とお申し込み先
〇4月18日大阪朝日ホール詳細とお申し込み先
おまちしていますね(*'▽')

# by yoshi-aki2006 | 2018-03-21 10:30 | シンキング | Comments(0)  

「木村佳子の経済都市伝説」第二回が公開されました! 株主優待投資の注意点 

「木村佳子の経済都市伝説 第二回」が公開されました!
以下に視聴リンクを貼りますね。

木村佳子の経済都市伝説 第二回
f0073848_21212140.png

収録にも慣れてきて、第一回目より落ち着いてお話しできていますね(^○^)


さて、一寸先は闇。
株式市場では日常茶飯ですが、政治経済、人生、何が起こるかわかりませんので、慢心せず、おごり高ぶらず、常に心を砕いて事に当たりたいものですね。
そういえば、今の内閣も・・・・。安倍首相は経済対策において非常に大きな貢献をされたと思いますが、今回の森友問題では難しいぬかるみに足をとられています。

現在、なかなか大変な状況ではないかと思います。
確かに森友・文書書き換えは大事な争点かもしれませんが、財務省というのは国債管理の部署でもあるわけで、これが飛び火するとすざまじいことになりますよ。

ブラック・スワン型の経済変動になるかもしらん、くらいの大警戒が必要ではないでしょうか。
へっこむのは最高値更新が長かったNY市場ではなく、日本発かも。

それくらい大変な火種です。

また経済都市伝説で取り上げたいと思います。

それにしても、奥様がこの機にフェイスブックに「いいね」クリックをなさるというのも、憶測を呼ぶ行為ですね。「なるほど・・・。なかなかな感性をお持ち・・・・」と感じます。
安倍首相はどう感じておられるのでしょうね・・・・。


第二回目の放送では「一寸先は闇」そんな点も感じていただける内容になっているかと思います。
どうぞご覧くださいね!


# by yoshi-aki2006 | 2018-03-14 21:42 | マネー | Comments(2)  

安倍政権 やばい! リクルート事件と様相が似てきた!

安倍政権に緊張感が漂ってきました。
財務省・森友学園・決裁文書から安倍首相や昭恵夫人の名前が削除されていたというニュースがでてきて、「うーん、厳しいなあ・・・・」と政権に対する危機感を覚えます。
安倍政権と黒田日銀総裁の施策で上がってきた株価だけに、森友決裁文書ショックのような安値をみるかもしらんな、と。

それにしても、暮の選挙の大勝はここにきて一転、暗雲たちこめ、風雲急です。
厳しいなあ、やばいなあ、と感じます。

去年、今年の傾向を一言でいうと「椿事的」では? 椿の花は重たくなるとぽろっと咲いたまま、落ちますから、「景気がいい状態だから」と慢心は禁物です。

あれほどの旋風を巻き起こした小池都知事にしろ、
盤石のように思えた暮の総選挙結果にしろ、
シジフオスの神話のごとく、持ち上げたと思った巨石はあっという間に転がり落ちていきます。

景気はよく、
日本は金融緩和を継続しているのに、

政治リスクが侮れない状況に。

が、
上がったものは下がる。
輝きには影がつきもの。
行動には反作用がある。

そう考えれば、いいことも悪いこともそうそうは長続きしない、とも諦観できます。

いい方向に転がすためには
ヒトの共感を得られないことをしてはダメなんですね。

日常生活でも、
道に外れたことをすれば必ずしっぺ返しがくるし、
いいことをすれば、どこかからいいことが舞い込んでくる。

人に嫌なことをすれば人が怒ってすざまじぃエネルギーで反撃してくるトリガーを引くことになるのだし、
人に「ああ、ありがとうね」と思ってもらえるようなことを何気にしていればいいエネルギーが返ってくるものだし。

ヒトは怒ったり、嫉妬したりするとあり得ないエネルギーで受けた「嫌な感じ」の解消に動くから、人を怒らせたり、嫉妬させないような行動をしなければ結局は自分が困ることに。

安倍政権は粛々と景気回復の道筋をたどってきたわけですが、
何がいけなかったのでしょうか。

総理夫人として昭恵さんの脇が甘かった、というべきか
安倍首相が油断したというか、

その隙を突かれるわけですね。慢心したとするなら、ちょっとの油断が命取り。本当に怖いですね。

国民が怒るようなこととして森友学園決裁文書問題が据えられてしまうと、かつてのリクルート事件のようなことになりかねません。

あの時は有力者に未公開株のリクルート株がばらまかれ、政治経済を動かす影響力を持つ人だけが「おいしい話」にありついている構造に対し、国民が「けしからん! セレブがセレブたり得るそうした内緒で得できる構造そのものがおかしい!」と政権転覆になったのでした。

そして、あの時も「朝日新聞のスクープ」がきっかけで世の中、大騒ぎになったのでした。

昨今、けして侮れない動きです。

安倍政権 やばい!
安倍政権で上がった株価もやばい!


公的な人ほど、ひたすら、人の道に外れたことをしないで陰ひなたなく、努力していかなければならないわけで、安倍氏も昭恵氏もそうしていたのだろうと思いますが、風雲急です。

が、ピンチはチャンス。

転がるにしてもいい方向に転がれるよう、

笑顔と余裕、人間力をうしなわず。

どの人も「ワタシ、ガンバレ!」で困難を乗り切っていかねば、ね!

# by yoshi-aki2006 | 2018-03-13 06:35 | シンキング | Comments(0)